« イナダ来る(10月29日) | トップページ | そろそろ折り返し点(10月31日) »

2011年10月31日 (月)

TPP反対派(10月30日)

いやいやTPP反対派の熱さたるや驚くばかり! そういや幕末の開国反対派は新撰組というテロ組織まで作った。坂本龍馬も殺した。既得権益にしがみつくモノはパワフルである。一昨日「明治維新は改革派の勝利。第2次世界大戦は保守派の勝利」と書いたけれど、犠牲者になった側も違う。

明治維新では志しある人が少数殺され、第2次世界大戦は庶民がたくさん死んだ。やっぱり志しある人がアタマよければ、TPP反対を無理に止めず自分は傍観していたらいいと思う。ちなみにTPPの本質は農業問題じゃなく様々な分野にある既得権益の解放である。やっぱり開国なのだ。

よく血液製剤はアメリカの責任だと言われるけれど、アメリカが使用を禁止した後も使い続けたのは日本の守旧派である。未だに日本じゃ出来ない医療をアメリカに行って受ける人だって多い。多くのモノゴトには二つの面があります。普通の人からすれば、プラスとマイナス同点。守旧派にとっちゃマイナスだけ。

携帯電話をスマホに変えた。モトローラの端末でWi-Fiの親機になるという(UQワイマックスの範囲内なら超高速)。今までAOLから加入するイーモバイルを使っていたのだけれど、メチャクチャ遅い割に月額4980円も払ってました。携帯電話+イーモバイルと、モトローラのスマホはほぼ同額。

だったら圧倒的に早くて、サービスエリアが広くて、一度の8つの端末を稼働させられるWi-Hiでしょう。本日交換したのだけれど使っていない。なぜかといえば、2日間使っただけで1ヶ月分の料金になるとauでアドバイスされたからだ。果たしてどのくらい早いのか? 明後日が楽しみです。

« イナダ来る(10月29日) | トップページ | そろそろ折り返し点(10月31日) »

コメント

TPPへの参加とはグローバルな経済競争に名乗りを上げること。
負けるから、今までと同じでよい、交渉の場にも出るべきではない、という人は被害妄想です。

現在、日本を覆う閉塞感を払拭できるかもしれないTPP参加をやり過ごして、傍観するのが、果たして得策か?
もちろん、マイナス面もありますが、プラス面をもっと生かしていけばよいこと。 既得権にしがみついている古い体制の農協や医師会、保険業界、金融機関などの改革を自浄作用だけで待っていたのでは、その前に日本が破綻してしまいます。
TPP参加は、甘ったれた業界団体の目を覚まさせる外圧として利用してもよいぐらいです。

確かに、現政権の交渉能力を考えれば危惧しなければならない側面もありますが、意外や日本の官僚はしたたか、要は信念がある首相や政治家がいるかどうかということ。
過去、日本人が国家の危機に際して発揮してきた底力、活力を信じましょう。

投稿: 団塊eurasia | 2011年11月 1日 (火) 19:53

はじめまして。
いつも興味深くblogを拝見しています。
概ね国沢さんの主張に同調する事の多い私ですが、この件については納得が行かず、ペンを取りました。

「TPP参加=開国、反対する勢力は旧態依然とした勢力」と書かれていますが、納得できません。
TPP参加を唱えている政府首脳/経団連こそ、既得権益にしがみつく勢力のように思えます。

マスコミのネタにあがる農業分野の保護の側面は金額として5%以下の影響しか及ぼしません。
それ以外の金融/医療等への悪影響を考えると、また「お上」におまかせでボケ〜っ日常を送る一般市民の姿勢を考えると、TPP推進を進める事は自らの首を絞める愚かな行為としか思えません。

投稿: mar | 2011年11月 1日 (火) 13:15

失礼いたします。
TPP反対意見は善良な方達の証拠。
開国?というより、開かれているかに見せながら
鎖国(密閉か)さながらな実態の日本にもの申す
諸外国のお叱りとも受け取れます・・・・。
国境を交えない合衆国の州扱いのような、植民地
と化すような違和感は否めないからでしょうね。

そうなると逆に、日本の何が周辺国やアメリカに
貢献しているのでしょう?。
経済や工業という答えは画一的。確かに素晴らし
いが、アメリカが妥協点と掲げる東アジア防衛の
実行も・・・破格な経済成長というマジックにて
凌いできた昔の話し。いまや中国やアジア新興国
が日本化?したために経済に翳りのみえる我が国
を付加価値の鈍らない内に転売でもしたい気持ち
かもしれませんよ(日本が散々~世界にしたよう
に)。それとも減価償却し尽くすまでの繋ぎかも
しれません。
もしも・・日本が戦後、何らの経済成長も発展も
遂げられずに、途上国の状態で平成の世を迎えて
いたとしたら・・・一部の傲慢な行為も喪失した
羞恥心の低落もなかったでしょう・・。

こうして敗戦国が国際社会の庇護の下だからこそ
異例の回復を成し遂げた奇蹟も、戦後の犠牲にし
た米占領下の沖縄が歩んだ歴史を強いられていた
かもしれません。
ケンカを売った方が、負けたうえに援助され調子
が戻れば勝者を気取る!。レフェリー(国連)を
無視して始めたことも、殺戮の時代も見事なまで
に被害妄想にすり替えられている。
いつも世界の一員と言いながら、実際には独善が
したかっただけだろうとは・・隣国が語る印象。

コンビニ強盗が神の名の下に義賊と称し、襲った
店内で抵抗され重傷を負った?。
だから名誉ある自分たちを格下に扱うことは許せ
ない(滅茶苦茶です)。そういう立場の人間達が
したかどうかも分からない反省や後悔を値札?に
社会復帰して、今度はネット詐欺か心霊商法で稼
ぎ、直にやってないからと・・犯罪利益で弁護士
を雇ったように思われています。
結局、誠実さに欠ける人間達であるという印象は
行いから消えたりしません。
罪悪の擁護を標柱する人間は等しく似たような?
悪徳を愛する者を集めては自己の肯定をします。
ある日、大地震で街が崩壊し、原発の放射能汚染
に遭った訳ではありません。
ただ、日本に比べたら貧しく弱そうにみえたから
戦争する動機もない老人や子供が肉親を蹂躙され
ことごとく殺戮されて、襲った日本人は英霊扱い
・・・こんな理不尽な被害に泣き寝入りさせられ
、当人は敗戦して被爆した~国益を失った自分達
を救ってくれと嘆願する。
隣国の皆さんには昔話ではありません、暫くして
今度は”経済侵略してきた”と嘆いていました。

日本の国益や民衆の生活、農業や漁業~産業構造
とのバランス。それは大切なテーマです。
しかし戦後半世紀以上~それ以前の愚行も含めて
1世紀にも世代を重ね・・・宗教から教員までが
事実隠匿と揉み消しに日々を費やし、いまや国内
は人心乱れの極み。
何故、こんなにしっかりした発言や考えの展開が
出来る若者達がいながら、黙殺する日常に反発も
反省もしなかったのだろう・・・。
あの惨事を経て、忘れずに誠実に生きるチャンス
がゴミのように使い捨てられたのは残念です。
日本人が過去や将来に真摯に生きなければならぬ
責任が果たされていないのではないですか。
誇大で尊大な宗教も儲け主義優先。
戦争で勝利し、大陸を支配すれば布教で巨億の冨
を約束されていたのですし。
いまも経済で席巻しながら、同じ目論見は絶えず。

慟哭さえ掻き消されて蹂躙された人間性は・・・
あの日本人は、現在の日本人像と違うのですか。
社会、経済の発展は過去の汚れを払拭するための
手段だとするなら、日本民族の我を忘れた取り組
みにも救いがありますように。

私はささやかな農業関係者ですが、日本は開かれ
た国家などではなかったと思います。
次の時代には、日本が誰かの本当の傘になれると
信じていますが。


投稿: ケイイチ | 2011年11月 1日 (火) 01:35

日本の国民の為になってない規制が取り除かれて、それに群がる既得権益者がなくなることは良いことです。その点は賛成なんですが、同時に国民の生活を守っている規制までもが撤回されてしまう危険性があります。

国民を守るべき規制を悪用して利益を稼ぐ既得権益者は忌むべき存在ですが、それは自分たちで解決すべき問題だと思います。まあかなり時間はかかります。私は20年はかかると思っています。TPPだと10年で出来る可能性もあり魅力的にも感じますが、急ぎ過ぎると確執が残りますし私は経験しています。市民同士が過剰に敵対するのは良くないです。

TPPはやはり急がず焦らずじっくりとどんなものであるか国民が判断できる段階になってから参加するのが良いのではないでしょうか。ですが円高だけは早くなんとかして欲しいです。

投稿: 下澤 淳 | 2011年10月31日 (月) 23:32

国沢師匠が以前、書かれたように
交渉に入って
10年間が大切だと思います。
その10年の内に世界の構図は
また変革しているかしつつあると予想されます。
その辺りをしっかり考えていければと思います。
自分もこの先の身の振り方をしっかり考えねばと
思っています。

投稿: applefanjp  | 2011年10月31日 (月) 19:36


TPPに参加すると国民皆保険が解体されて、アメリカのように民間のバカ高い保険に入らなくてはならなくなる。

TPPの問題は農業だけじゃなく、郵便貯金や簡易保険といった金融問題等もテンコ盛り。

マスゴミは終始、農業の問題だけを取り扱い矮小化して報道。
また、韓国とアメリカのFTAの毒素条項は報道しない。

各既得権益の解体や改革は必要だけれども、今の日本政府や官僚達では圧倒的に日本が不利な条件を飲まされて終わるのが目に見えているのでTPPは回避すべきだと思う。

監視する役目のメディアも、機能していないし。

投稿: なかの | 2011年10月31日 (月) 18:51

ちょっとこの問題だけは簡単にTPP賛成とはいきません。

幕末だって、開国しろで即オッケーしたわけじゃなく、色々と諸外国にツケ入れられないように対策をしつつ何十年もかかって開国。
結果的に日本という国の独立を守れた。

TPPというのはアメリカが絵を描いたアメリカ国益の為のものです。
そのまま受け入れていたのではアヘン漬けにされた清国のようになりかねない。

今の日本にはツケ込まれない為の戦略が無いように見えます。
TPPに耐えられるよう内部変革するのが先と思いますが・・・

今みたいに無策のままTPP参加したら無理難題を押し付けられて、日本が変革するより先につぶれてしまいかねない・・・

投稿: もん | 2011年10月31日 (月) 18:10

アメリカが良い面と日本の良い面の両立が出来れば良いのですが、、、
日本の政治家・官僚・アメリカの現状を考えると難しい問題だと思います。

投稿: ヒロポン | 2011年10月31日 (月) 17:49

>なぜかといえば、2日間使っただけで1ヶ月分の料金になるとauでアドバイスされたからだ。

ということは、定額プラン(ISフラット)ではなく従量制プランということでしょうか。これだと、へたする1カ月のパケット料金でミラ・ウースが買えるということになりかねません。お気を付け下さい。(釈迦に説法、失礼!)

それにしてもパケット料金は高いですね。これも一種の既得権益でしょうか。とくにドコモでは、テザリング(スマホをWIFiルータとしてPCに接続)する場合、定額料金に約2700円プラスされます。これでもauに対抗してつい最近約2000円値下げされた金額です。auは追加料金なし。WIMAX使用する場合のみプラス525円。ドコモよ、儲かっているのだからもっと値下げせよ、と言いたいですね。それでも、既得権益のかたまりであった(と思いますが)無競争時代の電電公社時代に較べれば比べれば、よくここまで変化をとげたものだと思います。

ちなみに、当方、PCにて今年頭からWIMAX回線(下り40M)使用しており、当初はADSLと同等のレスポンスでしたが、最近加入者が増えてきたせいなのか速度が遅くなってきたように感じます。特に私の地域では夜間の速度低下をはっきりと感じます。ただ、イーモバイルも使用したことありますが、それと比べたらかなり早いです。

投稿: kazuhiroku | 2011年10月31日 (月) 17:04

実は 私は反対派です。
田舎住まいの定年一歩手前です。いく度かのリストラをくぐり抜けてきました。

農業の保護の為の反対ではありません。
国沢先生のおっしゃることは十分理解してるつもりですが、アメリカ主導というのが我慢できません。アメリカの都合に合わせるのはもうやめましょう。

ガイアツ がないと日本人というのは変われないのでしょうか?   残念に思います。

投稿: えいじ | 2011年10月31日 (月) 12:32

私は逆にwimax3500RからイーモバGP02に換えました。wimaxだとショッピングモールの奥では入らないのと、GP02はスタンバイ状態にして使うときだけつなげるので電池不足の心配がない。つなぐ端末は、iphone4とgalaxyTabとノートパソコンです。

イーモバスタンバイで電池のもちはよくなりましたが、ショッピングモールの一部でやはりつながらないところがあるのと、極端にスピードが悪化することがときどきあります。

理想的には、ドコモがiphoneLTE扱ってくれてテザリング可能になれば持ち物少なくなるのですが、現在ほとんどクルマ移動だしそれほど苦ではありません。

投稿: wifi | 2011年10月31日 (月) 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPP反対派(10月30日):

« イナダ来る(10月29日) | トップページ | そろそろ折り返し点(10月31日) »