« 未だに波乱続く(3月29日) | トップページ | 民間1流政治5流(3月31日) »

2011年3月31日 (木)

泥棒天国(3月30日)

やはり被災地の治安は確実に悪化している。原発から20km圏内は政府が泥棒天国に指定したため、どうなっているのか解らない状況。今頃になって立ち入りを禁止する措置を講じるようだけれど、相当の被害が出ていることは想像に難くない。以下読んで頂ければ解る通り、停電になるとセキュリティも働かない。

--------------------------

私は警備会社につとめており、コンビニのATMの作業等をしています。当社も現地では多くの被害を受けており社員数百人の安否が分っていない状態です。その為人手不足のため全国の支社から応援を出しています。先に応援に行っている隊員から現地での状況のメールが来ましたがとんでもないコメントがありました。

現地は電気もあまり来ていない様でコンビ二はほとんど営業していない為現金を回収する仕事をしているようですが、どうもATM内の現金が一部で消えているようです。電気が来ていなければ警備システムも止まってしまうため万一異常があっても感知できません。それを知ってか知らずかバールのような物で扉をこじ開けているようです。

通常は振動が加わっただけでも警備システムが発報します。まさかこのような事が起きているとは夢にも思いませんでした。こうなると、もしかしたら銀行のATMにも異常があるかもしれませんね。このような事がおきているなんて残念な事です。現地の治安状況を知っていただきたくコメントさせて頂きました。

--------------------------

何度も書く。日本は素晴らしい国だけれど、犯罪者が居ないワケじゃないことを忘れないで欲しい。高速道路の開通でいろんな場所から集まってきているんだと思う。避難所内での詐欺行為だって出てくる。ここは警察の出番です。お願いだから日本のイメージをこれ以上落とさないよう頑張ってくださいまし。

夕方のANAでソウルへ。羽田からだと2時間弱のフライト。韓国はイミグレーションや通関に時間が掛からない。18時30分に到着し、18時55分には市内行きの地下鉄に乗っていたほど。国内出張を変わらない気軽さだ。さてさて。明日はどんなクルマや技術が出てくるだろうか? 

« 未だに波乱続く(3月29日) | トップページ | 民間1流政治5流(3月31日) »

コメント

泥棒という行為は、ほとんどの人が泥棒をしない社会では、しばしば多くの利益を泥棒にもたらす。だから、泥棒は局所的には合理的なふるまいである。しかし、ほとんどの人が泥棒をする社会では、全員が自分の財貨を護るためにある限りの時間とエネルギーを費やさねばならず、どうせ盗まれるものを生産する人もいなくなるので、遠からず全員が餓え死にすることになるから、全体的には不合理なふるまいだということになる。
 内田樹 ブログより
島国日本人の生き方の根をあらわしてるとおもいますが
いかがでしょう。

投稿: 大久保 | 2011年3月31日 (木) 22:13

国も避難指示出したなら、原発20キロ圏内に警察を十分配置しないと駄目ですね。容易に空き巣行為が横行するのが想像できますから職務放棄だと思います。

だいたい犯罪者よりは、被曝対策出来る警察が、原発に恐怖して泥棒天国では話になりません。警察が国民の財産を守る為の役割を果たさないなら「税金泥棒」ですから、空き巣と性根は一緒ですね。

投稿: 下澤 淳 | 2011年3月31日 (木) 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥棒天国(3月30日):

« 未だに波乱続く(3月29日) | トップページ | 民間1流政治5流(3月31日) »