« 日々是修行(12月7日) | トップページ | 本日も超荒行なり(12月9日) »

2011年12月 9日 (金)

1秒後はカオス(12月8日)

午前中は3カ所のSSのペースノート作り。なかでも「こらスゲエ!」とウナったのが、用水路沿いのSS。走るのはガードレールの類一切無しの土手の上の幅3mくらいのジャリ道で、ほぼ全て直線。つまり全開です! まぁ最高速が出るでしょう。とうていラリーで使うコースじゃない。往年のサファリか?

12081

といったことを考えながらレッキを終えてシェイクダウンのコースに向かう途中、サービスから移動してきた本番車と遭遇。トヨタのステッカーは全出場者に貼り付け義務。ボディサイドには「タイ頑張れ!」と書いてあります。こうやって外観だけ見れば早そうなラリーカーだ。少し旧式ではありますが。

ということで始まったシェイクダウン。走り出すと「やっぱしFFですね!」。アクセル踏むと前輪だけホイールスピンする。しかもターボラグが猛烈! コーナー手前から左足ブレーキ踏みながらアクセル全開してるのに、クリッピングでトルク出ていない。加えてテール出ると、流れが止まらない。

いろんな理由はあるけれど、ペースノートにキチンと「ドントカット」(イン側に入るな)と書いてあるコーナーでクルマが内側に巻き込み、結果的にインカット。内側の出っ張りに当たってゴロンしちゃいました。速度は30km/hくらいだった、ユックリだったのでスローモーションみたいでしたね。

12084

やっちまった!

ジツは転倒するの、生まれて初めて。目の前のガラスが割れている。スペアパーツ無し。これでラリー、終わりか? そんなこと考えてる場合じゃない。裏返しのまんま止まった。燃えるとイヤなので脱出しようとしたが、迂闊にシートベルトを外せば「どさっ!」と落下する。手で天井を押さえてから外す。

12083

植草君曰く「哀愁の背中」

少なくともフロントガラスを交換しないとラリーに出られない。フロントのタイロッドも曲がった。タイには入っていないランエボだけに、もはやオシマイか、と覚悟を決めたら「フロントガラスが見つかった」。「タイロッドエンドも確保出来そう」。かくして暗くなり始めた頃から出場に向け修理を開始。

12082

驚くべきコトにラリーカーを見るなり「何も出来ない」とお手上げとなり、怒るのを通り越して「部品もない。こうなるれば笑うしかないぜ」状態になっていた小沢さんが、転倒するなりマジのモードに入った。逆に私は小沢さんにタマシシが入ったら、なぜか肩からチカラ抜けました。明日はセレモニアルスタート後にSS1だ。

どうなるか全く解らない。マイペンライです。

« 日々是修行(12月7日) | トップページ | 本日も超荒行なり(12月9日) »

コメント

師匠のでっかい「哀愁の背中」に思わず、
「大丈夫ですよ!師匠!どうしたんですか!」って
声をかけたくなりました。

今回のラリーのポスターから
すごい盛り上がりそうな気配。

気負わず、マイペースで!

そうです。ホンサオ!じゃなかったマイペンライ!

投稿: applefanjp  | 2011年12月 9日 (金) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64820/53440478

この記事へのトラックバック一覧です: 1秒後はカオス(12月8日):

« 日々是修行(12月7日) | トップページ | 本日も超荒行なり(12月9日) »