« ヘリの爆音で叩き起こされる(12月4日) | トップページ | 普通のフネじゃ東京湾最速(12月6日) »

2009年12月 6日 (日)

試乗会&釣り(12月5日)

本日9時から夢の島マリーナでボート・オブ・ザ・イヤーの試乗会がある。そんなら早起きして修行しなくちゃアカン。7時少し前にマリーナを出て、すぐ”釣り場”到着。おうおう! 鳥山ビンビンでありますね! 狩猟本能なのか、鳥の乱舞を見ていると気合い入って来ちゃいます。釣るど~!

12053

マリーナから10分で鳥山

本日は少し趣向を変え、軽めの道具仕立てにしてみた。ロッドはシーバスロッドで高い評価を得ているティムコの『ジャンピングジャック』。そいつに2500番のリール。ラインはPEの1号(先糸4号)。大きなイダナ掛かったらブッチンです。ま、引きの弱いスズキなら大物でもイケるでしょう。

12054

ルアーはバイブレーションを使いました

鳥山狙って3投目! 来ちゃいましたね~! ドラッグ(一定以上の引っ張り力を受けると糸が出ていく機能)を緩めにしているので、なかなか寄ってこない。大きいようだ。でも上層を泳いでいるのでスズキかと(60cm以下ならフッコと呼ぶ)。楽しいファイトの末、上がってきたら立派なサイズのフッコ。

この大きさなら「スズキ」と言えないこともない。やっぱり「ライトな道具」の方が緊張感あって面白いっす! すぐ次の鳥山に移動し、投げたら今度も2投目でガツン! しかし! なかなか上がってこないし、下に下に逃げていく。こら正真正銘スズキサイズか? と思ったら、イナダぢゃありませんか! ま~だ居たのね!

12055

イナダにスズキ。人の名前みたい

60cmのフッコより圧倒的に引く! 続いてイナダを3連続バラす! 目の前までたぐり寄せ居ながらバイバ~イだもの。掛かり浅かったのだろう。それにしてもシーバス用のジャンピングジャックだと面白くって辛抱タマらんです。その後、1匹を取り込み、さらに3匹バラす。屈辱の7タコは何だったの? 

12051

マナ板が40cm。60cm近いか?

大笑いしながら厳しい厳しい修行を積んでたら、いかんいかん! 試乗会が始まっちゃう。急いで戻って試乗。トヨタの画期的な新技術を二つ試す。いずれも「こらタイしたもんです!」。明日の日記で簡単に紹介したい。下はスイッチ入れれば海上で自動的にその場所をキープしてくれる装置の説明。

12052

写真は山崎海師匠であります

雨が降ってくるまでポーナム45とポーナム28L、ヤンマーのEX33に試乗。いろんな海況で乗ると、その度に新しい発見がある。明日も試乗会と、14時からマリーナでエンジン誌の撮影です。天気良ければ早起きになっちゃう? 遊びに見えてしまうのが、フネの仕事の最大の難点。

晩ご飯はスズキとイナダのお刺身。冷え込んで来たためか両方ともアブラ乗り始めており美味しいの何の! 食べきれないので明日も暖かいゴハンに刺身です。 

« ヘリの爆音で叩き起こされる(12月4日) | トップページ | 普通のフネじゃ東京湾最速(12月6日) »

コメント

いや~、楽しかったです。45にもたんまり乗れましたし、吉田さんにもお会いできましたし。

ただ雨脚が強くなって、国沢号に乗れなかったのは残念でした。。。

PS.傷はたいしたことなかったですか?

投稿: s308sti | 2009年12月 6日 (日) 18:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試乗会&釣り(12月5日):

« ヘリの爆音で叩き起こされる(12月4日) | トップページ | 普通のフネじゃ東京湾最速(12月6日) »