« 良いクルマが増えた(7月18日) | トップページ | リーフ目覚めず(7月20日) »

2013年7月20日 (土)

絶体絶命か(7月19日)

朝からリーフのラリー車を作っている千葉のサンコーワークスへ。本日ベストカーが取材に来てくれるのだった(したがって詳細は7月26日売り号で)。しかし! 少し遅れる旨を電話したら「問題が発生しています」。何でも全て組んでシステムを稼働させようとしたら「キーを認識しません」の表示。

朝からアレコレやっているそうだけれどダメらしい。喜多見さんと付き合いのある日産プリンスのサービスの方がダイアグノシス(診断装置)を持ってきてくれたものの、やっぱしダメであります。ちなみに配線はシステムエラーが怖いため、エアバッグ関係を除いて全てノーマル。エアコンやナビも外さなかったほど。

現在エアバッグ関係が最も「あやしい」ということになっているけれど、私は違うと睨んでいる。エアバッグ関連は電気自動車と関係無い領域だからだ。困ったことに明日と明後日は休みでリーフのスペシャリストの指示は受けられない。日曜日に予定していたミニサーキットでのシェイクダウンテストは無理。

というかキチンと動くかどうか心配になってきました。こういう時って「いじったからダメになった」と否定から入る人にしか出会えないと厳しい。「動かないワケないだろ!」という職人気質の人に出会えることを祈るばかり。もちろんラリー車を作った小澤さんにゃ喜多見さんは後者なれど、見えない電気相手だと手がない。

エアバッグ関連なら月曜日リーフのスペシャリストからアドバイスを受ければ対応出来る思うけれど、そうじゃなければ長引く可能性も出てきた。というかラリーは来週末。それまでに何とかなることを祈るばかり。「新しいこと」をやるときに必ず出会う「ハードル」の一つ目に出会った感じであります。

私もずっと側に居たいが、困ったことに21日の「丑の日」まで中野から離れられない状況。明日と明後日も、きっと混むと思う。まぁ私がリーフの側に居ても屁の突っ張りにもならぬが、うなぎ屋は誰も指示を出せなくなる。丑の日が終わったらその足で直行します。それまでに解決してることを祈る。

イギリスで燃えたB787の火元はELT(非常通報装置)の二酸化マンガン一次電池ということになったらしい。日本はB787搭載のELTを外す方向で検討しているそうな。他の機材のELTの話に広がらないので、B787って専用のELTを使っていたということか? だったら他の機に搭載されているELTに換えればいいのに。

« 良いクルマが増えた(7月18日) | トップページ | リーフ目覚めず(7月20日) »

コメント

これこそ、体験リポート!!自動車評論家冥利♪
って腹くくって待つしかないですょね~(☆o☆)
初体験は、価値ある体験。無駄に成らないし、後輩たちかEVレースカー作る上での御手本になるはずですし~( ロ_ロ)ゞ
早く始動開始すると、良いですね。m(__)m|^▽^)ノ

投稿: かず | 2013年7月21日 (日) 01:25

もうすでにやっているかもしれませんが、インテリジェントキーの電池切れの際の始動方法はどうでしょうか?
…と言うのも、以前うちの兄の車がエンジン始動出来ずに困った事があり、キーの電池を替えても変化がなかったものの電池切れ時の始動法でエンジンが掛かった事がありました。
キー側ではなく車両側の電波受信機に不具合があっても、スタートスイッチ内の通信機能でなんとかな……ったらいいなぁ。

ちなみに、兄の車(ムーヴ)の事例の原因は妨害電波ではないかと思われます。というのも、その時&附近でトヨタ車とダイハツ車ばかり同様の事例が多発してました。
発生場所の見当もついているようですが…証拠も無いようなので黙っておきます。

投稿: ボン | 2013年7月20日 (土) 20:17

30プリウスの場合「キーを認識しない」というエラーは単純にスマートキーの電池切れか、スマートキーのECUまたはアンテナ関係になります。

もちろんメーカーも車種も違うので当てにならないけれど、キーを認識しないというエラー表示はエアバッグとは無関係の可能性が高いと思います。

投稿: カロゴン | 2013年7月20日 (土) 19:40

先だっての件につきましては大変申し訳ありませんでした。
なんとかリーフが出場出来ますように!

投稿: ミエ―ル | 2013年7月20日 (土) 18:05

うおーっ、このあたりはメーカー仕様のブラックボックスだから、わからないですよね。

でも前例のない全く新しいチャレンジだから、今回のトラブルはいつかは遭遇するだろうし、もし失敗しても遅れても絶対次に繋がります。
そして、そう言い切れるメンバーだから、素晴らしいです!

投稿: アミーゴ5号 | 2013年7月20日 (土) 14:01

最近のブラックボックス化が進む車、特にEVは走るコンピューターみたいな
物ですからうかつにいじれないということでしょうか。
知人で町の小さな修理工場をやっている人がいますが、
彼が言うには「最近の車はもう診れません。最新のダイアグノーシスを
導入しないと画面にエラーばかり出てしまうんです。買い換えるとなると
数百万円、しかもソフトのバージョンアップが毎年ありますし
それの出費も大変です。10年ぐらい前の車ならだましだまし整備できますが
最新型車は手がつけられません」
との話でした。

投稿: キョロチュウ | 2013年7月20日 (土) 13:16

師匠!
きっと大丈夫。ホンサオ!
見えないからわからない。
でも、ちょっとしたSafty回路のリセットじゃないでしょうか。
その辺りを検討してらっしゃることでしょう。
そのSafty回路がエアバッグなのか、
システムそのものなのか。興味あります!

投稿: applefanjp | 2013年7月20日 (土) 11:12

よく分からないですが、高電圧バッテリーを積む車両特有の安全装置が働いたとしても、「キーを認識しません」とは表示されないのでは?単純にキーレス関連の不調ではないんでしょうか。

キーが壊れた、電池がなくなった、受信機が壊れた、配線の不調、受信アンテナの周りの環境が変わって電波が届かなくなった、はたまた電源が長時間つながっていなかったので認証情報が消えたとか?

スペアキーの電池が先になくなることもあり、こうなるとわけが分からずパニックになりますね。

投稿: Rotarycoupe | 2013年7月20日 (土) 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64820/57827640

この記事へのトラックバック一覧です: 絶体絶命か(7月19日):

« 良いクルマが増えた(7月18日) | トップページ | リーフ目覚めず(7月20日) »