« 茶番劇(3月14日) | トップページ | それぞれの役割(3月16日) »

2011年3月16日 (水)

日本脱出(3月15日)

おそらく世界的に原発を見直す動きが出てくると思う。以前から指摘されていたことながら、テロリストからすればこれほど容易な攻撃目標などない。原子炉そのものは極めて強固に作っても、補機類は脆弱。そいつを証明してしまった。エネルギー政策の大きな転換点になるだろう。

外国から見るともはや終わりのように感じるのだろう。日本に駐在している外国人の多くが日本から脱出し始めている。大手芸能事務所であるオスカーのマネージャーによれば「外国人のモデルが本日の便でみんな帰国しました」。確かに私が外国で今の日本のような状況に出会ったら帰る。

非常に厳しい状況となった原発については、たくさんの情報を頂いた。やはりトラブル時の対応策は何重にもなっている。最悪に場面を迎えたとしても、核爆発したり地面を溶かしながら沈んで行くようなことはない。核燃料が線香花火の赤い玉のようになって台座の上に乗っている状態になるという。

ただし! 4号炉のトラブルは想定外だと思う。格納容器に入っている燃料棒は、オリの中に入っているライオンと同じ。4号炉の場合、燃料棒は格納容器の外にある。麻酔を打って動物病院の中に寝かしていたような状態。それが覚醒し始めてしまった。ここには幾重ものバリア無し。

その場合、放射性物質が飛散するため、風向きをチェックしながら逃げるという対応策になる。ヘタすると東京でも毎日レントゲン写真撮られるような放射能を浴びることになってしまう。最悪の事態にならないよう、関係者に頑張ってもらうしかありません。今のところ私は逃げる気なし。

政府がリアルタイムで風向きと東京都内の放射能を公表しない状況に於いては自衛しかありません。当面いくつかのパラメーターをチェックしながら、可能な限りツイッターでレポートしていきたい。自分の安全は自分で守るしかないのだ。ダメージ受けてからモンク言っても手遅れ。

夕方、仕事でラジオ日本まで行く。途中、東京が暗いのに驚く。コンビニは最低限の明かりになっているし、派手なネオンサインも消灯中。新宿なんかいつもの風景と全く違う。我が国の民度は皆さん想像している以上に高い。この国ならたいていのハードルを乗り越えられると確信しました。

計画停電の件も東電の電力消費量を常時TV画面の一部にワイプで出しておけばいい。日本人は目標を可視化したら世界一である! 停電の上限に近づいたら節約するという対応策を自主的に行うだろう。そしたら病院や鉄道に代表される「公共性の高い施設」の停電をさせないで済む。

« 茶番劇(3月14日) | トップページ | それぞれの役割(3月16日) »

コメント

恥ずかしながら、地元では計画停電中に交差点で
交通死亡事故です。
何をやっているの?

投稿: Tomi@群馬 | 2011年3月17日 (木) 09:49

16日は北西風で、先生の仰るとおり放射線値は平常通り。
明日も予報通り1日中北西なら嬉しいです。
明日も会社なのに、情報と遮断されるのが怖くてPCを切れませんw
で、誰が書いたか分からない根拠の怪しい悲観的なブログを読んで、さらに怖くなるw

辻元さんは神戸大震災の時にも「自衛隊から配給を受けるな」と被災者に言って周ったそうです。根拠不明。

通勤途中で子供を見ると何故か希望がわいて来ます。まだ頑張れると感じます。

投稿: アフリカの星 | 2011年3月17日 (木) 02:42

テレビ等で不必要に買いだめしている人たちを見るとガッカリしますね。

投稿: PAL | 2011年3月17日 (木) 02:31

シロウトの考えですが
①被曝の危険性が高まったとして30キロ離れた場所から福島原発を撮影していますがこれではよく判りません。
なので米軍からプレデター(無人偵察機)を借りてきて原発の周囲を旋回させつつ撮影するのはどうでしょう?
得られる情報は格段に増えると思うのですが。
②水素爆発が起こる可能性があるというのがわかっていたのならナゼ水素を逃がす為の開閉可能な『出口』を天井付近に作っておかなかったのでしょうか?
③明朝から高圧放水車で冷却を試みるらしいですが、今後に備えて原発事故にも対応した『放水船』を建造するのはどうでしょう。車より効率がいいと思いますが。

投稿: ごいけうどん | 2011年3月17日 (木) 02:08

新潟も福島も電気会社の管轄は東北電力なのに、そこにある原発は東京電力なんですよね。東北電力じゃないんですよ。
建設時には「飛行機が落ちても大丈夫」って言っていたはずなのに。そんなに安全なら線路損失の無い東京都内に造るべき。送電距離が長い為に、総発電量の何%かが送電している最中に熱になって空気中に消えているんですよ。
建設地を田舎にしている事自体が「原発は危険」と電力会社が認めている事とイコールなのです。
でも、それすら誘致しないと働く場所がないのが東北の現実なんですよね。

投稿: ko- | 2011年3月17日 (木) 01:37

電力量の“ワイプ”表示の案に賛成です。
不謹慎かもしれないが、都県単位、色分けで使用状態が分かるようにする。

とにかく梅雨の時期、猛暑、乗り切るにはどうしたら良いか考えねば。
「皆がエアコン、車を使わなければ、逆に涼しく ならないか。」
と考えても見たくもなります。

投稿: Tomi@群馬 | 2011年3月16日 (水) 21:48

http://www.aist.go.jp/taisaku/ja/measurement/index.html
東京より北、つくばの産業技術総合研究所の放射能測定値です。今後どうなるかは心配だけど、まず今は落ち着いて。

投稿: Nan | 2011年3月16日 (水) 20:22

原発の労働者の環境って劣悪なんですね。私は一流の技術者が第一線で働いてるのかと思ってましたけど、ネットで調べると成る程、消防ポンプの操作を誤るのも納得のレベルでした。

そういうの見るとつい感情的に書いてしまいますが、原発の問題が解決した後には東電は大口スポンサーでもないですから、報道の皆さんには正義を示して欲しいですね。

投稿: ゲイン | 2011年3月16日 (水) 19:03

恐らく誰もデータを持ってないと思いますが、何もせずに福島第一原発を放棄した場合のどれ程被害が拡大するのでしょうか?

マニュアル通りの作業でしたら作業員の被爆量は決まってますし、対応出来る人間も少ないはずですから人が足らなくなるはずです。

菅総理が超法規的措置で限界被爆量を上げたとかいう、情報も流れています。勿論原子炉を冷やさなければならないのは分かりますが、私だったらやりたくありません。

核爆発はないだろうけど放射性物質の飛散はあり得る状態で、その規模を抑えてるのだと思いますけど今の時代に特攻隊を認めていいんでしょうか?

恐らくは被害を無事押さえたなら、最高の医療や保証を受けられるかと思いますが、報道の菅発言が本当なら東電の末端労働者は嫌々作業に当たってると思います。死にたくないから必死でしょうね。

投稿: ゲイン | 2011年3月16日 (水) 13:35

聞いた話ですが、あるアジアの留学生が、日本を去るときにこう言ったそうです。「街は綺麗で自然は美しい。人は真面目でやさしく、皆がマナーを守り協力しあっている。まるで未来の国にきたようでした」と。
日本人であることに誇りを持って、落ち着いて、自分にできる事からはじめていきたいと思います。

投稿: アミーゴ5号 | 2011年3月16日 (水) 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本脱出(3月15日):

« 茶番劇(3月14日) | トップページ | それぞれの役割(3月16日) »