« シーラ旨し!(10月13日) | トップページ | ミト(10月15日) »

2009年10月15日 (木)

潜水艦(10月14日)

先日出会った潜水艦はご教授いただいた通り現在我が国の主力潜水艦である『おやしお級』でした。7750馬力のモーターを搭載(川崎製V12型ディーゼル1700馬力×2基で発電機を稼働)。全長82m。原子力潜水艦以外じゃ世界最大級の大きさを持つ。また、世界一静かな手強い潜水艦だと言われてます。

最大運用深度400m程度と推測されており、原潜の800mに届いていない。といっても潜水艦の最大潜行可能深度はトップシークレット。おやしお級だってその気になれば500m以上潜れる模様。また、最近原潜もコストパフォーマンスを考え、500mくらいの運用深度になっているらしい。

次期主力潜水艦である『そうりゅう級』は、1号艦がデビュー済。最大の特徴は潜水時の動力源として『スターリングエンジン』(外燃機関)を採用している点にある。潜水時に鉛電池を使うおやしお級だと連続して潜れるのは4~5日(本当の性能は不明)。そうりゅう級なら、2週間程度連続して水中行動が出来るそうな。

ちなみにスウェーデン製のスターリングエンジンは1基60kWしかない。こいつを4基搭載しているが、トータルで240kW(326馬力)。おそらく常時稼働させておき、基本的にゆるゆる走ってるのだろう。で、高速での移動をしなければならない時のみバッテリーの電力を併用するという寸法。

何のことはない。スイフトのハイブリッドのようなものです。4号艦までは旧式の鉛電池を使うけれど、2013年就航予定の5号艦よりリチウムイオン電池になる模様。水中走行時の性能が一段と向上するに違いない。コメントいただいた通りそうりゅう級の後部の舵は『+』でなく『X』型。見ればすぐ解るハズ。

面白いので潜水艦のことばかり書いちゃいました。午前中原稿書き。昼過ぎに家を出て都内で打ち合わせ。

« シーラ旨し!(10月13日) | トップページ | ミト(10月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潜水艦(10月14日):

« シーラ旨し!(10月13日) | トップページ | ミト(10月15日) »