« クルマ以外の乗り物(2月26日) | トップページ | ガマソ(2月28日) »

2012年2月28日 (火)

GT-R(2月27日)

お恥ずかしい話ながら、現在発売中のベストカーの達人コラムに間違いがある。アイドルストップ付きVWゴルフは、ヒーター入れると水温上がるまでエンジン止まらないと書いちゃいました。なぜか? 実際に止まらなかったからだ。今月号のコラム、ゴルフに試乗した直後が締め切りでありました。

その後に解るのだけれど、何らかの理由でエンジン停止モードに入らなかったようなのだ。加えてカタログにも詳しい表記が無かったため、誤認してしまった次第。ゴルフのヒーター系が特殊な構造になっていることを教えてもらったのは締め切りの後。タイヤの転がり抵抗の件もそうだったけれど、未知の世界です。ご容赦を。

次号のコラムで正しい情報+αを紹介させていただいた。昼過ぎ、GT-Rの返却のため横浜の日産へ。気のせいか首都高の値上げ後、交通量が減った。本日も高井戸から入って横浜のみなとみらいまで渋滞無し。流れに乗って走ったらGT-Rが11,8km/Lだって。それにしても2012年型のGT-R、ホントに良くなった。

ポルシェのGT3に匹敵するくらい猛烈に高い減衰力のショックアブソーバーとバネを使っているのに、首都高走ってアタマの中が振り回されないのだから素晴らしい。マニュアルミッションのダンナ仕様を作ってポルシェ911カレラと同じ8万2千ドルくらいで売ったら(GT-Rは9万6千ドル!)アメリカでも相当イケると思う。

いや、コルベットやバイパーみたいに後輪駆動として車重を100kg軽くするなんてのもイイ。水野さんは絶対ヤラないでしょうけど。ニュルのタイムを見ると、もはやGT-Rの7分24秒は普通。911GT2が7分18秒。その後、LF-Aは7分14秒台。直後にバイパーが7分12秒台を出しちゃった。

こうなると相当特殊なスペックを持たせない限り市販のGT-Rじゃ届かない。どうしても勝ちたいならスンゴイのを作ったらいい。次期型NSXはニュル最速を目指すとベストカーに出ていたが、ホントに7分12秒台を狙ってくるんだろうか? アメリカで開発するんだからバイパーにゃ負けられない?

3月1日から開催されるボートショーの『エバンジェリスト』(マリン大使)になりました。動画、ちょっと音声が悪かったです。自分で聞いたときはそれほど酷くなかったんですけど‥‥。東北支援のオークションもやるというので何か提供しようと思う。どんなモノがいいかしら?

« クルマ以外の乗り物(2月26日) | トップページ | ガマソ(2月28日) »

コメント

国沢さんはいい人ですね。
自分の言ったことが違っていることが判ると、自分で訂正されるところが。

今の日本人。特に、国会議員と官僚には無い資質です。

座布団3枚!!

投稿: 西田です | 2012年2月29日 (水) 09:46

ボートショー、いいですね。
そして、豪華な顔ぶれ!
さかなくんも!

船は子育てが終わるまでお預けでございます!
でも、行ける方、羨ましい!!

投稿: applefanjp | 2012年2月28日 (火) 21:31

ベストカー4月号買って国沢さんのコラム読みました。

そもそも暖気中のアイドリングストップってなにか弊害があるのでしょうか?素人考えですが、ウォームアップが遅れるだけで、機械的な問題などないかと思うのですが、プリウスもミライースもことごとく暖気中はエンジン止まらない。

私は、自宅からすぐに幹線通りの信号待ちで3分ほど待たされるので、季節問わず強制的にイグニッション切ってエンジン止めています。走りもしないのに、濃度の高い混合気を1500rpmで回すことに罪悪感があるからです。ゴルフだけでも暖気中止まるのであれば安心できます。

次号のベストカーに是非、暖気中のエンジンストップに問題あるかなしかもコメントお願いします。

投稿: アイドルストップ | 2012年2月28日 (火) 10:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GT-R(2月27日):

« クルマ以外の乗り物(2月26日) | トップページ | ガマソ(2月28日) »