« 釣れない2(1月23日) | トップページ | スタッドレタイヤの味見(1月24日) »

2011年1月24日 (月)

ナンカンのスタッドレス(1月23日)

朝のTV見ていたら「まぁ政治なんか期待出来ませんワな」。というか、アテにすると腹立つだけ。結局、今の状況って国民の意志でもあるんだと思う。鹿児島県阿久根市の皆さんは改革派の市長を引きづり下ろした。確かに痛み止めになったかもしれない。でも阿久根市はもっと厳しい状況になっていくだろう。

いや、痛み止めだって財政で潤う一部の人にしか効かず、それもすぐ効果なくなるのに。といったことを理解できないのだ。かくなる上は何にも期待せず、自分で自分の楽しみを見つけるしかあるまい。都知事の石原さん、選挙に出たい気持ちミエミエ。だからTVに出まくってます。年齢を考えればもう引退でしょ。

ジムに行って昼ご飯食べて、プリウスのタイヤ交換。ナンカン(台湾)のスタッドレスを試すことにします。交通情報見たら関越トンネルから向こう側がチェーン規制。果たしてどの程度の実力を持つのかワクワクする。以前、ハンコック(韓国)のスタッドレスタイヤを試した時は、アイスバーンがへろへろでございました。

01231

ナンカンで雪道

ナンカンで走り出して「あらま!」なのが乗り心地。プリウスと思えないくらいよろしい。タイヤの構造と重い純正ホイールと、ネオチューンとの相性がいいのだろう。このくらいの乗り心地なら不満無し! 低転がりタイヤで乗り心地良い、という技術が確立したら嬉しいのに。ちなみに燃費は10%ダウン。

01232

湯沢は外気温マイナス6度

ナンカンのスタッドレスの実力はというと、圧雪ならまぁまぁ。アイスバーンだと10年前の日本製スタッドレスタイヤという印象。今日はブラックアイスを無く試せず。ドライの高速走行だとしっかり泳ぐ。これまた10年前の日本製スタッドレスタイヤの性能。明日ブラックアイスを探します

今年のラリー活動は予算不足でいよいよ厳しい。グループNのインプレッサでシリーズを戦えるの、最後の年になるか? 2013年になるとアシアでもFFのクラスが主役になると思う。というか、戦闘力の高いインプレッサやランエボが残っていたら、新しい世代のラリーカーに切り替えられないですから。

« 釣れない2(1月23日) | トップページ | スタッドレタイヤの味見(1月24日) »

コメント

buchiさん勘違いさせて申し訳ありませんでした。石原知事のディーゼル批判が物流用のディーゼル性能も上げましたし、東京の空気も綺麗になったでしょうからそれは良かったと思います。ただあまりにインパクトがあって乗用車用のディーゼルの開発が立ち遅れた要因ともなってますのでその点についての一言申したかっただけです。

尚、竹原さんの障害者差別についてですが、ブログに書いた文脈の解釈で結構揉めることになりました。マスコミ嫌いなので謝罪のタイミングが遅すぎたのも事実です。ただ外の方から見た竹原さんの評価として参考にさせてもらいます。

投稿: ゲイン | 2011年1月27日 (木) 13:07

なにか勘違いされていると思いますが、石原知事のおかげで日本のディーゼルは少しまともになったんです。
都内の道路環境は劇的によくなりました。
逆に沖縄や北海道を走ると、なんでこんな煤煙出してトラックが走ってるの平気なんだ?と思います。。。
せっかくの自然環境が台無しです。
旧阿久根市長、やることはとても立派でしたが、やはり差別発言はいけません。
とてもセンシティブな問題を放置したら民意は離れます。
私はどんなに安くても東横インは使いません。

投稿: buchi | 2011年1月26日 (水) 22:27

職場でオートバックスブランドのスタッドレスをステップワゴンにつけている人がおります。冬場付けっぱなしですが、月に1,2回降る程度の気候ならば大丈夫だといっております。
ただ、海外製でも万単位でお金が出るので、慎重になりますよね。

投稿: ぱんだねこ | 2011年1月24日 (月) 23:17

自分もナンカン履いてますが、表面のベントが消えるまではかなりフワフワで怖いくらいのハンドリングでした。
しかし、ベントが消えるとドライはしっかりして不満が無くなりました。
皮むきがしっかり出来ていれば10年前の日本のスタッドレスなんて性能ではなく、昨今のモデルとも渡り合えると思いますよ。
氷雪性能も充分だと思います。
今冬は2シーズン目ですが、真っ白な赤城山も日光もほぼ不安無く走ってきました。

投稿: 3e456 | 2011年1月24日 (月) 21:39

乗り心地に関連して、
プリウスの純正ショックアブソーバーの番号が
大きく変わりショーワ製になったという話があります。

またフロントのクロスメンバー補強プレートも形状が
変わりました。

投稿: lets | 2011年1月24日 (月) 21:12

阿久根市民のゲインです。今回の選挙は残念ではありますが、それも民意ですので仲良くやることにします。新しい西平市長も職員給与の15%減や議員定数削減を公約に掲げてますので、せめて公約は守って欲しいです。日本がこのままどうなるかは存じませんが、公務員や政治家には公益を第一に考えて欲しいですね。ちなみに私は石原都知事は好きじゃないです。日本製のディーゼルの現状を非とするなら彼の責任は大きいと思います。

投稿: ゲイン | 2011年1月24日 (月) 19:13

出張お疲れ様です。
m(_ _)m

外国製スタッドレスって最近色々ありますね。

アジア勢が安いのはわかりますが、ピレリーが安かったりもします。

逆に日本製のミシュランが高いままも、ありますが。

今年のmyプリウスはレボ2からGZに、なりました。

ドライより、アイスバーンの向上が若干効いております。

滑り出しも、2~より穏やかに。

神戸の六甲山が家から近いので試しにと、称しつつドライブです。

韓国スタッドレスが登りアイスバーンを走れると、ブリヂストン以外のメーカーはヤバいですね。
今のところ、ブリヂストンとその他のくくりです。

勿論、他社も良くなってますが。
安全マージンの差が、まだあります。

アイスバーン登れないイコール、止まれないので。

そういえば、
プリウスマニア30版で、追突事故したのはプリウスのせいだ…みたいな書き込みが有りましたが、ブレーキ抜けたとか書いてありましたが去年ならまだしも、今年に言われてもピーンと来ません。

もうあれから一年ですね。
myプリウスもアイスバーン、ブレーキ抜ける事無く今日も止まってま~す。

投稿: かず | 2011年1月24日 (月) 12:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンカンのスタッドレス(1月23日):

« 釣れない2(1月23日) | トップページ | スタッドレタイヤの味見(1月24日) »