« ハゼ釣りでオデコ(9月19日) | トップページ | 仕事&メンテ(9月21日) »

2009年9月21日 (月)

鳩山民主党に期待す(9月20日)

このところ、いわゆる「休息」をしていなかったので、朝から休みを決め込みTVや新聞、ネットで新政権の動きなど。どんな業種にもオタンコと良識派がいるように、TVも番組による落差に驚く。例えば朝のフジTVを見ていたら、黒岩某という人が民主党の議員に噛み付きまくり。見苦しいったらない。

どうやら現在抱える巨大な負の遺産を作ったのは自民党政権だということをすっかり忘れてしまっているようなのだ。同じフジTVで14時40分からの番組で鳩山首相を取り上げているのだけれど、こちらはジックリ奥行きのある取材をしており、なかなか見応えあった。そろそろ「良質の報道」を見分ける能力が必要です。

また、全般的に自民党議員の姿勢に哀れさを感じる。民主党の議員が今までの問題点を指摘した瞬間「これからの話をしている!」だって。数少ない良識派の自民党議員のコメントを見ていると「民主党に移ったらいいのでは?」と思えてしまう。ヘタすると激減した社民党のようになってしまうぞ。

日本郵便の西川社長はすっかりグレてしまったようで、メディアの取材に対し「あっち行け!」と傍若無人の振る舞い。以前は紳士だったと記憶している。この方、小泉元首相に引きづり込まれたのだけれど、民間人は政治の世界に首を突っ込むべきじゃなかったと思う。トヨタの奥田さんは賢明でした。

この際、財界も政治の世界と距離を置いたらいい。日本の場合、政治と経済は全く違う価値観で動いてます。政治に助けて貰ったってロクなことないですから。民間は民間の価値観と正義感を貫けばよかろう。100歩譲って補助金など出して貰うなら、EVに代表される次世代の技術への投資くらいでいい。

全般的な印象だけれど、さすがの国沢光宏も民主党のイキオイと「正論ぶり」に期待し始めてしまっている。このまま官僚の能力を上手に引き出せば、国の巨額な負債も、上手にインフレのコントロールが出来れ何とかソフトランディング出来るかもしれない。大いに頑張って欲しいです。

「あっぱれ!」なのが無人宇宙貨物船『HTV』の大成功! こらもう諸手を上げて褒め称えたい。ホンダのF1第二期で勝ちまくった時くらい日本人としてのプライドを感じます。なんたって試験無しの一発本番で成功したんだから。やはり我が国は技術力で押しまくるしかないと思う。

« ハゼ釣りでオデコ(9月19日) | トップページ | 仕事&メンテ(9月21日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山民主党に期待す(9月20日):

« ハゼ釣りでオデコ(9月19日) | トップページ | 仕事&メンテ(9月21日) »