« 茶番(12月13日) | トップページ | 気分一新(12月15日) »

2012年12月15日 (土)

寒い!(12月14日)

日本は領空侵犯した中国の丸腰プロペラ機に対し8機のF15戦闘機と早期警戒機E2Cをスクランブル発進させた。さすがに大げさだったと思う。これに対し、中国のメディアは「日本が凄いプレッシャーを掛けてきた。次は戦闘機だ!」と言ってる。中国のメディア、御存知の通り共産党の下部組織です。

もし中国が戦闘機を飛ばしてきたら日本はどう対応するのだろう? ちなみに中国はイスラエルのラヴィとF16の良いところ取りをしたような『J-10』という単発の戦闘機と、『Su-30MK2』(スホーイ)というロシアが開発したF15の対抗馬を持っている。こいつらと睨み合いになる、ということです。

領空侵犯してきたら、当然の如く警告。さらに居座ったら警告射撃する。実際、1987年に沖縄で領空侵犯したソ連の偵察機に対し自衛隊のF4J戦闘機が警告射撃をしている。ただ1987年の時は沖縄本島の領空侵犯だったので撃ったけれど、尖閣じゃそんなことしないだろう。まぁ監視するのみ。

こいつを何回もやられ、恒常的になり、自衛隊機に対し「どけ!」と言ってくるようなったら、もはや実質的な日本の占有状況じゃなくなる。すでに領海侵犯は普通となり、海上保安庁のフネに「出て行け!」と言ってます。領海と領空を日常的に侵犯され、排除する手段を持たないとなれば、もうオシマイ。

ここで万引きを知らんぷりした外苑のスーパーを思い出す。確かに中国とコトを荒立てても意味なし。しかも使ってない島くらい盗られても影響ない。雇われ店員に相当する政府はそう考えているのかもしれません。ただ黙って盗られると国内から反発喰うので、やってるフリをする、そんな図式でしょうかね。

今年の冬は寒い! ヒーターを使ったら航続距離ガクンと落ちる前期型リーフにとっちゃ(マイナーチェンジモデルは天国です)ヒジョウにキビシ~。お日様出てる昼間は何とかなるけれど、日暮れと同時にガクブル状態になってしまう。リーフ乗ってるときは下の写真のような格好。運転中は身体も動かさないから寒いのみ。

12141

ズボンの下にはスキー用のスパッツ

ということでコストコで売っていた大きい電気毛布を買った。消費電力12Vの48W。これならシガーライタのソケットから電源を取れる。こんなに苦労して電気自動車に乗ってて楽しいかと聞かれれば「楽しい!」と即答する。「マイナーチェンジで楽チンになって電気自動車の醍醐味が薄くなったね!」とまて言ってやる!

12142

助手席用ですね.1980円

こういう修行をしていれば、10年先に電気自動車の苦労話が出来るというモンだ。初代プリウスの初期型だって同じ。インバーターのトラブル(けっこうな確率で壊れた)で走行用バッテリー上がりエンコした人も少なくないだろう。これまた今になって思えばハイブリッドの熟成に必要だった。苦労した人は語れます。

選挙は終盤になって「みんなの党」の支持率が急上昇してきた。日経Webの記事が興味深い。終始原発ゼロを主張し、維新の会とも同流せず。無党派層がどっと流れ込めば面白いかも。

« 茶番(12月13日) | トップページ | 気分一新(12月15日) »

コメント

師匠!
寒いですねぇ。

自分も客人を乗せるときは
暖房を入れますけど
みるみるうちに走行可能距離が減っていきまする。

一人の時はコートを羽織って
マフラー巻いています。
寒冷地仕様の自分はまだマシでしょうか。

投稿: applefanjp  | 2012年12月15日 (土) 22:34

米国は中国軍の好戦的拡張路線を野放しにできなくなってきたので、米国のシンクタンクには日本に中国軍を叩かせるというプランが出てきており、現実味を帯びてきています。

初期型プリウスたまに見かけます。どのようなメンテがなされているのか気になります。

投稿: Uka | 2012年12月15日 (土) 18:05

明日の投票、いまだ決まらす。
民主大敗は身から出た錆。自民は人材豊富ながら、子供の将来を考えると原発と公共投資がNG。維新は暴走老人の老害が鼻に突くし・・・。
ぶれてないのは、国沢さんのいうとおりみんなの党と、昔ながらの共産党。でも少数派だと議決しきれないし・・・。

ウーン。

投稿: アミーゴ5号 | 2012年12月15日 (土) 17:26

いよいよ明日は選挙ですね。前回から比例はブレない、信念を持っている渡辺さんのところに入れてきました。今回も同様で、小選挙区はみんながいないから白票入れようかな。

最近一つの発見が。
とにかく寒い今日最ハイギヤード(以下CVTながらロックアップと呼びます)にならないMyスカイデミオですが、1~2分アイドリング後、一旦エンジンを切って入れなおすと直ぐにロックアップするじゃないですか!!
外気温が-5℃~0℃程度の時にn=5実施してロックアップしたので間違いないと思います。

エンジンを切らずに走っていると15分くらい走ってもロックアップしないのに。仕様なのかどうなのか良くわからないですが、トランスミッションに悪影響が無いならさっさとロックアップしてくれれば良いのに。巡航燃費が10km/L程度違うんだから。

尖閣問題はアメリカがメッセージを出しましたね。さすがに日本に任せていて取られちゃったら防衛戦略に支障がでるからでしょうか。

投稿: ZOOMMAX | 2012年12月15日 (土) 14:43

再度お邪魔します。

尖閣への米国関与の件、ニュースの内容が微妙に違うので紹介します。

日本:尖閣は日米安全保障の適用下にあることを確認した
中国:米国は尖閣に関与しないことを約束した(反日デモの収束に際して)
米国:尖閣に関する米国の立ち位置は以前と変わらない

うーん、微妙

投稿: Rotarycoupe | 2012年12月15日 (土) 12:59

尖閣の件、昔のミグ25函館亡命事件の時と同じくまたしても日本のレーダーの不備があからさまになってしまったし、中国にとっても日本の防衛が強化されるのでだまし討ちができなくなった。お互い何やってんだか。

喜ぶのは米国。F4のレーダーが貧弱でミグ25を追いきれなかったおかげで高価なF15を大量に売り込むことに成功した。今回も航空機のお買い上げにつながることは間違いなく、消費税を引き上げても何だかんだ言って米国に吸い取られるような気がします。石原さんはちゃんとそこまで考えて尖閣購入を米国で発表したんでしょうか。国益国益と言うからには、米国の影響を排除して純国産で戦闘機を開発するところまで責任を持ってやって欲しいところです。でも年齢的に無理ですね。せっかく振り逃げして走り出しても一塁までとどかないんじゃなぁ、、、

投稿: Rotarycoupe | 2012年12月15日 (土) 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い!(12月14日):

« 茶番(12月13日) | トップページ | 気分一新(12月15日) »