« 大人の行動(3月21日) | トップページ | ほたえな(3月23日) »

2011年3月23日 (水)

i-MiEV活躍中(3月22日)

ホウレンソウとカキナから放射性物質が検出された。ツイッターで書いた通り、いずれも水洗いしない前の状態。あれだけ広範な地域に放射性物質が飛散しているのだから、露地栽培の葉っぱモノから検出されるのは当然のこと。「役人すごいね!」と思うのは、洗う前の状態でチェックしている点。

・追記 洗った後だという情報もある。もし洗った後の数字だとすれば(どの程度洗ったのか不明)、実際の放射線量は10倍以上ということに。

しかも驚いたことに洗った後の数値を発表していない。これじゃ精神的にコドモの輩が多い我が国だと過剰反応するでしょ! かくして表面のゴミさえ流せば食べられるかもしれないホウレンソウやカキナを大量に廃棄することになってしまった。もったいないし、この食糧不足の時にバチあたりだ。

神奈川県には知恵モノがいた。洗う前の数値を公表せず、洗った後の数値だけ公表したのであります。コドモな役人や政治家、メディア、消費者は簡単にダマされちゃう。神奈川県のホウレンソウは出荷継続となった。ただこれも姑息。消費者をダマしたことになる。両方の数字を併記するのが正しい姿だと思う。

夕方、近所のスーパーに行くと、案の定ホウレンソウが売れ残っている。しかも安くなっていた。いつ獲れたか不明ながら、露地栽培であれば放射性物質が検出される可能性大。でも洗えば問題なし。晩ご飯にホウレンソウのバター炒めで美味しく頂きました。被災地の方に申し訳ないです。

322

今後は様々な葉モノの放射性物質がヤリ玉にあがるだろう

夕方、三菱自動車から以下の通り連絡がありました。嬉しいことに昨日書いた 7)の運用をしてくれているという。本日もまだ被災地はガソリン不足。大活躍していることだろう。i-MiEVは100Vでの運用も容易なので、ガソリンが行き渡り始めたらより遠くの被災地に移動させればいい。

-------------------------------

貴殿ご提案もあり、災害支援用として東北地方で積極的にアイミーブを使用していただくべく昨日までに36台、本日、広報車全車含め9台を発送。合計45台を活用いただいております。さらに来週以降も使えるクルマをとにかく送るように動いております。

なお、車両は一旦、東北の販売会社に運び、そこから各自治体や団体(医師会など)にお渡ししますが、車両説明やメンテナンスを販売会社が担当するしくみで動いております(充電も場所によっては急速充電可能)。

被災地で使っていただいている方からも、「使える!」という実感を肌で感じ取っていただけている様子を報告していただいております。ありがとうございました。

-------------------------------

なんとなんと! 広報車まで被災地に送り込んでいるとは! しかも今や45台で、さらに増やそうとしている由。三菱自動車の国内営業本部を率いる相川さん(ディアマンテやeKワゴンのチーフエンジニアでした)なら期待に応えてくれると思ってました。一方日産は連絡無し。

それににしてもプッツマイスター凄い! 自衛隊ヘリ2機による作戦や被ばくを心配しながらの特殊消防車での放水、そして警視庁特殊放水車の玉砕劇、東京消防庁決死隊の突撃という厳しい厳しい仕事場に到着するなりサクサク準備を開始。あっという間に120トンの注水を完了しちゃった。やっぱし民間は凄い!

四日市の「中央建設」は17日にプッツマイスターの貸し出しを東京電力に申し出たら門前払いされ、それじゃと政府に具申するも「黙っとけ!」されたそうな。東京電力も日本政府も同じ穴のムジナですな。現在3台現地に急行中。中国からは一回り大きい62m型がやってくる。

« 大人の行動(3月21日) | トップページ | ほたえな(3月23日) »

コメント

結局、洗ったあとの数値だったようですよ。
洗っても問題の数値だったということです。

投稿: hana | 2011年3月24日 (木) 10:33

放射線。
放水作業の映像が流れましたが、きれいな映像で
びっくりしました。
目に見えない恐怖ですね。

でも葉物野菜、水道水、問題無いと言うのに
騒ぎ過ぎでは?
葉物、洗えば大丈夫なんですよね。
だったら洗う前後の数字を出して発表するのが“筋”。
水も大騒ぎする程の数字で無いのですよね。
国民の知る権利を口実に、発表しているように
見えますが、国民の不安を煽るネタになっています。
そのうち国民は国の発表を信じなくなり、自分勝手に
動き回り、パニックに繋がります。

姿を見せない菅さん、“カイワレ”の時のように
パフォーマンスを見せてください。

投稿: Tomi@群馬 | 2011年3月24日 (木) 08:36

日本の報道見ると数値の意味、つまり分析、解析方法、それに対する対応能力が不足しているな、とつくづく感じます。もちろん発表データが少ないという根本的問題はありますが。

放射線ならともかく放射能による人体の影響なんてこの分野の歴史からして沢山の正確なデータがあるわけでもないから詰めていけばどこからかは確率論になってしまうのに。でもあいまいな答えだと安心できなくて誰かに決めてもらいたいのだろうなぁ。

どなたでも何分後かに死んでしまう可能性もあるしまだまだ生きる可能性もある、そんな冷静な現実のこと(さまざまな要因を加味した確率の問題)に冷静に目を向けたことがない人、多いのかな?と思います。
そうすればもう少し生きる長さでなく質みたいなものを高められるように思います。

そうそう、私が現在いる中国では中国のSANYのポンプ車が結構ニュースでも取りあげられてます。しかしなんで日本国内からすぐ調達しようとしなかったんだか。
東京電力内部ではどうなってたかは想像はつきますけどね。

http://www.sanygroup.com/group/en-us/media/25772_for_special_list_text_content.htm

また昨日は中国で捕れる海産物や空気への影響調査の報道をやってました。さすがに問題ない、という内容の報道でしたが。
そうそう、先週関空からの便で中国へきた人を迎えにいったらみんなガイガーカウンターで検査されてました(笑

投稿: M2 | 2011年3月24日 (木) 07:27

いつも楽しみにROM(古い)させて頂いております。今回の放射能汚染の調査において、サンプルが洗ってない???との書き込みがあり、役人うんぬんではなく分析屋の問題と気になり検索したところ、ちゃんと洗っていることがわかりましたので報告がてら、はじめて書き込みさせて頂きました。

以下引用
「付着している土、埃等に由来する検出を防ぐため、これらを洗浄除去し、検査に供すること」
参考>>
「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015is5.pdf

投稿: トトロ | 2011年3月24日 (木) 00:29

高っ!!
見切り品のほうれん草が128円もするんだ・・さすが東京。
すみません、安売り品ではありますが、千葉では最近100円超えのほうれん草、あんまり見てないもので・・・
もちろん、高騰すれば100円超える時もありますが・・・見切りだと50円切る場合も・・・

すみません、変なところに反応してしまいました。

ところで、ゆでたほうれん草を冷凍して8日間保存しておくと放射線は半減するのだろうか???
というのが今一番気になっている疑問です。
3ヶ月ぐらい置いておけばかなり安全になるのかな???
計画停電で冷凍の持ちが悪くなる可能性は置いておいて。

投稿: もん | 2011年3月23日 (水) 17:34

利用している八百屋の女将さんがYMCAのメンバーで、神戸のメンバーが週末仙台へ救援物資を運ぶそうです。

先生の話を伝えました。
帰りの燃料の件などをです。

それから、防衛省の役人さん の身内のお話ですが、昨日現在例えば落下傘部隊に何一つ指令は、総理官邸から来てないそうです。

飛行機輸送もアメリカ軍が許可無し着陸せざるを得なかった理由、官邸サイドの許可下りないからだそうです。

現場は歯がゆい思いだそうです。

なんとか なりませんか?
総理官邸!
足引っ張り過ぎー

投稿: かず | 2011年3月23日 (水) 16:58

日本の食品衛生法は過剰と思える程厳しいです。ですがそれが日本の食の安全を守ってきました。また日本人は健康に関しては過敏に反応します。ちょっと健康によいと報じるだけでその商品が売り切れになる程です。

今回の洗う前に測定するやり方は賛否両論かと思いますが、私は賛成です。それは、それが最大限の食品の安全に繋がるからです。ただ今後の放射線物質の拡散によっては暫定基準値の見直しもあるかもしれません。

原子炉の問題ですが、真水の供給が可能になれば、使用済み核燃料プールの放射線や放射性物質の拡散は大分防げるんじゃないでしょうか。ただずっと冷やし続けるとなると、結構長丁場になると思います。

話は変わりますが、鹿児島県では今日の午後7時から、池上彰さんが原発事故について解説するとの番宣を見ました。全国放送だと思います。私は仕事で見れないので、録画した物を後で見て参考にしようと思います。

投稿: ゲイン | 2011年3月23日 (水) 13:43

やはり洗う前だったんですね。言葉を失います。

そもそもレベル判定に使われる放射線量も'1キロを1年間食べ続けた数値'なんだとか。(しかもCTスキャン1回分の1/4に過ぎないそうで。)
それをもっと大きな声で言ってもらうだけでも影響は遙かに小さくなると思います。

更に思うのは、セシウムはともかく、放射性ヨウ素の半減期は8日なんだそうですね。ということは32日経ったら1/16。加工食品にしてしばらく保存しておけば何も問題はないと思うのですが、なぜ一律廃棄しないとならないのでしょう。

投稿: ミスター・スコップ | 2011年3月23日 (水) 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: i-MiEV活躍中(3月22日):

« 大人の行動(3月21日) | トップページ | ほたえな(3月23日) »