« うなぎ値上がり(8月14日) | トップページ | 丹後半島ラリー(8月16日) »

2013年8月16日 (金)

日本の実力(8月15日)

けっこうアッサリ報じられているけれど、エラいことである。だから目的地に向かっている飛行機をUターンさせた。双発機の場合、エンジン火災など発生することは、ままあります。ただそのくらいじゃ落ちない。燃えたエンジンを停止させ、高性能&大容量消火剤を投入して消す。で、残った1発で飛ぶ。

しかしB787は配線を間違え、正常なエンジンに消火剤をブチ撒くようになっていたという。ANAが気づき、持っている20機を確認したら3機逆だったという。ちなみにUターンさせた飛行機はJAL。ANAがJALに連絡したら「大変だ!」ということで対応したんだと思う。現場は大騒ぎになったハズ。

そらそうだ。もし本当に火災発生となれば、燃えたエンジンを消火できず、正常なエンジンに消化剤撒いて止めることになる。間違いなくグライダー状態になりますワな。到達出来る距離に空港であれば降りられる可能性あるも、海上だったら落ちます。新型機のトラブルは少なくないけど、無事でよかった。

「なんで配線ミスを発見できたのか」と言う点は公表されていない。普通なら見ない。だからこそ今まで発見されなかった。ANAの整備チームが見つけたということだけれど、大手柄である。何年後になったのか不明ながら、落ちてから「配線ミスでした」になる可能性の方が高かったですから。

というニュースに接すると「外国はいい加減だ。日本なら絶対やらない」という人がいる。昨日も知人がそんなことを言ってました。この方、キチンとした学識を持つ、ど真ん中の「チャンとした社会人」です。日本を背負っているグループと考えていいだろう。なのに「日本は最高。外国いい加減」という認識を持っている。

おそらく第二次世界大戦に突入するときの日本人の中核グループも、本心で「日本は素晴らしい。米英に勝てる」と思っていたんだろう。最近の日本を見ていると、妙な自信を持っている人が増えたような気がしてならない。一方、現場で海外製品と競っている人達は、日本工業製品の実力を認識している。

高度な技術が必要な製品になると、やはり日本の技術じゃダメなのだ。いや、もう少し正確に書くなら、技術レベルは世界に並ぶ実力を持つけれど、そいつをバックアップする体勢を維持出来ない。頑張ってる技術者に「やめろ」という指令出たり、人事が有能な技術者の足を引っ張る技術者を配属したり。

どんな素晴らしい技術を確立しても、夢が無ければ伸ばせないです。15年間のアドバンテージを持っていたトヨタのハイブリッド技術だって、2年半全力疾走したホンダに追いつかれた。日産の電気自動車技術も夢が無ければ追いつかれちゃいます。日本人はMRJ(三菱重工で開発中の旅客機)を精一杯応援したらいい。

« うなぎ値上がり(8月14日) | トップページ | 丹後半島ラリー(8月16日) »

コメント

その知人の方、アウトランダーPHEVのリコールをご存知ないようですね。

投稿: COLT | 2013年8月17日 (土) 00:50

いいなあ。
アミーゴ5号さん、ウラヤマシス!

それにしても787・・・お粗末でございます。
うっかりどころではないです。
ひどい話だ。ヤレヤレ(村上春樹さんみたいに・・・)

投稿: applefanjp | 2013年8月17日 (土) 00:18

最近のブラック企業の増加を見ていると日本も危ういと思います。
技術って言うけれど、配線ミスなんていうのはとどのつまり末端の作業員がどれだけ丁寧に仕事しているかだけにかかっています。
アメリカの設計図レベルの仕様の細かさは凄いですよ。私はMRJの会社に居た事がありましたが、その昔もっとアメリカのようにアバウトにやればいいのにと上司に言ったら、トンでもない、アメリカの仕様の細かさを知らんのかと叱り付けられました。
ボーイングの作業手順書なども膨大な量の指示があり配線ミスなど無いように書かれているはずです。
それでもミスが発生するのはなぜか?
そりゃあ、やっぱり雇用関係がドライになりすぎて、作業員に経験とかノウハウの蓄積が無くなってきているからではないかと思います。
日本もこのまま行くと間違いなく不具合だらけの生産物しか作れない国になっていくと思いますね。
24時間死ぬまで働けなんていうのは質の低い労働しか生みません。

投稿: 黒男 | 2013年8月16日 (金) 22:26

最近まで三菱のバスを運転していました。タイヤが変な減り方をするので調整に出しましたが、直りませんでした。タイヤの組み方もおかしく、恐らく外注でしょうが指摘しても問題ないというだけ。三菱は乗りたくないです。

投稿: バスの運転手 | 2013年8月16日 (金) 22:21

リストラや合併により、実力差がある企業どうしがいっしょになる...実力のある方が買われた側になっているとどうしてもダメな方向に流されて行き、モチベーションも下がっていく....
過去の事だが、"2番じゃダメなんですか?"と言うようなとんでもない政権があったり...
リストラにしろ、2番じゃダメにしろ、いずれも今まで政府が進めて来た事の結果なんじゃないですかね?

投稿: 勇次 | 2013年8月16日 (金) 13:47

W高気圧の熱波でバテ気味な身心を目覚めさせるべく、昼休みに会社を抜け出して中野へ!

おっちゃんになると、うなぎの滋養が身に染みるようです。ホクホクした美味しいうなぎを頂いて、元気回復!

お店のいくつか工夫を見るにつけても、是非とも今の難局を乗り切って欲しいと、切に願う次第でございます。
(・o・)ゞ

投稿: アミーゴ5号 | 2013年8月16日 (金) 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64820/58001500

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の実力(8月15日):

« うなぎ値上がり(8月14日) | トップページ | 丹後半島ラリー(8月16日) »