« 環境技術(9月24日) | トップページ | 幸せのハードル(9月25日) »

2012年9月26日 (水)

台湾来た!(9月25日)

昨日台湾を出航した漁船団と、台湾の公艇併せて50隻以上が尖閣に突入してきた。ヘリからの映像を見ると、スンゴイことになっている! しかしなぜか相手が台湾だと、それほど怒りを感じない。むしろ海上保安庁の操船の上手さに感心したりして。中国船が突入してきた時の良い練習になったと思う。

ある程度暴れたら満足したのだろう。アッサリ引き上げてしまった。そもそも台湾は50年という長い間、日本の領土でした。第二次世界大戦の時は天皇陛下のため一緒に戦ってくれた。しかも、それをあまり怒っていないという有り難い親日国(正確に言えば国じゃ無いけど、私は認める)でございます。

今回の件も漁業権についての抗議。台湾なら漁業権で話し合ってもいいんぢゃないの? 日本と台湾って特別な関係だと思う。興味深いことに政府も役人もメディアも好意的だ。今回の報道とセットで震災の時の援助の状況を紹介したり、中国と仲の良い企業がスポンサーになってるから、などと言ってる。

日本人は知らないけれど、生粋の台湾人は大陸から来た人を「外省人」と呼んで嫌う。私は学生の時、中野で開業していた台湾人のお医者さんに紹介してもらい1ヶ月くらい台湾に滞在していたので、台湾人の考えていることは何となく理解できる。この程度のコトじゃ台湾との友好関係に全く影響なし。

朝鮮半島も35年間に渡り日本が統治していた。台湾と違い歓迎されなかったため(台湾の人は今日から鈴木だ、と言われても納得したが、朝鮮半島の人は反発した。そらそうです)、戦後ギクシャクしている。でも冷静に考えてみたら、日本たった歴史を持ち、第二次世界大戦時は徴兵もあった。

日本人はもう少し韓国に対し、やさしくなるべきだと思う。言葉の文法すら違う中国と、日本語と兄弟の関係にある韓国語を使う韓国人は一緒にしちゃイケナイ。多少の不満は聞かねばならぬ過去もあります。沖縄戦ではたくさんの韓国人が日本兵として戦い、亡くなっている。金銭的な保証だけでなく、耳を傾けたらいい。

韓国の人だって日本人がやさしく対応すれば納得すると思う。繰り返す。朝鮮半島の人は天皇陛下のために戦い、たくさん亡くなっているのだ。従軍慰安婦問題だって同じ。辛い目に遭った人であれば、何度謝ってもいいと考えます。それが人間でしょ。直接の関係者がご存命なら、じっくり状況を聞くことだって出来る。

ちなみに尖閣海域は10月2日くらいまで猛烈な台風17号『ジェラワット』の影響で超大時化となる。ヘタすると波高10m以上。いや、15mに達する可能性も。中国船だけでなく海上保安庁の大型艇だって逃げ出さなくちゃならぬ。そもそも尖閣になんか絶対上陸出来ませんから。約一週間の休戦でございます。

驚くべきコトにジェラワットは現在すでに中心気圧905hPaと過去最大級。今後さらに発達しそうで、気象庁の予想じゃ26日夜は895hPa(!)になるという。中心付近の瞬間最大風速80m! 時速に換算すれば288kmの風が吹く、ということ。そいつが29日の夜から石垣島と台湾の間くらいで停滞する予報。

レースジャーナリストの山口正己兄が恒例の『ROSSO×ROSSO』というチャリティイベントを今年も行う。美味しいことで有名なフェラーリF1チームの食事を作っているシェフの手による料理を食べましょう、というもの。9月29日のカジュアルブュッフェ(7000円)など手頃だと思う。著名人も多いかと。

ROSSO×ROSSOの詳細

29日は開催まで時間が無いので私にメール頂いたら山口兄に繋ぎます。

« 環境技術(9月24日) | トップページ | 幸せのハードル(9月25日) »

コメント

安倍さん、総裁になっちゃいましたね。

これで、対中国との貿易や日本の内需拡大で儲けたお金で米国の飛行機や農産物、医療機器、金融商品を買う流れができるでしょう。日本の貿易黒字確保のために、米国が中国との仲裁になるでしょうね。デフレも米国の指揮指導で終結しそう。でも円高是正は米国の失業率改善頼みか。。。そして原発問題は。。。

中国とは政冷経熱、そして日本の主権はどこへやら。でも迷走するよりはマシですね。

投稿: Rotarycoupe | 2012年9月27日 (木) 00:21

日本は中国の尖閣諸島への実力行使と軍備拡大を脅威として捉える一方、
中国は日本の武装化と再侵攻恐れています。
お互いに疑心暗鬼。
ここに韓国が絡み、北朝鮮が自己顕示。
まあ、複雑なこと。

やはり、事を進めるためには、
自分もモットーとしている「情と理」だと思うのですが。

rosso×rossoのイベント、いいなあ。
やっぱ、関東は凄いや。

投稿: applefanjp | 2012年9月26日 (水) 22:53

韓国も台湾も出張でそれぞれ数十回行ってますが、受ける感じは国沢さんと同じです。

韓国人は歴史に関するこだわりが強い。ある出張で最後の日に案内してくれたのは水原(スウォン)市の豊臣秀吉の軍隊が上陸したときに鉄砲で打ち込んだ弾のあとが残ってる古いお寺。秀吉の軍隊は韓国人の耳をそぎ落としていったとの解説つきです。

さらにソウルに戻ってぜひ行ってくれと紹介されたのは歴史民俗博物館。日本の憲兵が韓国人を警棒でなぐりかかるマネキンなど日本人の悪さ満載の博物館です。

だから日本人に反感しか持っていないかというとまったく逆で、出張中毎日2-3次会まで設けた接待ぜめ。いつも空港で別れるときは朝鮮人参とか結構値が張るおみやげを渡される。

一方台湾は、在来の人と大陸から毛沢東に追われて逃げ込んだ人とまったく感じが違う。そもそもそれぞれの間で言葉が通じない。テレビはどちらかの言葉なので他方がわかるように漢字の字幕スーパー付きです。

台湾は大陸と違って簡略漢字でないので、日本語通じない人とは筆談でいけます。もっとも韓国も台湾も上層部は日本語も英語もできます。

竹島も尖閣も共同統治にして、必要とする国が相手に使用料を払う方式にしたらいいと思います。とりあえず漁業権とか入漁料のようなものですね。

投稿: motocompo | 2012年9月26日 (水) 14:32

従軍慰安婦問題は韓国だけで見ればお金で解決出来そうですが、実は中国にも多数居るそうです。
実数では中国のが遥かに多いとか。
韓国を認めると中国も間違いなく乗っかって来るでしょう。
実はかなり厄介な問題の様です。

何か別の方法で韓国人をさせられない物でしょうか。
どのみち実行支配されてる竹島を韓国領と認める事で日韓友好のシンボルとして全ての戦後問題は水に流すとか。

投稿: Min | 2012年9月26日 (水) 13:41

国沢さん、領土問題に関する貴方の意見に、”同感します”
書くことを、躊躇されることも、おありかと思いますがこれからも、見ておりますので頑張って続けて下さい。

N-ONEを楽しみにしている、リタイア1年生です。

投稿: けん2 | 2012年9月26日 (水) 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾来た!(9月25日):

« 環境技術(9月24日) | トップページ | 幸せのハードル(9月25日) »