« 日本のマスコミ(9月5日) | トップページ | アビナイ!(9月7日) »

2012年9月 7日 (金)

石原都知事(9月6日)

日経の滝順一編集委員は「原発ゼロ社会」という民主党の方針を「大局を見失った稚拙な決定」と一蹴。石原東京都知事も本日『もんじゅ』を視察し「絶対廃炉にしちゃいかん!」と言った。何度も書いた通り『もんじゅ』は冷却材のナトリウム1670トンを200度にキープするため電気代などで毎日5500万円掛かってるのだった。

下は土壌に於けるセシウムの蓄積量である。水色以上はチェルノブイリだと『高汚染地域』として指定されている蓄積量で、子供の骨髄機能と呼吸機能に明確な異常が認められているという。すでに福島県の甲状腺の「のう胞」の保有率は平均年齢10歳で35%。長崎県や米国などの平均値である0,5~1%より極めて高い。

9061_4

群馬県や千葉県もホットスポットは点在する

また、チェルノブイリの高汚染地域では白血球の数も20%少ないという。「水色の地域は子供が住むべき環境じゃ無い」と移住をすすめる医師も多い。ちなみに「青」の地域の蓄積量ではチェルノブイリでも問題が出ていないという。100K~300Kに地域についちゃ自分で判断したらいいと思います。

反省をしないヤツは「バカ」だ。自分と関係ない、と考え危険なことを推奨するのは「冷酷なヤツ」だ。お金のためなら多少の危険も仕方ない、というヤツって「幸せを知らずに育った」んだろう。家族や友人を大切に考える人なら、福島県で起きたことを他人事とは思えないハズ。少なくとも私は看過出来ない。

9月7日で政府が関西/四国/九州電力に対して節電を要請いていた期間が終わる。大手メディアは「猛暑じゃ無かったから深刻な電力不足は起きなかった」と伝えてます。同じ大手メディアのTVじゃ連日猛暑を伝えてますけどね。頑張ったのは関西。事前に「関西人は節電なんかしない」と皆さん言ってた。

しかし終わってみたら11%も電力消費量減ってましたね。これまた大手メディアは「節電の苦労」と「今後も電力不足」に結びつける。考えて欲しい。節電すれば電気料金も下がる。11%消費量減れば、10%値上げされたって問題なし。どうしても原発稼働にカジを切りたいのか? 国民の70%以上は反対してるのに。  

 

« 日本のマスコミ(9月5日) | トップページ | アビナイ!(9月7日) »

コメント

2012年(平成24年)3月31日現在
東京都は、東京電力の筆頭株主(42、676、000株保有)
1株株価127円9月7日現在、、

投稿: ヒロポン | 2012年9月 8日 (土) 10:31

じい様世代は、ネットを知らないから、唯我独尊でいられるのでしょう、きっと。
確かにマスメディアの情報だけ見ていると、じい様の呆れた言い分も、わかる気がします。

それにつけても、民主が言い出している原発0方針は、悲しいほど信頼できません!

でも、経済的にも社会的にも文化的にも、何より普通に命が生きていくためにも、原発0しかないと確信しています!

投稿: アミーゴ5号 | 2012年9月 8日 (土) 09:58

石原はもんじゅを廃炉にすると直ぐに他国に侵略されるとでも思っているのだろうか?
もんじゅは発電にも兵器にも使えないただの自爆装置付き金喰い器。
今は日本中にある未完成の核反応式湯沸かし器を停止させ、自爆のリスクを回避するのが先決。
自国が無くなったら元も子もない。
普通の頭なら自然にそう考えるはず。
原発推進を訴える輩はもはや「非国民」と言い換えても良いと思う。
石原は老害だな。
原発が無いと経済が成り立たないと言うが、廃炉によって縮小した部分こそが日本の「悪政腫瘍」。
放っといても脱原発で浮いた金で経済は自然と再生するよ。

国は核武装したいならキチンと別次元で訴えるべき。
制御の出来ない原発を国中に散りばめるよりも、核弾頭を安全に管理した方が遥かにリスクが少ないと思う。
核保有そのものは認めたくないが、自国の法律が他国の侵略から守ってくれるなんて保証は有り得ない。
全原発即廃炉と引き換えであれば、核武装に対しての国民の反発は意外に少ないと思う。
要は理解を得る為の事の進め方だと。
今の状況って核武装推進派にとってまたとないチャンスでは無いだろうか。

ちょっと危険な発言だったかな(笑)

投稿: Min | 2012年9月 7日 (金) 18:35

追加ですが。

福島の皆さんにもっと寄り添って欲しい。
政治家の皆さん、まだ、1年。
たった1年しかたってないのに。

投稿: applefanjp | 2012年9月 7日 (金) 18:21

師匠、やっぱり、「核」なのではと思います。
いつでもできるぞ!というカード。
恐ろしいカード。
なんかこうやってタイプするのも怖いです。

投稿: applefanjp | 2012年9月 7日 (金) 18:20

考えられるのは日本が核兵器を保有していると言う海外への抑制力になっていると言うことではないでしょうか・・・
それ以外には?です。

投稿: sakai | 2012年9月 7日 (金) 17:26

去年3月11日まで原発に依存してたのは26%。 その日以降、日本人は節電に励んで11%電気消費量を下げた。 つまりあと15%をどうするかの問題でしかない。

技術者の方々だったら、15%火力発電の効率アップはすぐに可能と答えるだろう。 再生エネルギー支持者だったら、10年位内に地熱発電と風力発電で十分賄えると答えるでしょう。さらに、一般家庭の主婦だったら、 補助金しだいで15%どころか50%削減可能なエアコンや冷蔵庫に買い換えると答えるでしょう。

つまり、もうすでに原発ゼロで行ける見通しついてる訳です。

見通せないという人たちは、原発設備のBS上の残存資産額がPL上の廃棄損になって電力会社の経営が成り立たないという会計処理問題を気にしてるのですが、そのような古典的会計で経営を考えてる段階で21世紀の企業としてすでに失格です。

いまどきトヨタでもホンダでも日産でも、国際的に活動してる企業に、古典会計で経営してる会社なんか存在しないです。

投稿: motocompo | 2012年9月 7日 (金) 13:14

石原知事はどんな理由が有って”もんじゅ”を絶対廃炉にしちゃいかん!」と言ったんでしょう?。
聞いて見たいです、何処かに載っていないでしょうか?。

何かあったら水をかける事もできない、おまけに燃料はプルトニュウム入り!、燃料の交換も複雑で簡単にできない、一回白紙に戻して廃炉にして欲しいです。

投稿: kine | 2012年9月 7日 (金) 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石原都知事(9月6日):

« 日本のマスコミ(9月5日) | トップページ | アビナイ!(9月7日) »