« ハヤブサ(12月11日) | トップページ | 忘年会(12月13日) »

2010年12月13日 (月)

真冬の海で濡れる(12月12日)

佐島の湘南サニーサイドマリーナでボート・オブ・ザ・イヤー(BOTY)の試乗会。道路が空いており1時間も早着しちゃったので、佐島の回りをぶらぶら。すると漁港前に人の集まっている店を発見。どれどれ、と覗いてみたら、漁港で上がったばかりのサカナをそのまま運んで売ってます。

12121

野菜類も安い

もっと早い時間帯だとイナダのような大型魚もたくさん売っていたようだけれど(残っていた1本は850円でした)、小型のサバや小さいイシダイ、小さいメジナ、豆アジが多かった。下の写真はサワラとメジナ、黒鯛です。魚屋さんより安価だし、なにより新鮮。買おうとかと思ったけど、釣り人にカムバックした今や意地で買わぬ。

12122

今年は青物が少ないそうな。そういや東京湾奥にもイナダは来ず

そうこうしているウチ、試乗会の時間に。今年の候補艇を次々試す。いずれも楽しいフネながら、最も驚いたのがスナガ『イーグル675』。何と言ってもカッコ良い! 日本製のフネと思えないほど。フネ遊びのイメージそのまんま、と言って良かろう。今年のボートショーで見たときから乗りたかったっす!

12124

左右にハンドルが付いている

唯一の「大丈夫か?」が本日の海況。北からの爆風常時10m以上。こんな海でロードスターみたいなカッコしたフネに乗ったらアタマからズブ濡れになること確実。ゆっくり走ろうとココロに誓って出港しても、今まで一度も守れたことなし。100%の確率で濡れてきた。果たしてどうよ?

12123

最高速は40ノットオーバー! クルマだと300km/hという感じ

驚くべきことに追い風と向かい風だけなら、全く濡れない! チャイン(波をたたき落とす壁)が良い仕事をしており、波で飛びながら走っても問題なし! しかぁし! こらもう当たり前だけれどターンして真横から強風喰ったら、デガいクルーザーだってズブ濡れ。真冬の北風の中、海水シャワーをタップリ浴びました。

12125

強い横風さえ受けなければ濡れることもなく快適至極!

それにしても良いフネだ。スタイルだけじゃなく乗った感じも日本のフネと思えないくらい剛性あり、波の当たりが柔らかい。25ノットくらいで流しているとエンジン音だって静か。価格は150馬力のエンジン付きで450万円くらいだという。同じ価格の輸入車を買うより絶対満足できるかと。

こんなフネを夢の島マリーナに泊めておき、仕事終わってから一流ししたら最高でしょ! 花見にも花火にも向く。今年のBOTYはこのフネか、まだ試乗していないヤマハの『エス・クワロ』にしようと考えてます。といってもエス・クワトロ以外にも試乗していない候補艇がいくつか残ってますけど。

« ハヤブサ(12月11日) | トップページ | 忘年会(12月13日) »

コメント

遅くなりましたが、タイラリー選手権チャンピオン獲得おめでとうございます。

ちょうど昨日、写真のサワラを初めて釣りました。
ワイルドな見かけと違って、とても上品な味で美味しかったです。

投稿: ぎやまん | 2010年12月13日 (月) 12:15

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の海で濡れる(12月12日):

« ハヤブサ(12月11日) | トップページ | 忘年会(12月13日) »