« 原発事故の本質(4月21日) | トップページ | モノより思ひ出(4月23日) »

2011年4月23日 (土)

鵜呑みの人(4月22日)

昨日のTOPで「直近10年で温暖化はしていない」と書いたら、案の定、「鵜呑み人」から「違う」というコメントが来た。おそらく北極と南極の氷の質の違いも解っていないのだと思う。北極の氷の厚さ、知ってますか? 平均すると2m程度。南極が夏みかんの皮だとすると、北極は薄さを競うゴムより薄い。

また「氷なら白い。太陽光をハネ返すが、海だと黒いので太陽光エネルギーを吸収する」という意見を鵜呑みしちゃう人も多い。考えて欲しい。雲のない冬場の夜間は放射冷却によって地表面の気温が大幅に下がる。冬場の北極海はマイナス40度以下になる。海氷あれば海を冷やさないが、海氷無いと海を冷やす。

もう一つ。例えば北極点は182日間、太陽が昇らない。春分から秋分の間は日が昇るけれど、夏至でも約23度の角度からしかささない。「海は黒いので」説だと冬の北海道は雪が少なく天気の良い東側の方が暖かいハズだ。つまり「そんな簡単なことじゃない」ということ。だから気象学者の間で意見が分かれる。

少し勉強した人なら「塩分濃度の高い海水は凍りにくい」ことを知っていると思う(オホーツク海が好例。今年の流氷初日は平均より1日早かった)。北極海の氷はシベリアや北米大陸から流れ出す淡水がなければ出来にくい。そして北米やシベリアから流れ出す淡水の量は極端に少なくなってます。

普通だと評価が分かれる学説は一方的な意見にはならない。つまり誰かが、どこかが意図的にお金を使ってアピールしている、ということ。温暖化を鵜呑みにする人と「原発は安全だ」を信じる人の精神構造は全く同じ。真実は(1)温暖化の原因はわかっていない。(2)直近の10年は温暖化していない、です。

15万年(これも一般的な学説です)と言われる人類の歴史を見ると、今より海水面が高いときもあったし低い時もあった。沖縄の海に潜ると、水深10mより深い場所で「人間が作ったな」と思える地形と出会う。海中遺跡、こらもう世界中にあります。土地の隆起か沈降もあったろう。

地球のサイクルで温暖化や寒冷化が始まったら、人類の英知をフルに投入しても抑えられない。地震や火山ばかりか集中豪雨さえ耐えられないですから。個人的には温暖化より寒冷化が怖い。世界規模で食糧を確保出来なくなり、もっと悲惨な状況になること間違いなし。

鮮やかな対比を見せるのがオゾン層を破壊するフロンa12。こいつは本当にヤバかったようで、世界中の学者や国や民族や宗教が即座に「使用禁止」を支持。あっという間に消えてしまった。ただ二酸化炭素をドンドン出しても良い、ということにはならない。昨日も書いた通りエネルギー問題だ。

また、人類は可能な限り自然と共存すべきだと思う。自然エネルギーを化石エネルギーと同等のコストに下げることが技術であり知恵である。日本は世界に先駆けて「地球に負荷を掛けず文明的な生活を維持出来る国」にしたらいい。今の政権を見ていると0,001%も期待できないですけどね。

« 原発事故の本質(4月21日) | トップページ | モノより思ひ出(4月23日) »

コメント

車好きとしてベストカーなどを愛読しているものです。
温暖化については良くわからないですが気になるところがひとつ。
「つまり誰かが、どこかが恣意的にお金を使ってアピールしている、ということ。」この恣意的って意図的の反対の意味だそうで使い方あってますか?。
私も50年近く生きてきて最近知りました。30年前、気の置けない人を油断のできない人だと思っていた亡父を笑ったことがありましたが今思うと残酷なことをしたものです。若気のいたりというのでしょうか。(使い方正しいですかね?)

投稿: isao | 2011年4月24日 (日) 22:20

私は会社で環境プロジェクトのメンバーに入っています。
表向きには地球温暖化防止をスローガンに掲げていますが
実情は眉唾ものというのが分かってきました。ただ省エネは
省コストになりますから、やっている意義はありますが。

原子力発電所は作ったエネルギーの2/3は海に捨てている
そうですね。
1秒間に70トンの海水の温度を7度上げて海に排出しているとか。
これだけでも相当な環境破壊になると思います。
放射能については言うまでもりません。

投稿: キョロチュウ | 2011年4月24日 (日) 16:37

原発の推進・反対と温暖化を結びつけて考える事そのものが原発推進派の策略です。

原発はCO2の代わりに放射能を出すからもっと問題なのであって、凄くダーティーなエネルギーなのです。

CO2の影響は良く判らない上、化石燃料が100年単位で考えれば枯渇する事は確実(これだって中国の台頭で計算が狂ってきました)何より、何億年もかかって溜めた化石を数100年で消費する事の異常さ。

温暖化は間違いかもしれないが、10年温度変化が無い事はただ地球全体の気候変動に相殺されて変化が打ち消されているだけで、次の10年で一気に温暖化が進行する事だって考えておかなくてはいけない。

2004年スマトラ沖地震を体験した時点で、日本でも10m超の津波が襲う可能性は充分に予見できました。私はあの時、いつか日本でも同じような津波が襲う日が来るだろうと思いましたので家を探す時に海岸沿いは避け、福島原発からの距離は意識しました(現実は予想より早く津波が来たし、放射能は200kmも飛んで来て日本に完璧に安全な場所などないと思い知らされましたが)

私は「温暖化しているかも知れない」「しかしダーティな原子力はありえない」「エネルギーを利用する生活も捨てたくない」と考えていますので、高価でも良いから自然エネルギーによるエネルギー自活生活を推進したい(そこには、自給が不可能な東京から脱出する事も含まれています)

投稿: もん | 2011年4月24日 (日) 09:42

鹿児島県の地方紙南日本新聞の一面が

「川内原発増設7割反対」でした。

奇特な3割にも満たない賛成派の理由の24,6%が

「効率的で二酸化炭素を排出しないエネルギーだから」

深刻なのが、学生の増設賛成が58%で、その理由の57,6%が

「効率的で二酸化炭素を排出しないエネルギーだから」

学説としての二酸化炭素温暖化説を論じるのはありだと思うのですが、
大手メディアが一方的にやったら洗脳みたいになっちゃいますね。

原発は100万キロワットクラスだと熱出力は300万キロワットぐらいですから
それ自体が温暖化の原因なんですけどその点はあまり報じませんね。

私は川内原発から出る温排水に寄ってくる魚を狙ったことありますけど、
本当に海が暖かくて間違いなく生態系に良くないと感じました。
特に事故が起きると最悪の放射能汚染をもたらしますからむしろ二酸化炭素よりたちが悪いです。

投稿: 下澤 淳 | 2011年4月24日 (日) 00:02

今日(23日)の夕方、初めて鰻屋に伺いました。
(予算の関係で、極上のうな重は注文出来ませんでしたが・・・。)
脂がのっていて、とても美味しいうなぎ、ごちそうさまでした!

消費マインドが落ち込みがちな時代状況ではありますが、こういう時だからこそ、
鰻を食して元気になりたいと、食べながら思いました。

また美味しい鰻を食べに、伺いたいと思います。

投稿: ASTP育ち | 2011年4月23日 (土) 23:38

ご指摘ありがとうございます。

失礼かもしれませんが、少し意見を書かさせていただきます。
>もう少しレベルの高いコメント・・・
仰る気持ちはよくわかります。
ただ私個人的には、みなさんのいろんな意見が見たいです。ある件の賛成・反対意見。例えば今回の温暖化に対して、いろんな意見が出てるということ(仰るようにオタンコ意見もあると思っています)、それもまたいろんな意味で勉強になると思っています。本件のように指摘していただくのも非常にありがたいです。

1+1=3といったように(例えが変かもしれませんが)、あまりにも飛んでしまったような内容はともかく、可能な範囲内で表示していただけたらと思います。

他の方がどう思われているのかわかりませんが、勝手ながら私の意見を述べさせていただきました。
失礼しました。

投稿: 阪神ファン | 2011年4月23日 (土) 21:27

阪神ファンさん。
それも違います。
専門家の意見どころか単なるオタンコの戯言です。
海面上昇の原因は南極やグリーンランドなど陸上にある氷です。
皆さん理解が中途半端過ぎると思います。

非表示にしようとしましたが、常連の方なので注釈を付けて表示します。

投稿: 国沢光宏 | 2011年4月23日 (土) 20:55

原発にしても温暖化にしても、利権がからみ専門家でも意見がわかれるのでしょうね。
温暖化といっても、いつの時代に対してのことなのか、本来の地球の姿はどうなのか、なんて地球よりあとに誕生した人間にはわからないでしょうし・・・。〇〇化ということは比較対象にしている時代があるはずです。これが明確にされないと、全て曖昧な意見になると思います。
結局は比較対象を変えることで温暖化も寒冷化も正しい意見になると思います。

温暖化による海面上昇に対し、わかりやすい専門家意見がありました。
「氷が解けて海面が上昇するというがウソだ。コップに氷を入れて放置しておけばよい。氷が解けたらコップから水があふれるのか。」
といったものです。
わかりやすい例え話だと思いました。

投稿: 阪神ファン | 2011年4月23日 (土) 20:47

地球の表面活動は、陸海空宇宙のありとあらゆる物理現象が、複雑に影響し合っているでしょう。今の人間の知識レベルでは、到底解読できないということだと思います。

自然エネルギーへの転換は、経済的に最高の内需拡大だと思います。

一軒家を所有する高齢者が、太陽電池や蓄電池にお金を使ってくれれば、塩漬けの資金が使われ始めます。藻油が石油に代替すれば、アラブに払っていた石油代が、国内で回ります。
太陽電池や蓄電池の商品力のアップも期待できます。
投資の波及効果が限定的な原発よりも、遥かに健全な経済効果があるのではないでしょうか?

何より、新たに雇用と技術が創出できるのが最高です。

投稿: アミーゴ5号 | 2011年4月23日 (土) 14:28

温暖化してなきゃ困る人たち、つまりエコエネルギー推進派には原発推進派も入ります。困ったことに原発推進派は潤沢な資金源をバックに広報活動を行ないます。テレビなんかでタレントさんがエコでクリーンなエネルギーだとか言ってます。
燃料の再処理工場で発生するヨウ素129は131と違って半減期が数万年だとか。温暖化の原因とされている炭素ガスも、太平洋のかなりの広範囲で海水への溶融料が少ない水域が存在するらしいです。つまり炭素ガスがあったほうがいいとする説もあります。温暖化が人類にとって本当に困った問題であってもウソであっても、利権が目的なエライさんがたがいらっしゃるおかげで、本当はどうなのかよく分かりません。

投稿: yama | 2011年4月23日 (土) 12:24

科学者の90%は地球温暖化CO2犯人説は嘘だと知っている。
という本以前読んだことあります。太陽の黒点を観察して10数年周期で温暖化と寒冷化の細かい動きを繰り返しながら全体として寒冷化に向かっているという話でした。

投稿: | 2011年4月23日 (土) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鵜呑みの人(4月22日):

« 原発事故の本質(4月21日) | トップページ | モノより思ひ出(4月23日) »