« 夕方の海(8月4日) | トップページ | ナンバーカバー(8月6日) »

2009年8月 6日 (木)

首都高が混んでる(8月5日)

内容的には極めてショッパイ小田原ヒルトンながら、ロケーションに関しちゃ120点を付けられる。南西の方向に真鶴半島と伊豆半島。そして目の前が海。「スパウザ」だけあり、スパも素晴らしい。激安旅行代理店で予約すると、これまたヒルトンらしからぬネダンだというので利用価値はあるか?

804

右側にスパの一部が見えてます

本日も昨日に引き続きVTRの撮影。何とか雨も降らず、最も心配していた酷暑にもならず、予定通り終了しました。完成したVTRは9月中旬あたりから御覧頂けるようになると思います。帰り道、ちょうど夕方のニュースの時間帯だったので走りながら聞いていると、裁判員を取り上げている。

なんでも裁判員全員が被告に対し鋭い質問をしたという。一般的に日本人は「主張を持たない」とか「意見を表明しない」などと言われるけれど、そのポテンシャルや見識の高さは、もしかすると世界トップクラスなのかもしれない。でなければユーザーによって鍛えられる工業製品は、ここまで高くならんでしょう。

裁判員制度、日本人の積極性を育ててくれるかもしれません。渋滞表示を見たら、首都高が混んでいる。そういえばこのところ首都高は交通量多い。マリーナのある木場から首都高に乗ろうとすると、いっつも渋滞で真っ赤。したがって最近いつも下道なのだ。ヒトやモノの動きは出てきたのか?

« 夕方の海(8月4日) | トップページ | ナンバーカバー(8月6日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都高が混んでる(8月5日):

« 夕方の海(8月4日) | トップページ | ナンバーカバー(8月6日) »