« もんじゅ作業開始(5月23日) | トップページ | 甘やかす(5月25日) »

2011年5月25日 (水)

チェルノブイリ(5月24日)

やっぱり国民より官僚達の方がアタマ良い。原発3機がメルトダウンし、しかも圧力容器の底を破って格納容器の中にドロドロに溶けた状態で落ちていることは、事故の数日後に判明していたハズだ。そいつを直後に公表したら猛烈な反応になったろう。でも「メルトダウンしていない」と言い張った。

「人の噂も75日」。人間はどんなことも75日経てば印象が薄まる、ということ。本日で地震から73日。官僚達が上手な公表引き延ばし策を練った。結果、国民は大きく反応していない。上手にコントロール出来ましたね、ということです。それにしてもエライこっちゃ。チェルノブイリが3機あるんだから。

そう考えてみたら、事故直後に外国人が逃げ出したのは納得できる。おそらく外国の方が原発の状況をキッチリ掴んでいたんだろう。滞在中の外国人ほぼ全てに対し本国や大使館からから「急いで帰国するか、可能な限り原発から離れよ」という要請があったという。知らぬは日本人のみ、か。

今後どうなる? 少なくとも放射性物質を多量に含むダダ漏れ中の冷却水は海へ流出し続け、空気中へも放射性物質が出続けている。すでに地上に落ちてしまった放射性物質の濃縮だって起こることだろう。汚染地域に住んでいる子供は、大至急引っ越しすることを推奨します。国民の認識より事態は厳しい。

買い出しのため久しぶりに三郷のコストコへ。障害者用スペースに明らかに健常な人がクルマを止め、歩いて店内に向かっている。ヤンキー系のアメ車も止まっている。こういう光景を見ると日本人の問題点を意識してしまう。日本人、決して悪くないと思うが、総合評価すると飛び抜けて良いわけでもないです。

« もんじゅ作業開始(5月23日) | トップページ | 甘やかす(5月25日) »

コメント

私 病院関係者ですが

障害者スペースにあきらかに元気な人
放送局なんかもよくマイク向けて取材していますが・・・身体障害者だけでなく、内部障害というジャンルがあるのをご存知でしょうか。たとえば心臓ペースメーカーとか心臓弁置換は1級になります。このような人たちは手足は元気ですので、元気そうといわれたりそういう目があることが頻回で嫌がります。でも十分日常生活に制限のある状態ですごしているのです。見た目だけではわかりませんよと書かせてください。


投稿: mappy | 2011年5月25日 (水) 23:20

「障がい者スペースに健常者云々が…」の件。
当地も多いと思います。
「自分さえ良ければ…」の最たるものです。
国民性でしょう。(あえて県民性とは言いません。)
店の出入り口に一番近い駐車スペースが開くまで、
長蛇の列も厭わないのです。
で、障がい者スペースが狙われてます。
今も書店の障がい者スペースが埋まってました。
ドライブスルーも然り。
駐車場に停めて買いに入った方が早いのに何十分も、
路上に渋滞を作ってまで並びます。
(先日のガソリン不足騒ぎも同じです。)
このような事が、恥ずかしい事と思えないのは
島国根性だからです。
小生も、同じ島国の同じ人間(のはず)ですが
少し“羞恥心”と言うものを、肌で感じて欲しいです。

投稿: Tomi@群馬 | 2011年5月25日 (水) 22:54

間違えました。厚生労働省じゃなくて文部科学省でした。俳優の山本太郎さんも加わっていたそうです。

投稿: 下澤 淳 | 2011年5月25日 (水) 21:25

官僚の責任回避能力と問題の先送り能力については優れていると思いますが、結局後で負担するのは国民であり、若手の官僚は後で苦労すると思います。

ただ子供に20ミリシーベルトを強いる官僚が理解出来ません。わざわざ親御さん達が厚生労働省まで出向いて抗議してるのですから先送りせず答えるべきだと思いました。

投稿: 下澤 淳 | 2011年5月25日 (水) 20:58

そうですね。
人の噂も75日!
これは、職場で上司にも話したところでした。

これだけ情報社会になると
どのように情報を伝えるかが大切になりますよね。
事故当時、わかっていた人はそれなりにいたと思います。

放射性物質の量が半端ではなかったから。
これは誤魔化せないでしょう。
これまで誤魔化したら、IAEAどころではないでしょう。

しかし、言ったの言わないの
自分は責任とらないよ
あんたのせいだろ!てな態度が蔓延してるように思います。
私たち一般社会も都合の良い点をまねしだすと問題だなあ。

投稿: applefanjp | 2011年5月25日 (水) 20:22

何年か前にメカニック系自動車雑誌に載っていたのですが、アメリカ在住者の連載記事に余談として、当地では日本で言うところのヤンキー系(?)でも”絶対に”障害者用スペースには車を止めないと書かれていました。よく一般的に言われるのは、これに限らず西欧社会では社会全体が宗教により律されているからだという意見がありますが、私が思うには次の理由のほうが大きいのではと勝手に考えています。
「アメリカは多種多様な民族の集まりであるがゆえ、物事の良し悪しがはっきりしていなければ収拾がつかなくなる。日本のようにあうんの呼吸とか慣習とかはない。日本でも村八分ということがあるが、これはあくまで村社会の中だけのことであり、結局なあなあで済まされてしまうこともある。翻って考え方も多様な多種移民民族の集まりであるアメリカでは、明らかに不公正なことをしたら社会から断罪される(袋たたきにあう危険がある)。日本のように見て見ぬふりはされない。」
ということではないでしょうか。少々文章がおかしくなってしまいました。失礼。

投稿: kazuhiro | 2011年5月25日 (水) 18:58

「障害者用スペースに…」。このうような行動をする人の多くは、前頭葉の障害または未発達の可能性が高いというのを聞いたことがあります。小さい頃からの教育って、国の発展にとって重要なことかと思うのですが…。

http://tmin.ac.jp/medical/09/frontal2.html

投稿: surf | 2011年5月25日 (水) 13:06

今回の原発事故の件で、政府の情報操作ってやっぱり必要なんだと認識しましたね。
もし正直に3基のメルトダウンを発表していたら、私の住んでいる東京でもさすがに大パニックなっていたと思います。
真面目な話し、都民の半数は避難を始めたのではないかと思います。
今回の様に情報操作がされていても、当時東京駅ではかなりの方が西方面に子供連れで乗車されてましたから。
もし正確に情報が流されていたなら、鉄道はマヒ、道路は車と人で大渋滞、恐らく各高速道路までも徒歩で避難する人で溢れ、都市機能は完全に失われ、日本は致命傷を負っていたかもわかりません。
その時を想像すると、私なら手持ちの原付二種に妻子と合わせて3人乗り、荷物とガソリンくくり付けて無理やり高速道路に乗って実家の関西まで同じく逃げてたと想像します。
まあスリ抜けも多くのバイクで大混雑でしょうけど。

投稿: 細川 | 2011年5月25日 (水) 12:55

メルトダウン=融けた核燃料で格納容器も圧力容器も完全にぶち破られた状態 と認識しています。 いまのはちと違うのではと・・。“そうだというならそれで結構”なんて誰かが言うから、言葉の定義まで変わってしまい、覚えやすいカタカナのキャッチコピーになってしまった。 マスコミの罪深さを感じます。 それでも深刻なのは確かですから早く収束してもらいたいのですが。「想定外」に状況が良かった事実。とか新たに見つかりませんかね~。

投稿: POW | 2011年5月25日 (水) 11:56

マスコミも反原発学者もまだ問題にしてませんが、メルトスルーで格納庫に燃料が落ちたあと水蒸気爆発する危険性があったわけです。たまたまその前に水素爆発して機密性が損なわれたので水蒸気爆発しなかった。さらに使用済み燃料が冷却されずに放置され核爆発する危険もあったようです。これもたまたま水素爆発で事無き得たと外国メディアは伝えています。また再臨界して核爆発する可能性があったようです。

つまり今回の原発事故は不幸中の幸いだったのです。それにも関わらず政府は周辺50kmの住民を避難させなかった。

このことを糾弾して担当者(原子力安全委員長と総理大臣)を刑事罰に問わなければ、この国の政府は国民に安全を約束できないほど重大なことだと思います。

投稿: 埋没リスク | 2011年5月25日 (水) 11:26

茨城寄りの埼玉に住んでいますが、住宅ローンを組もうか?なんて考えています、ガン特約の有るローンをね。


投稿: さとう | 2011年5月25日 (水) 11:20

メルトダウン、電機系のお仕事をしている知り合いが予測してました。

地震直後から。

もう水素爆発はないだろうってことですが、爆発したら避難したいです!

汚染地域に片足を突っ込んでいる、私が住んでいる福島県中通り。
引っ越ししたいのはしたいのですが、何の補償も無いんで厳しいですね~。
お金があればすぐにでもなんですが・・・

投稿: hikaremono | 2011年5月25日 (水) 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリ(5月24日):

« もんじゅ作業開始(5月23日) | トップページ | 甘やかす(5月25日) »