« 突然タイへ(1月31日) | トップページ | まぢで命拾い(2月2日) »

2012年2月 2日 (木)

フリー走行(2月1日)

いやいや公道レースは私の「一度やりたかった」リストの相当上の方にあるテーマでございました。バンセンがこれほど本格的な公道レースだとは思ってもいなかったです。主催者は「マカオGPを目指す」と考えているようだけれど、十分可能性ある。そもそもロケーションからして良い! ビーチリゾートのど真ん中なのだ。

2013

海側。次の写真は同じ位置から陸側

コースは長いストレートが1本。そこからアップダウンのある区間に入り、1速のタイトコーナーを左に曲がって海沿いの道に出る。ここからは公道に高いガードレールを張り巡らせたコース。先が全く見えず、気分盛り上がります。サーキットしか知らない人だと「先が全く見えないしエスケープも無いので怖い」。

2014

ピットロードです

それが面白いのでございます。ラリーに比べれば100倍良い条件だし。そもそもコースマーシャル居て旗まで出してくれますから。今回私が乗るクルマはトヨタ・ヴィオス1500のワンメークレース仕様。サスペンションと簡単なエンジンチューン(建前はノーマル。そのあたりはタイ式)が認められている。

2012

けっこう楽しい!

ロールケージはBピラー部分の横方向補強がないという「横から衝突されたら恐ろしいぞこりゃ」仕様。後席を使いたい、ということなだろうけれど、皆さん助手席まで取っ払ってしまっているグループN車両みたいになっている。もう少し補強を入れ、シートベルトは5点式にしたら一段と安全になスペックになると思う。

2015

やっぱし公道素敵です

ということでコースイン! なのだけれど、時間的に4ラップしか走れない。昨晩下見したものの、50km/h以下。レーシングスピードになれば全く状況が違ってくる。加えて高速コーナー多し。4ラップじゃコースを覚えらないでしょうなぁ。ということで走り出すと「う~ん!」。よくこんなクルマでレースをしてきたモンだ。

2011

バンセンスピードフェスティバルのWebへ

セッティングが全く出来ていない。そもそもブレーキ踏むと後輪も前輪以上に効いてしまう。直線でブレーキングしたってリアがロックしちゃうほど。コーナーの入り口で横G残しながらブレーキングしようものなら、どこでもテールスライド。そしてギアがどこに入っているのか全く解らないほどゲートの節度無い。

2016

突き当たりがコース

それでも4ラップ目には8割くらい踏めるようになってきた。あと3ラップあれば納得できる感じに仕上がる。まだ迷っているコーナーが3つほど残ってます。ということで2分24秒。簡単に4秒は削れそうな雰囲気。ちなみにTOPは2分18秒台。明日は予選。車載の動画をお届けできると思います。

« 突然タイへ(1月31日) | トップページ | まぢで命拾い(2月2日) »

コメント

なんか懐かしい風景です。
今夜は家族でこの写真を見ながら
ベトナムでの生活で盛り上がりました!
ありがとうございます。

何だろう。
師匠の写真から、現地の皆さんの元気が伝わってきます。
やっぱ、今の日本、何か元気ないですよね。
いかんいかん。

投稿: applefanjp | 2012年2月 2日 (木) 22:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行(2月1日):

« 突然タイへ(1月31日) | トップページ | まぢで命拾い(2月2日) »