« お腹の鈍痛の正体(2月7日) | トップページ | スバルの回し者(2月9日) »

2011年2月 9日 (水)

ラリー断念。残念!(2月8日)

午前中原稿書き。昼から叔母の件で中野区役所に行く。まず介護保険の申請。窓口の人は驚くほど対応が良い。民間企業でもトップレベルでやっていけるレベル。身なりもチャンとしてます。あっという間に終了。続いて違う窓口に行き、現状を説明。コチラの人は普段着だったものの、いろいろ策を考えてくれる。

いつも役人の悪口を書くが、考えてみれば全て国家公務員。住民サービスを担当している役人と接したことはなかった。結果、選択肢は三つ。1)現状のまま頑張る。2)何としても個室から2人部屋に動くよう病院にお願いし毎月の出費を30万円以下に抑える。3)個人破産して生活保護、でございます。1)は無理。

また、Webを読んでいる皆さんからいろいろアドバイス頂き、ありがとうございます。とても参考になります。おそらく普通の性格のお年寄りなら毎月30万円の出費を覚悟したなら多くのチョイスがあるんだろうな、と思う。されど飛び抜けてトリッキー。人間、トシを取れば穏やかになるというモンじゃない。

もう十分困っているのだけれど、さらに一段階困れば私も覚悟が出来ると思う。ここ10日間くらいで2人部屋に移れなければ我が家の家計からして成り立たなくなる。すでに今年ラリーをしようと確保しておいた予算を使い始めており、2月一杯このままだとゼロになってしまいます。ということで必然的に今年のラリーは断念す。

夕方からラジオ日本のドライブガイドの取材のため茨城県の阿見にあるアウトレットに行く。ドアtoドアで1時間。17時少し前に到着したら、驚くことに超を5つつけたいくらいガ~ラガラ。こんなに人のいないアウトレット、見たことないです。入間なんか平日だって賑やかなのに。御殿場も観光バス来るし。

なんせ通路を見ても一人も歩いていないほど。広いフードコートは晩ご飯の時間で上を見て10人。もちろん土日になると大混雑するのだろうが、平日にここまで閑散としちゃえばキビシイ。反面、他のアウトレットより平日割引が多いなど(アディダスは2つ買えば20%引き)利用価値はあるかも。帰宅して原稿書き。

« お腹の鈍痛の正体(2月7日) | トップページ | スバルの回し者(2月9日) »

コメント

国沢先生なら、来年か再来年にでもラリー復帰できると思いますよ。
心より応援しております。

投稿: ちゃりきち | 2011年2月10日 (木) 08:01

>三親等内の親族には扶養調査の用紙が送付されますが

すみません。訂正です。
生活保護の扶養義務者の範囲は祖父母、父母、兄弟、子、孫あたりまでです。おばさんの場合は兄弟がいれば兄弟に通知が届くのであらかじめ言っておいたほうがよいでしょう。

投稿: きっちゃん | 2011年2月 9日 (水) 23:37

こんばんは。介護保険の申請をされたようで安心しました。
(窓口は区役所なんで、対応した職員は東京都職員=地方公務員になります。また、窓口職員の多くは非常勤で手取り10万円台で働いていますが、毎日多くの相談を受けているので知識はある人が多いとは思います)

なお、近々、病院で介護保険の認定調査に立ち会われると思いますが、そこで気をつけて欲しいことがあります。おばさんは他人が来るとしっかりしたところを見せたい気持ちが働くので、できないことにも「できる」と答えてしまうと介護度が下がってしまうので、そばにいる国沢さんが「実際にはできない」とか「こういう問題行動がこういう頻度であります」と訂正を入れる必要があります。
調査員もプロなので、いったんおばさんに席を外してもらって、おばさんのいないところで再度同じ質問を国沢さんに対して確認してくれると思いますが(調査員研修ではそれが義務付けられています)もし、調査員がそれをしてくれなかった場合には国沢さんからその場で言うか、2~3日以内にその調査員に電話で実際の状態を正しく伝えないと介護度が下がってしまうのでご注意ください。

ちなみに以下が実際に介護保険で質問される調査項目ですのであらかじめ回答を考えておくと良いかと思います。なお、微妙な話でも、調査員に伝えれば、調査員はそれを特記事項欄に記入して審査会にかけますので気になっていることは漏らさず伝えてください。それにより介護度が決まり、入所の早さも違ってきますので。
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb04Form.nsf/vSubjectsForWebPDFEx/F3AD95BE0F4A98D24925695F00398E8F/$FILE/0809-8,9.PDF
(以下にも詳細が書かれていますので参考にしてください)
http://chiecareinsurance.irahik.com/2009/05/post-8.html

なお、おばさんが無年金で預貯金もなく、資産もなければ生活保護は簡単に通ると思います。その際、三親等内の親族には扶養調査の用紙が送付されますが、「援助できない」と回答すればそれで終わりです。(ちなみに「1万円援助します」と記入すると生活保護費が1万円減ります。他法優先の制度ですので)
生活保護になれば入所費用すべて生活保護で賄われます。市民税も免除になります。実際に子どもがいないのであれば、それが一番良い気がしますが・・・

国沢さんが祖母の際の後悔の念があって、今回できるところまで頑張りたい気持ち、青春時代に関わったお店やおばさんに対しての思いは、すごく感じますが、もう充分頑張られたと思います。

20年来のベストカーファン&生活保護担当経験者&ケアマネ資格ありの一読者の一人ごとが、お気に触ったら申し訳ありません。

投稿: きっちゃん | 2011年2月 9日 (水) 21:41

仮に国沢さんが、船を手放し、バイクを手放し、クルマを手放して、私財を投げ売ったとしても、結果を先送りするだけならば、叔母さんが一番人に迷惑をかけずに済む方法を選ぶしかないと思います。

ただ、消えたお金や破天荒な納税は、叔母さんのためにも、きちんと決着をつけて欲しいと思います。

出過ぎた事ばかり言って、すみません。何度かお店に行っただけで、叔母さんにも会っていませんが、本当にお店からにじみ出るような叔母さんの優しさを感じたものですから、差し出がましい事は承知でコメントさせて頂きました。

m(__)m

投稿: アミーゴ5号 | 2011年2月 9日 (水) 18:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラリー断念。残念!(2月8日):

« お腹の鈍痛の正体(2月7日) | トップページ | スバルの回し者(2月9日) »