« タイからの連絡(11月16日) | トップページ | COTY試乗会(11月18日) »

2011年11月18日 (金)

ブータン(11月17日)

今日は朝8時から台場で撮影。早起きして6時45分に出たら35分早着す。かといって7時に出ると、おそらく20分以上の遅刻必至。東京の朝は所要時間を読むのが難しい。撮影終了後、海外の競技に出るための書類をJAFに出しに行く。途中、至る所に警察。ブータンの国王がおいでになってるからだ。

ブータンは日本のルーツの一つと言われており、着物や文化に多くの共通点を持つ。国王も王妃も日本人と見分けがつかない。妙に親しみを感じます。ブータンから見ても日本は親しみを感じる国らしい。興味深いことにブータンとタイも仲良い。ロイヤルブータン航空で海を越える定期便はバンコクのみ。

世界広しといえども日本に根っからの親近感を持ってくれる国は多くない。人と人の関係と同じく理屈じゃないのだろう。そういう国としっかり付き合っていきたいものだ。ブータン国王の国会演説を聴いていて、少しばかり感動してしまった。人や国の付き合いは「物量の大きさ」でなく「気持ち」です。

やっぱりセシウムを含んだお米が出てきた。農家が自主的に検査を申し出たというケースだという。福島県はすでに安全宣言なんかしちゃっているから、そのままだったら流通していたから恐ろしい。いや、私のようなジジイなら平気で食べる放射線量ながら、子供には絶対食べさせたくないです。

出荷するお米の全量を放射線チェックしない限り(技術的には十分可能)、もはやお米は安心できないと考えるべきだ。こう書くと「その程度なら健康被害ない」と主張する人達も出てくるだろう。チェルノブイリの時のパスタに含まれていた放射線量だって似たようなもの。でもイヤだったんじゃなかろうか。

おそらく放射性物質を含む食料は、よほど注意していないと避けられないと考えるべき。少なくとも子供に食べさせるものだけ細心の注意を払って欲しい。明日はCOTYの投票。いつもは早い段階から決めているのだけれど、大いに迷ってます。今年は最後にもう一度試乗してから決めたいと思う。

« タイからの連絡(11月16日) | トップページ | COTY試乗会(11月18日) »

コメント

ブータン国王が来られるのは日本にとってもありがたいことだと思います。本当に感謝です。

しかし、歓迎の晩さん会で「こちらが大事」と議員パーティーに参加した一川、参加していたとはいえ携帯を使用していたことを問い詰められても無視を続けていると言われている連蓬。

こんな失礼な連中をほとんど報道しない。トップニュースは巨人のお家騒動。NHKのニュースですら「日本シリーズの最中にお騒がせの主役に躍り出てどういう気持ちか?」なんてことを言ってる。"主役"って・・・、NHKが勝手に大きく報道して主役にしてるのだろ!と思います。

東北はもちろん、国内では台風被害などで苦しんでいる地域は多数あるのに・・・、今の政府やマスコミに危機感はあるのか?と思います。
話がそれてしまいました・・・。

投稿: 阪神ファン | 2011年11月18日 (金) 22:31

放射性物質については、
安全だと信じ、出荷したい農家のみなさんには
申し訳ないけど、人情で判断してはいけないと
思っています。
それが行われている様子なので心配なのです。
それこそ冷静に、科学的にきちんとスジを通さねば
お天道さまに申し訳が立ちますまい。

投稿: applefanjp | 2011年11月18日 (金) 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブータン(11月17日):

« タイからの連絡(11月16日) | トップページ | COTY試乗会(11月18日) »