« フネ業界(10月7日) | トップページ | ウルトラマン(10月9日) »

2009年10月 9日 (金)

台風一過の秋空(10月8日)

起きると意外や意外! 風も雨もそれほど強くない。むしろ9時くらいから天気は良くなり、風が強くなりました。東京灯標のデータを見たら、6時の風速7,9m。少し風が強いですね、くらいのイメージ。しかし8時から12時近くまで時速100kmを超える南からの爆風(風速27m以上)吹きまくった。

東京湾の中なのに(羽田沖)波高も2m近くに達してます。1000波に1波の確立で倍の波が立つと言われるので、最大4mってこと。さざ波のようにピッチ短い4mの波(波の波の間は平均5秒)を見てみたいものだ。至る所に水壁が直立してる感じかと。そう簡単に見られないと思いますけど。

17時に一旦小康状態になった後、18時から北西の風に代わり、再び20m近い風が吹きまくってます。明日の午前中一杯くらいまで強い風は残りそう。ちなみに台風17号は台湾近海でエネルギーをブチまけ、暴風圏も消滅。西にトボトボ進んでいるため、日本への影響はほぼ心配なし。

今度の連休は全国的に良い天気になりそう。素晴らしい秋の日を堪能できると思う。どこに行っても混むだろうなぁ。日曜日はボート・オブ・ザ・イヤーの取材のためベイサイドマリーナに行く予定。渋滞必至なので電車か? 月曜日は久々に出漁し、美味しい晩ご飯のオカズをゲットします。

そうそう。私の家の近所は携帯電話の電波が非情に弱い。だからドコモからauに乗り換えたのだけれど、こちらもダメ。室内だと窓側でも繋がる確立70%。通話中に切れる確立90%という感じ。外に出れば、それぞれ20%上がる程度です。こういう時はどうしたいいんでしょうかね~?

« フネ業界(10月7日) | トップページ | ウルトラマン(10月9日) »

コメント

私の場合も契約している会社に問い合わせをしてみました。数日後調査にきて室内にアンテナをつけてもらいました。
今は3本で快適に使用しています。

投稿: | 2009年10月 9日 (金) 22:31

Docomoさんは、結構なピッチで無線局を増やしておられます。
また、800MHzを使用し1つの無線局のエリアが格段に広いauさんもついに無線局の数で第2位となりました。
両者ともエリアを広げるように頑張っておられます。そのぞれの会社のHpに通話ができにくい場所の苦情を受ける窓口がありますので、だめもとで連絡をされてはどうでしょう?
当方ではDocomoさんは、2から3日後に調査に来られました。改善は、1年ほど後でしたが

投稿: かぶとむし | 2009年10月 9日 (金) 13:37

以前知り合いが国沢さんと同じ状況の時に、契約している携帯の会社に相談したところ、携帯電話の電波のブースターになる室内アンテナを無料でゲットして使っています。  通話品質は劇的とはいえないまでも、途切れることは無くなり、まずまずの快適な状況になったといってますよ。  ですが殆ど効果の無い方がいらっしゃるのも事実なので、ダメもとで大きくは期待せずに一度相談してみては?

投稿: 車大好き | 2009年10月 9日 (金) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の秋空(10月8日):

« フネ業界(10月7日) | トップページ | ウルトラマン(10月9日) »