« まるも亜希子さんと初仕事(12月8日) | トップページ | 現代の朝貢(12月10日) »

2009年12月10日 (木)

GT500に試乗す(12月9日)

早起きしてツインリンクもてぎへ。今日はベストカーの仕事でGT500の試乗であります。まず同乗走行。やや無理筋で装着したナビシートのため、おそらく私のサイズで物理的な限界かと。ヘルメットを被った状態じゃ乗り込めず、押し込んでもらってからパズルを組み立てるが如くヘルメット着用。

12091

満員電車に押し込まれたオヤジの如し!

ここからのシーンは下の動画でどうぞ。名手、小暮選手の運転で西ショートコース4周をフルに堪能す。徳大寺師匠のようにナビシートでクルマの挙動が解るようになってきたのは年の功か。それにしても世界最速のレーシングカーの一つであるGT500の前後左右Gは強烈であります。

続いて2006年仕様のGT500のハンドルを握る。タイヤがカンペキに冷えていることもあって(ホンキで攻めないとタイヤ温度が上がらない)、本来ならベタ抑えで乗らないとアカンのだけれど、それじゃGT500の味など解らない。アクセル5分の1なら駐車場で乗っても同じ。このあたりは大いに迷う。

12092

午後は小暮選手がキッチリとタイヤを暖めてくれた

そんなこんなでピストン西沢さんと私と連続して厳しい修行となり、やや短めに試乗を終了することになりました。午前中はもう一人ギョウカイ美形女子竹岡圭さんが試乗することになっていたのだけれど、データロガーのチェックと昼のメンテを先に行うことになった。メンテ開始時点で帰路についたピストン西沢さんだったが……。

帰り道にJウェーブ聞いてたら「ベストカーの国沢親方がGT500をぶっ壊しました!」だって! あらま! 壊れてないっつの! 100歩譲って私が修行した、というなら許す! されど「ベストカーがぶっ壊した」ってのはないでしょ。しかも事実じゃねっし! ま、帰ったからワカランかったんだろうけど。

いずれにしろ私の仕事は楽しい記事書くこと。ウケてナンボの世界。今回試乗した書き手のなかで一番ワクワクする原稿書くど~っ! 次号のベストカーを楽しみにしてくだされ。ちなみに試乗できたのはGT500だけでなく、ジョイ耐仕様のインサイトとシビックタイプRのワンメイクレース仕様も堪能しました。

12093

お相撲さんかと思ったらベスモのホンダ君。大いに楽しんでました

世知辛いご時世の中、クルマの楽しさを目一杯体験させてくれるホンダは偉い! こういったメーカー、ホンダと元気良いときの日産くらいか? 唯一の心残りは、タイヤ暖まった状態で本来の実力の70%くらいの前後左右Gを味わってみたかったこと。とはいえ素晴らしい体験でありました。

« まるも亜希子さんと初仕事(12月8日) | トップページ | 現代の朝貢(12月10日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GT500に試乗す(12月9日):

« まるも亜希子さんと初仕事(12月8日) | トップページ | 現代の朝貢(12月10日) »