« PWCに乗る(9月1日) | トップページ | DN-01(9月2日) »

2010年9月 3日 (金)

警官の質(9月2日)

昨日TOPで書いた白バイの件、コメントをいくつかもらった。批判は全て匿名。揃って「なんで逃げることを容認するか?」。原理主義者達は読解力無いのが共通事項である。逃がして良いなどとはどこにも書いていない。白バイの技量があれば2人乗りの原付の追尾なんてたやすいこと。

しかも逃げ始めた時点で事故を起こす可能性のあることは十分予見できたハズ。「本を万引きした少年を追いかけたら踏切に飛び込んだ。だから書店主が悪いというのか」というケースを引き合いに出す原理主義者もいるだろうけれど、こちらは予見できない。その点において全く違うケースである。

書店の件も「本を持って逃げたのが幼稚園児で、目の前は歩道もない交通量の道路」だったなら、追いかける側も事故になる予見は出来たろう。本当にそんな事案があったら、書店主は社会的に非難されて当然だと思う。何度も書く。白バイ隊員は事故になる可能性あることを100%認識していたろう。

今回の件、逃げ始めた時点でサイレンも赤灯も消し、少し距離を置いて追走して検挙すべきだった。そもそも日本の警察を見ていると、本当に取り締まらなくちゃならないようなケースや相手でも見逃す。私は今まで何度も手ぬるさを指摘してきてます。ただし今回のケース、大きな判断ミスである。

警察批評を繰り返す私ながら、キャリアと呼ばれる幹部は案外しっかりしてると感じることが多い。今回の件もキャリアは「失敗だった」と判断していることだろう。警察キャリアにとって最大の悩みは「求人を出しても良い人材が集まらないこと」かと。警察官のレベルは着実に低くなってます。

« PWCに乗る(9月1日) | トップページ | DN-01(9月2日) »

コメント

kanbutanさん

確かに先天的な問題を抱えているだろう子供は結構居ます。
小中学生を見ていても間の子は結構居ます。


ただ、この場合は親が子をもっと小さい頃から躾とかではなく
ちゃんと見守って居なかったり
話を沢山して居なかったり
余計な手出しをして来たが為と思います。
また、親に代わる大人との出会いも無かったでしょう

中学生位で根本が親の問題で荒れている子でも
関わって行く中で落ち着いて立派な社会人になった子は何人も居ますから

そう言う意味では白バイの人も含めて社会全体の問題なのかも知れませんが・・・

投稿: メタブラ | 2010年9月 4日 (土) 11:23

漫画では、警察に追いかけられてばかりだったヤンキー君が、続編漫画では警官になって後輩を追い回す、しかし時々お目こぼし。ってなストーリー結構ありますが、案外事実かも。
昔のように志を持って警察官になるというより、他に仕事もないから警官でもやるかという時代だからレベルが低下するのは当然です。

でも、国沢さんには、本件についてやれる事がいくつかあると思います。

まず、2人乗りしたり、改造バイク乗るのはカッコ悪いという記事を書き、ヤンキーの興味を他へ移す事。
逃げても意味が無いように写真を撮って後日捕まえるというような方法ができるように法改正するよう論陣を張る事かと。
Nシステムなども、今のような非現実的な最高速度制限とか警官の点数稼ぎなどおかしな速度取締りに活用されない事が保証されれば、もっと犯罪取り締まりや改造車取締り、盗難車発見などに活躍できるのでは?
ナンバーを折ったバイクなど密かに待ち伏せして捕まえて即没収でいいと思うんですけどね。
バイクも盗まれてもいつまでも元の持ち主に迷惑かかるし、変な法律が多すぎますよ。
盗まれた上、パンクしてボロボロになり、ナンバーが折れスプレーで塗られたバイクを元の持ち主に取りに来いと言い、調書まで取られた上、廃車手続きも持ち主。賠償の問題まで犯人と直談判ですからやってられません。そのくせ、1年も乗ってないのに中古だから賠償も中古価格だって、、、何か変。

投稿: もん | 2010年9月 4日 (土) 10:52

久しぶりの書き込みです。

今の日本は原理主義者万歳であります。
少しでもレールを外れた行為はご法度です。
私は35才ですが、若い頃はよく原付の2人乗りなんぞは、やりました。おまわりさんに注意だけで済んだ事も数えきれません。その時「2人乗りでこけたらどうするんだ?」「おまえはいいけど、後ろの人間も大けがするんだぞ」などなど、、、実に的を得ています。この人らは。バイクを乗った事がある方なら、こけた時の痛さや、ヘルメットの大切さは分かりますよね。

今はおまわりさんでなく、残念ながら警察官なんでねぇ。

投稿: 高橋 | 2010年9月 4日 (土) 08:06

こんにちは。

当人達の詳しい内容はその場にいないと判らないでしょう。
私は、二人乗りの原付でも社会生活の一応のマナー(?)に則ってなら良いとは言いませんが若気の至りで許せそうな気もします。
でも、赤信号無視や反対車線走行などの輩はキッチリと取り締まってもらわないと、普通のドライバーや歩行者等に迷惑をかけるのはいけませんよね。

投稿: JJJ | 2010年9月 3日 (金) 18:49

 原理主義者の言動をつつき出すとそれこそキリがありません。 蟻地獄の如しです。 例え書いてなくともそう取るでしょう。 書いた、書かないなんて二の次でしょう、彼等、彼女等にとっては!
  方法論をとって間違ってなかったと言わしめる警察も同根でしょう。

投稿: kanbutan | 2010年9月 3日 (金) 15:35

メタブラさん
親の責任もあると思います。しかし、最近親の責任にすべてされてしまっていることがありますが、子供そのものの性格の問題があります。
※性格というよりかは先天性的なもの。

これは、すべて親の責任に出来ないと思います。
また厄介なことに先天性的な問題を抱えた子は多くなっています。※医学の発達で病気の名前がついたという事もあるかもしれません。

投稿: ビッケ | 2010年9月 3日 (金) 15:22

TOPの白バイに関しては同意見ですが

中高生と関わって来た私としては
その高校生をそう育てた親側の責任の方が私は大きい様に思います。

投稿: メタブラ | 2010年9月 3日 (金) 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警官の質(9月2日):

« PWCに乗る(9月1日) | トップページ | DN-01(9月2日) »