« チョロQ(10月22日) | トップページ | ガイドツアー(10月24日) »

2009年10月24日 (土)

日本は植民地?(10月24日)

普天間基地移転の問題、こらもう明らかに日本側が決めるべきモノ。植民地じゃないのだからアメリカの圧力は気にしなくていいと思う。一番大切なの、沖縄県民の意見である。良い機会なので、この際、沖縄の人に決めて貰ったらいい。その結果「辺野古への移転」が反対となれば、政府は頑張るしかなかろう。

「移転賛成」ということなら、可能な限り自然を壊さないよう、お願いします。駐日アメリカ大使にも辺野古の海を見て欲しい。乱開発が進む金武を過ぎたあたりから、突然海は輝き始める。辺野古あたりまで行くと、ムカシのままの自然が残っており、二酸化炭素の吸収し石灰化させてくれるサンゴもたくさん生息しているのだ。

もしアメリカ側が日本に圧力を掛け続けたなら、好ましくない反対勢力を作り出すことになる危険性大。というか、そういうことをやってきたから反感を買う国になってしまったことを、このあたりで認識したらいいと思う。日本人が自民党政権の無謀さを認識し始めたように、アメリカ人もオバマ政権で変わるべきです。

駐日大使は親日家でないものの(何と大使を任命され、初めて日本に来たという)、素晴らしい人物とのこと。自ら希望し広島に行き、原爆資料館など見て回っている。また、鳩山首相も「沖縄の人の意見をじっくり聞いてから」と考えているそうな。あまり感情的にならず、手腕に期待しましょう。

17時からベストカープラスの座談会。飯干君がまとめるため、果たしてどんな内容になるか私らも不明。なんせハナシは飛び散らかるので、そのまんま繋げていたら収拾付かなくなりますから。楽しみにしておきましょう。それにしても夜8時まで掛かるのなら、晩飯くらい出して欲しい。飯干君、評判ワルいぞ!

« チョロQ(10月22日) | トップページ | ガイドツアー(10月24日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本は植民地?(10月24日):

« チョロQ(10月22日) | トップページ | ガイドツアー(10月24日) »