« ラリーカーの準備(2月27日) | トップページ | うなぎ屋で原稿書き(3月1日) »

2010年3月 1日 (月)

どうなってんねん!(2月28日)

11時まで自宅で、12時から中野で原稿書き。叔母が出てくるまでキッチリ仕事できるかな、と喜んでいたら、NHKはずっと津波の様子を生中継してます。こういうの、とっても弱いのねんのねん。特に15時過ぎなって本格的な津波が観測されるようになったもんだから、けっこう見ちゃいます。

それにしても凄い警戒ぶりだ。海岸の市町村は全て避難勧告が出され(静岡県なんか10万世帯に避難勧告出た)、いたるところで交通機関の運転見合わせや通行止めが。江ノ島に行く小田急や、アクアライン、日本海側の江差線、東京から新木場間の京葉線までダメになってるんだから驚く。

アクアラインなど、5mの津波が来たって問題無さそうですけど。まぁ大事を取って、ということなんだろうけれど、逆に考えれば予測できないという証明である。これだけ技術が進んでいるのに、1mの津波か5mの津波か10mの津波かもワカランということです。レーダーとか浮標とかのデータを取れないのか?

さて。海に沿っている場所や川のある地域で軒並み厳戒態勢が取られる中、最も津波にやっつけられそうな東京湾奥は東京マラソンの真っ最中だったりして。ゴールなんか海沿いの東京ビックサイトの駐車場である! ここ、海面から2mもありませんぜ。世の中、どうなってるんでございましょう。

「気象庁なんかアテにならん! タイした波なんかこね~から海の側でマラソンやるべ!」と判断した東京都が正しいのか「とにかく情報もナニも無いから大津波警報出しとこうや!」と判断した気象を信じ、交通の便をズタズタにし、たくさんの人を避難させる判断をした官公庁が正しいのか? 皆さんどう思いますか?

228

桜かと思うくらい遅くて大きい我が家の古梅は1分咲き。やっと春がやってきたような気がします。スキーはどうなってしまうのか?

« ラリーカーの準備(2月27日) | トップページ | うなぎ屋で原稿書き(3月1日) »

コメント

ディズニーランドも普通に営業していたようですね。
結果オーライだから言えるのかも知れないですが、みんな心配しすぎなのでは??

投稿: ひでき | 2010年3月 2日 (火) 15:55

今回の報道を見ていると、民放からNHKまで決まって「南米チリの・・」と言ってます。

報道にはなんらかの決まりがあって、チリを言うときには「南米」を付けなきゃダメなのでしょうか?

先程のニュースでも「南米チリ」でした。
もう普通に「チリ」でいいじゃないですか(笑)。

 
 
 
本文と関係ない書き込みですみません。

投稿: ガン | 2010年3月 1日 (月) 23:39

東京マラソン大丈夫か?との問いに石原都知事は「くだらないこと質問するな!」と言ったとか。
そろそろ引退してもらった方が良いですね。

海なし県に住む私としては、いつまでもTV画面に表示されている警報図がチカチカ点滅するのが非常にうっとうしかったです。
TV局も、もうちょっと挿入する場所を考えてほしいものですね。
地デジは2~3チャンネルあるのだから、警報図が表示されないチャンネルを設定しても良いと思うのですが。
サイマル放送は電波の無駄です。

投稿: PAL | 2010年3月 1日 (月) 23:36

今回の地震による津波計算を気象庁はマグニチュードを倍にして計算したそうです。
人命尊重に重きを置くなら、今回の結果でも気象庁は責められないと思います。

投稿: 桃太郎@東大阪 | 2010年3月 1日 (月) 22:54

「気象庁なんかアテにならん! タイした波なんかこね~から海の側でマラソンやるべ!」と判断した東京都が正しいのか「とにかく情報もナニも無いから大津波警報出しとこうや!」
→こんばんは。岩手県:釜石市出身:現在35歳です。昨日は中継に注視して、昔聞いたうちのばあちゃんの会話を思い出してました。
昔の津波の話(恐らく50年前?当時のチリ地震かと思います)ですが、釜石よりも南方である大船渡近辺が大変な被害でしたが少し北方の釜石、大槌町も津波被害あったようです。(正確には分かりませんが、自分の事のように聞きましたんので・・・)。米軍の艦砲射撃話も小学生から聞かされてました(今は無き、釜石製鉄所)。それと私は業務上で死亡事故級(幸い軽症でした)の装置爆裂も身近で経験しました。それもあって勝手な私見ですが、どっちかと言うと、「とにかく情報もナニも無いから大津波警報出しとこうや!」です。
ただ、ご指摘のとおり、あまりにも情報発信手段における統一制が無さ過ぎましたね。
受け取る方もどうなんでしょう。。。
一方は津波中継、また一方は芸能人のマラソン。。。
個人的には
”マラソンしてる場合じゃねーべ、おめらだづ~。早ぐ逃げろで!早えぐしねっけ、くっつぉ~津波が!ほれ!早えぐしろ!
 
今回、気象庁判断を支持します。
 
  
 

投稿: dan | 2010年3月 1日 (月) 22:19

東京マラソン、参加者に災害時(地震など)の避難についての案内はあったのか? というところが、見極めのポイントかもしれませんね。
今後の大地震などを想定したシミュレートという側面からすると、マラソンのゴールやルートを変更してみて、大規模な人間の誘導などに対する、スタッフの動かし方の確認に活用してもらいたかったですね。
実際の地震では、参加者側となった市民・都民ふくめ、皆がスタッフの意識が必要でしょうけれども。

夢の島のアリーナは大丈夫でしたか?

投稿: Furuching | 2010年3月 1日 (月) 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなってんねん!(2月28日):

« ラリーカーの準備(2月27日) | トップページ | うなぎ屋で原稿書き(3月1日) »