« タイラリー第二戦レグ3 | トップページ | 6月21~23日 »

2010年6月24日 (木)

タイラリー第二戦

マリーニ選手はSS12を走りきったところでリアイア。2位のウィッタヤ選手に35秒の差を付けての2戦連続優勝でございました。これでポイントは10点+10点の20点。マリーニ選手とウィッタヤ選手8点。相当有利な戦いといってよかろう。とはいえ勝負は水物。次戦でリタイアしちゃうと二人のどちらかが18点で、もはや全く解らなくなる。

ただ困ったことに私のラリーカー、クラッチがオシャカになってしまった。本来なら1シーズンくらい持つSTI製の4枚ブレードタイプなのだけれど、SSをたった170km走っただけで滑り始めている。開幕戦の最後の方でクラッチフィール、良くなかったですけど。ちなみに今回のラリーはラウンチコントロール使ったフル加速を1回もやっていない。

6222

前のラリー車は1200km分SSを走れた

小沢さんによれば「STIのクラッチは丈夫だし国沢さんのスタートを見たらホントに攻めてない。普通なら楽々1シーズン持つと思います。たまにすぐダメになってしまうクラッチもあるんですよ。それに当たったかな?」。参考までに書いておくと、タイに持ってくる前にクラッチもクラッチカバーも新品にしてます。

こら迷う余地無く次戦はクラッチ交換が必要。う~ん! 予算ない。しかも今回ドアをやっつけたので、これまた5~6万円の板金になってしまう。こんな金額でシオシオになるなんて、まるで学生のラリーですな。いや、アキがタイでラリー出てる時だってもっと景気よかった。もう売っぱらうクルマもないし。虎の子のCBX1000を手放すか?

6223

本当ならボディの構成部品も交換したいところ

されど5万km以上オーバーホールしてないがエンジンは調子いいし、ミッションも問題なさそう。そういった意味じゃタフです。タイヤも大いに乗りやすくて気に入ってる。何よりバーストしないのがいい。まだタイヤ交換、1回もしてないですから。今回新しいブレーキパッドを使ってみたが、これもコントロール性良く、それでいて減りも少ない。

というかこんな予算でラリー9戦目のジジイが元イタリア&タイのチャンピオンと互角に戦えているんだから面白い。次戦は8月1日。時間のある方は見に来ませんか? ラリーをやりたいという若手も見学しにきたらどうか。最もお金掛からずシーズンを戦えると思う。なんたって板金安い。ビギナーにゃピッタリでしょう。

第二戦経費

・エントリー費                     66000円(22000B)
・コ・ドラギャラ                     75000円(25000B)
・サービス(4人+サービスカー+食事)   135000円(45000B)
・ガソリン(競技用)                 25500円(8500B)
・レッキカー(レンタカー)              21000円 (7000B)
・修理(暫定)                    60000円(20000B)
・ラリー期間中の宿泊費              40000円(13600B)
・移動費(ガソリン代など)             15000円(5000B)
・食費 など雑費                   15000円(5000B)
・旅費                        220000円

トータル                       67万2500円(完全予算オーバー)

-------------------------------

開幕戦経費

・エントリー費                    66000円(22000B)
・コ・ドラギャラ                     75000円(25000B)
・サービス(4人+サービスカー+食事)   135000円(45000B)
・ガソリン(競技用)                 25500円(8500B)
・レッキカー(レンタカー)               6000円 (2000B)
・修理                         97800円(32600B)
・ラリー期間中の宿泊費               21000円(7000B)
・移動費(ガソリン代など)             15000円(5000B)
・食費 など雑費                    15000円(5000B)
・旅費(チケットはマイレージ)           7000円     

トータル                        45万3300円

-------------------------------

総費用                       112万5811円 

« タイラリー第二戦レグ3 | トップページ | 6月21~23日 »

コメント

2連勝!!
凄いですね~
おめでとうございます。

参戦記、ワクワク楽しく読まさせて頂いております。

投稿: メタブラ | 2010年6月25日 (金) 14:15

おめでとうございます!こういう明るい話題ってとても嬉しくなります。ここまで良い結果を残しているので、スバルと交渉してSTIのパーツを手に入れることが出来れば良いですね。

9月にもラリーがあれば、もしかして観戦可能かもしれません。今後の参戦日程がわかればぜひ教えてください。

投稿: Kei | 2010年6月25日 (金) 03:00

国沢さん、優勝おめでとうございます。

いつも、楽しく拝見させていただいております。私は仕事の関係でタイ在住です。この度、国沢さんの走りを見たくて、ペッブリーまで絶対に行こうと思っていたのですが、急な仕事が入り、残念ながら見に行けませんでした。

第三戦は絶対に見に行きます!期待しています!!

投稿: santiphaap | 2010年6月25日 (金) 01:00

スゴイですねぇヽ(´▽`)/
おめでとうございます。

投稿: 粉男 | 2010年6月24日 (木) 20:48

優勝おめでとうございます!失礼を承知で言わしていただければ、信じられない!(ごめんなさい!)
でも、言葉だけに思える評論家が多い中、国沢さんは実践主義を貫いている数少ない本物の評論家だと思います。人生の先輩としても非常に尊敬させていただいていますので、これからも限界を超えない程度(笑)で、頑張ってください。失礼な文章ですいませんでした!

投稿: かぷこぺ | 2010年6月24日 (木) 20:41

またまたやりましたね! おめでとうございます!  今回の2位と3位のドライバーは、国沢さんに較べて明らかに余裕のある体制だったにも拘らず、最後は国沢さんの優勝でした。  運も実力の内などと言いますが、実力があるからこそ運を引き寄せられるのかなと思います。  前回よりも価値ある優勝ですね。    

投稿: 関空大好き | 2010年6月24日 (木) 15:08

師匠 おめでとうございます。
このままシリーズチャンピオンねらって下さい!

ご苦労さまでした。

投稿: エイレン | 2010年6月24日 (木) 14:56

二連勝おめでとうございます!!!

クラッチの件、残念ですが協議中にイカなかくて良かったですね。
次戦も楽しみながらチャンピオン獲得を目指し頑張って下さい!

投稿: 小野 | 2010年6月24日 (木) 14:09

  御大、やりましたね。 おめでとう御座います。 この一言で十分こちらの気持が届くと思ってます。 本当におめでとう御座います。

投稿: kanbutan | 2010年6月24日 (木) 13:29

2戦連続優勝、おめでとうございます。
(昭和の)日本人のド根性、ここにあり!!!!
プライベーター参戦で、本当に素晴らしいです。
傷だらけで満身創痍のインプも、
魂がこもっているようでカッコいいですヨ。

投稿: アミーゴ5号 | 2010年6月24日 (木) 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64820/48705706

この記事へのトラックバック一覧です: タイラリー第二戦:

« タイラリー第二戦レグ3 | トップページ | 6月21~23日 »