« 原発利権(8月17日) | トップページ | 東北の人は我慢強い(8月19日) »

2011年8月19日 (金)

FT-86(8月18日)

天竜川の痛ましい事故の原因は明らかに操船ミスだと思う。渦に巻き込まれて右に270度回転し、岸に向かってしまったら、経験の少ない操船者は左(上流側)に舵を切る。けれど左側から強い流れに合うと左に舵を切っても直進してしまう。正しいチョイスは舵センターで後進に入れることです。

震災による津波を避けようと銚子を出港しようとした本船も湾口からやってくる津波で全く同じ状況になった。どうするのかTVで見ていたら(生中継していた)、そのまま上流側に舵を切ったまま前進。フル前進のまま防波堤に激突してしまった。ベテランの船長でも判断が難しいと思う。

こういった状況、フネに乗っている人なら何度も体験している。船尾に駆動軸と舵が付いているため、横から強い流れや風を喰らった時の操船は本能と違う答えを必要とする。経験半年の船頭さんだと難しいだろう。いずれにしろフネに乗るときは救命胴衣が基本。自分を守るため着装をすすめておく。

最近うなぎ屋に読者の方がお見えになる。今日は初めて来店されたシビックHVの人と話をしていたら、3回目になるゴルフとGT-R(R32)を持っている方が来てクルマ談義。途中、FT-86の話題に。基本的なスタンスは「アルテッツァとS2000とRX-8と一緒かもしれないので静観」。

ただ話を聞いていると「ダマされないぞ」と思いつつ期待もしている様子。価格が安くて楽しいクルマに仕上がっていれば買うという。車重1150kgで200馬力なら、初期型インテグラ・タイプRの1100kg/200馬力と大差なし。50kg重い分は、200cc大きい排気量によりトルクでカバー出来る。

私だってインテタイプRのように楽しいFR車がリーズナブルな価格で買えるなら手を出してしまうだろう。スターティングプライスの条件はシビックHVさんが180万円。私200万円。ゴルフさん220万円。いずれにしろ魅力的なクルマなら今宵3人揃った50歳前後のクルマ好き全員が買うと言うことである。

逆に面白くないクルマであれば販売見込み台数ゼロ。おそらく実際もこんな状況になると思う。魅力的で安いクルマなら案外売れるかと。逆に割高感のあるアルテッツァやS2000やRX-8風のクルマなら厳しい。もう一つ。お二人とも「自動車評論家の言うことはアテにならなので自分で乗って決める」。

まぁそうでしょうね~。

先日行われた全日本袖ヶ浦EV50kmレースのレポートがユーチューブにアップされたので以下リンクしておきます。

« 原発利権(8月17日) | トップページ | 東北の人は我慢強い(8月19日) »

コメント

トヨタさん、FT-86ベースの3ドアシューティングブレークを是非!北米向けに出したら少量ながら安定した市場を得るかも?

投稿: 真鍋清 | 2011年8月22日 (月) 19:55

EV50kmレース、いやぁ~見ていて楽しかったです。
ぜひ実際に見たい気分です。
EVのポテンシャルの高さも感じました。
昔はカーレースはTVでも放映されていましたが、EVレースも放映してほしいです。
EVレースなら、EVに興味興味を持った人も見そうですし、メーカーにとってもイメージアップにつながるのでは・・・と思いました。

投稿: 阪神ファン | 2011年8月20日 (土) 22:15

国沢さんとうなぎ屋での
クルマ談義、たのしそうですね!

FT-86をいかに工夫して販売するか。
そこに知恵を絞って欲しいと思います。
とんでもなく安いグレードから幅広い品揃え・・・。

それを可能にするために
もちろん効率よく売る。

そこに、多少の価格差はあろうとも
さまざまな購入層を対象とした
販売が出来ると思います。

投稿: applefanjp | 2011年8月20日 (土) 16:11

私はアルテッツアのAS-Zエディションでしたが、中速域まではスポーティーでした。
結果、サスキットやらなんやら変えて乗ってました。吹っ切れてないから、走りの安定性も乗り心地も 中途半端になってしまって、ノーマルでは厳しかったです。

中途半端ではなく突き詰めて仕上がれば、必然的によい車になるかと思います。

愉しかったら、ネガティブな面も悪くは言われないかと思います。o(^o^)o

投稿: かず | 2011年8月20日 (土) 00:06

4人乗りなので、5人家族には買えません。

86×86なんて特製エンジンはいらないので、先代レガシィB4並みのセダンで、5人乗りで、マニュアルで、220万迄なら、即買います!!

BMW3シリーズを凌駕するであろう、パッケージングの素性の良さだけでも買う価値があります!

HCR32スカイライン、浮気してごめんよ〜。
でも、大丈夫。そんなクルマ、モリゾーさんでさえ造ってくれないから。

所詮、LFAもハイブリッドミッドシップも、大金持ち相手ですもんね。

モリゾーならぬ、横丁の庶民のモーソーでした。
ちゃんちゃん。

投稿: アミーゴ5号 | 2011年8月19日 (金) 22:48

もう少しBGMの音量が小さいとEVの静かさがわかって良いような?、タイヤのロードノイズと風切り音とスキール音をもっと聞きたかったです。

FT86はぜひ1,000キロを切って欲しいです、横滑りの姿勢制御、ABS,エアバックレス、この装備が無くても販売ができるなら国沢さんの希望価格¥200万円から50万円位引いてもらえたら嬉しい気がします、ピラーなどの鉄板むき出し、アンダーコートも最小限、こんな車種もラインナップされたら嬉しいです。

投稿: kine | 2011年8月19日 (金) 17:31

アルテッツァを買ったばかりの時、スタンドで給油して貰う時によく若い兄ちゃんに「いい車買ったですね、乗り心地はどうですが?」と質問されましたが、答えにくかったのを思い出します。何故ならTVCMで「FRスポーツ」って流れていましたが、「どこが?」「FRファミリーカーだろ!」っていうのが正直な感想だったからです。なので「まあまあやね」と答えるしかなかったです。
その後、足回りを変えて少しはスポーティになった思っていたら、兄がS2000を購入。少しだけ乗せて貰ったところ、これぞスポーツカー!圧巻でした。
アルテッツァは所詮「FRファミリーカー」だなと認識し、それ以上お金を掛けるのやめました。
FT-86ですが、コンセプトはやさしいスポーツカーでしたっけ?うーん、このご時世売れるかな?
興味はあるけれど、あとあとお金掛けないといけないものだったら敬遠するでしょう。

投稿: tonpochi | 2011年8月19日 (金) 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FT-86(8月18日):

« 原発利権(8月17日) | トップページ | 東北の人は我慢強い(8月19日) »