« 不幸なバッテリー | トップページ | うなぎや屋修行(5月29日) »

2010年5月29日 (土)

バッテリー交換(5月28日)

午前中法事。昼食後、中野に寄った後、大久保と八丁堀で打ち合わせ。終了後、中野に戻って晩ご飯作ったり。途中、TV見ていたら社民党の福島党首が罷免だって! 驚きました。つい先日まで首相自ら「腹案がある!」と、辺野古など無いようなことを言ってたのに。しかも辺野古移転は沖縄が納得すまい。

個人的に社民党支持じゃないし、むしろ福島党首は原理主義的で好ましくないと思っていたけれど、今回は信念を通した。世の中、アメリカ万歳の人ばかりじゃない。社民党の支持者が間違いなく増えるだろう。個人的には辺野古以外に案はあったかと(今でも下地島空港など良いと思ってます)。

5281

ACデルコはアメリカのブランド

帰宅してGS650GDのバッテリー交換。純正で付いていたユアサの『YB12AL-A』はネット通販でも1万2千円と超高価! そこで同じサイズの『DB12AL-A』というACデルコ製のバッテリーを購入。定価1万4280円なれど、送料込みで6560円だという。これなら『エコピュア12』(5400円)と一緒に買ってユアサと同じ。

5282

バッテリー液の点検はバッテリーを外さないと出来ない

それにしてもGS650GDのバッテリー交換作業、タイヘンでございます。全てのボルト&ナットが緩めたり締めたりしにくい。加えて手の入り難いトコロばかり。上の写真の場所に収まっているのだ。しかもタンクの形状をしているカバーの造作が悪く、ネジ穴がビッタリと合わない。

5283

左側のセルが二つ分くらいしか見えない

というか装着したままで点検しようとしても、カバーを外したってこんな感じ。だったら補水不要のメインテナスフリーのバッテリーを付けておけや、と言いたい。おそらく2年はそのまんまになっちゃうだろうなぁ~。交換してセルボタン押したら、驚くイキオイでセルが回る! きっと直近の2年くらい、10Vくらいしか電圧なかったんだろう。

« 不幸なバッテリー | トップページ | うなぎや屋修行(5月29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64820/48481662

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー交換(5月28日):

« 不幸なバッテリー | トップページ | うなぎや屋修行(5月29日) »