« 通信簿を頂く(11月11日) | トップページ | 卑弥呼の時代?(11月13日) »

2010年11月13日 (土)

も少しゆとりを(11月12日)

今日は朝から原稿書き。いろんなことがある時は重なるモノで、ここ3週間くらいヨメがいない(家出したワケじゃないです)。あまり懐くタイプのネコじゃないのに、仕事してると必ずヒザの上に乗ってきてゴロゴロ言ってる。玉無しのオヤジなんだけど、オヤジにしがみついてどうする!

11121

ツメは立てないでね

昼にGSX-R1000の返却に行く。バイクも動画を撮れないもんかとトライしているのだけれど、難しい。なんせこの手の動画は自宅警備員が目を光らせており、1km/hでも速度オーバーしてれば警察にご注進となる。かといって制限速度を守って走ったら逆に危なくて仕方ないです。

P1060321

カッコ良い!

ということで撮影してみると、やっぱしアカン。ちなみに100%制限速度以下です。というかメーターとニラメッコしてたらアブナイので、大半は45km/h前後。一瞬55km/hくらいを指すけれど、GPSでメーカー誤差をチェック済。車載カメラ付きのクルマで事故を起こしたら、100%速度違反が原因になっちゃう?

ただカメラの画角の関係なんだろう。案外楽しく撮れている。日本より若干制限速度の高い海外の画像なら楽しめるかも。こうやって書いても、きっと違反が無いか何度も確認する人はいると思う。いろんな意味でもう少し余裕の国にならないとみんな息苦しくなっちゃうかと。

夜は自転車で中野へ。3週間前から1週間に2回のジムを3日に1回にしているが、これからラリーまでは毎日汗をかかなくちゃならん。1日のラリーでも終盤になってくると足や手の指が攣って固着しちゃうのだ。クスリ屋さんによく「足のつる人」とか書いてあるが、相談してみようかと思ったほど。

« 通信簿を頂く(11月11日) | トップページ | 卑弥呼の時代?(11月13日) »

コメント

すごく良い動画ですね!
ここまで体当たりな評論をしてくれる人なんて
滅多に居ないんじゃないでしょうか。
GSX-R1000の素晴らしさが
ビシビシと伝わってきます。

投稿: kojima | 2010年11月14日 (日) 18:53

GSX-R1000確かにかっこいいっす。ぜひ今度は他のメーカーのスーパーバイクをレポートしてください。楽しみにしています。

投稿: しゅうけんめい | 2010年11月14日 (日) 18:42

足がつるといえば、こちらの11/10のビタミン剤というブログがまさに。
http://pontium.dip.jp/~frs/cgi-bin/tubuyaki/new.html

投稿: | 2010年11月13日 (土) 18:19

芍薬甘草湯が効きそうな症状です。
医療機関を受診され保険証を使って、処方できる薬です。近所の医療機関と相談をされては。
結構な即効性があります。

投稿: メキビーはお世話に | 2010年11月13日 (土) 12:23

拙宅近辺の風景を見て、年甲斐もなく、はしゃいでしまいました。
もしや、返却前にガソリン満タン補給した直後からの撮影部分ではありませんか?

投稿: 拙陳 | 2010年11月13日 (土) 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: も少しゆとりを(11月12日):

« 通信簿を頂く(11月11日) | トップページ | 卑弥呼の時代?(11月13日) »