« タイ永田レポート(7月29日) | トップページ | ラリーその1(スケベゴコロ) »

2010年8月 1日 (日)

レッキ(7月31日)

朝からレッキ。今回のコース、全て広大なプランテーション(大規模農園)の中に設定されている。一番遠いSSまでサービスから2,2kmというコンパクトなラリーで好ましいと思ったのだけれど、ところがドッコイ! レッキを開始すると、トンデモないコースだったりして。直角コーナーと直線の組み合わせなのだ。

いや、単純に直角コーナーと直線の組み合わせならいい。このところ毎日降っている雨のおかげでコーナー全てドロ沼。加えて直線は最長600mもある! 踏めば180km/h以上出るぞ! これまたドライなら問題ないが、ヌッタヌタ。レッキでは真っ直ぐ走っていてもコースウオフするほど。アブね~!

7311

レッキの合間にコーヒーなど

調子コイて走ったら、絶対に飛び出すかクルマ壊す。ここはもう6ポイント奪取を目標に抑えまくるしかありません。幸いマリーニ選手もウィッタヤ選手もシリーズチャンピオン狙うには10点取らなくちゃならぬ。きっとプッシュしてくるに違いない。こちとら、漁夫の利というヤツを狙おうと思います。

それにしても道が悪い! スピード抑えて連続ギャップに入ったのに、レンタカーのリアハッチガラスが「ドカン!」と音を立てて割れちゃいました(片側のロックが最初から壊れていた)。保険で直せばいいのだけれど、今日からリアガラス無しで走らなくちゃならぬ。泣く泣く新品に交換。そしたらロックも直ってる。少し悔しい。

7312

ディズニーの認可は無いと思われる

明日サービスパークで使うガソリンスタンドをレッキのベースにしてたのだけれど、長距離バスが次々と立ち寄る。聞けばカンボジアの(サービスパークから約100km)カジノに行くツアーなんだとか。それにしてもタイのバスはカラフル。見ていて飽きません。夕方レッキ終了。部屋に戻って原稿書きです。

ということで明日はベタ押さえで。今日も夜に雨が降ったため、迷うことなくマッドタイヤでスタートします。

--------------------------

●青木さんのコメント

今日はレッキのため、ドライバーとコドライバー以外はホテルに待機しラリー本番に向けた整備の打ち合わせや練習などをしました。タイ人スタッフとの連携やコミュケーションも良くなりつつあり、出発までの不安が嘘のようにリラックスできています。

Team

右はヨーンさんの奥様。とっても気が利きます

Ind

青木さんの右の帽子の人がドライバー

今回のラリーにはインド人ドライバーのチームもエントリーしており、ヨーンさんに紹介してもらったのですが、こんな経験をするとどんな世界でも共通の趣味を持つ人同士に国境はないことを実感させられます。明日はいよいよラリー本番です。今までの経験をフルに生かして、国沢さんが安心してラリーをサポートできるよう全力で頑張りたいと思います。(東京スバル/青木)

 

« タイ永田レポート(7月29日) | トップページ | ラリーその1(スケベゴコロ) »

コメント

  世の中、広い様で狭い様で面白いですね。 御大はタイでラリーを戦っている。 ハンガロリンクではFー1の予選が行われている。 小生はそれを見て一喜一憂している。 御大は抑えると書いていましたが、でもいっちゃうんだろうなぁ。 そうは云ってもチャンピオンが掛かってますからね。 オフ会での雄弁を期待しております。

投稿: kanbutan | 2010年8月 1日 (日) 23:30

ド根性と駆引きの融合ですね!猛暑の日本から応援しています!頑張ってください!

投稿: アミーゴ5号 | 2010年8月 1日 (日) 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64820/49023606

この記事へのトラックバック一覧です: レッキ(7月31日):

« タイ永田レポート(7月29日) | トップページ | ラリーその1(スケベゴコロ) »