« タイ製レッドブル(8月5日) | トップページ | オヤヂの冒険その4(8月7日) »

2010年8月 7日 (土)

オニューのアライ(8月6日)

現在使っているヘルメットはアライの『GP-J2』というスネルSA規格の国際格式ラリー用。ラリー屋のみなさんはペルターやスティーロを使うけれど、これら外国製のヘルメット、白人のアタマの形状になってます。前後に長細いため、ワンサイズ大き目じゃないとキツい感じ。

P1050058

インナーが疲れましたね。お疲れサンでした。下と色は同じです

すなわち「合っていない」ということです。安全面でも不安。私のヘルメット歴はバイクから入ったので、ぱやっぱし日本人にゃアライしきゃないと思っている。GP-J2が出る前のタイプはインカムを装着すると被り心地落ちてしまったものの、現在は快適至極。大いに気に入ってます。価格も手頃だし。

されど2005年のWRCジャパンから活躍してもらっていることもあり(撮影などでも使う)、けっこう使い込まれた雰囲気。頬当てのブブンも破れてきたし(ここは部品交換可能ですが)、何より最終戦は国際格式のためHANSが必要。そこでおニューにすることとした次第。

8061

今度はバイザーも赤です

カラーリングは25年前から「黒沢元治レプリカ」。もちろん黒沢師匠の認可も得ている。ムカシは大井タコシ君もこのカラーだったけれど、今や黒沢師匠と私だけ。いやいや新しいヘルメット、嬉しいですね~! ちなみにインカムはペルター。これも本来なら『KTEL』で行きたいけど高くて届かず。

お昼は松下先生とコリズムの徳田さんが来店とのことなので、中野へ。一緒にうなぎを試食。身が厚くナカナカ良好でした。例によって松下さんは2500円級うなぎの2段重ねというお大尽のチョイス。ダブルバーガーならぬダブルうなぎでした。続いて青山のホンダまでPCXの広報バイクのピックアップ。

走り出したら何と! 良い意味で期待を大幅に裏切られる乗り味。エンジンが振動無くてよろしいです! シート形状さえ改良したなら、100点満点の150点という仕上がり。こら超おすすめでしょう! アイドリングストップもビンビン。近々、新シリーズのオヤヂバイクで紹介したい。

« タイ製レッドブル(8月5日) | トップページ | オヤヂの冒険その4(8月7日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64820/49066414

この記事へのトラックバック一覧です: オニューのアライ(8月6日):

« タイ製レッドブル(8月5日) | トップページ | オヤヂの冒険その4(8月7日) »