« 北京ショー(4月23日) | トップページ | こどもの日(4月25日) »

2010年4月25日 (日)

光るリール!(4月24日)

朝からネットにアクセスしようとしたら、ニッチもサッチもいかない。何とランケーブルに信号来てないのだ。もうすぐチェックアウトだし、と諦め原稿書き。11時にチェックアウトし、13時までホテルの近所をブラブラしてみた。するとどうよ! 2棟隣のビルがワンダーランドでございました。入り口からして妙。

4241

外からだと内容は全く想像できない

中にはいると、全盛時代の香港の屋台街といったイメージ。人がやっとスレ違えるくらいの通路をはさみ、奥行1m×幅3mくらいの店ビッシリ! しかも巨大な建物だし窓なんか皆無。さらに通路は直線でなく様々な角度で交差してます。一度突入すると、どこにいるのだかワカラン。伝統的な中国の密集式商店街なのだ。

もはや何でも売ってる! 1枚30円のパンツから、220ドル(約2万円。日本での流通価格4万円程度)のロシア製ナイトビジョンに至るまで揃う。ナイトビジョン、買おうと思いましたね。箱入りの新品でキチンと稼働する。ただフネだと揺れるので単眼式のナイトビジョンって使いづらい。悩んだ末に断念。

4242

全部で4200円。リールは3000番相当です

釣り道具屋さんもあったので冷やかしてみた。すると釣れるかどうか怪しいものの、イカ釣り用のエギが200円。シーバスなどで使うジグ150円。ルアー200円といった具合。ハナシのタネに購入してみました。度肝を抜かれたのが「光るリール」。巻くとLEDランプが光る。デキも良かったので購入(2700円)。

日本でも売っているのか?

写真じゃ理解できないと思うので動画を貼っておく。5ベアリングで動きも滑らか。シーバスや青物釣りにピッタリな感じ。最後に「油めん」のようなものを食べたら思っていた以上に美味しくて驚く。8元(120円)なり。帰りも現代エクセルのタクシーで空港へ。良質のショックアブソーバー使っており、乗り心地良い。

15時55分のJL024で羽田へ。20時少し前に到着。中野に寄って帰宅。昨日と一昨日は天気悪いため極めて厳しい売り上げだったものの、天気にも恵まれ目標を達成しました。雨が続くとうなぎ屋はあがったりです。

追記○日本に帰ってネットでチェックしてみたら、光るリールを販売してました。極めて近いと思われる『ナイトスピンリミテッド3000』で2000円以下。高い買い物をしてしまった。ガックシ! ただこのクオリティで2000円なら安いかと。 

« 北京ショー(4月23日) | トップページ | こどもの日(4月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光るリール!(4月24日):

« 北京ショー(4月23日) | トップページ | こどもの日(4月25日) »