« 整備も原理主義(7月1日) | トップページ | JAFドラドラは買い(7月3日) »

2009年7月 3日 (金)

皆既日食(7月2日)

7月22日に奄美大島周辺で皆既日食が見られる。ぜひとも行きたいと思っていたのだけれど、どうしても辿り着けぬ! 今のところ徳之島までの足を確保しているのだが、ここから皆既日食見られる場所まで約70km。徳之島から奄美大島までの飛行機は、キャンセル待ちになっています。

20ノットのフネさえあれば皆既日食見られる地域まで2時間ですけど……。上海まで見に行こうとも考えた。というか、現時点で確実に予約できるの、上海です。飛行機も予約できるし、ホテルだって空きあり。ただ「もし天気悪かったら」と考えれば、上海まで行く気にならず。

強者は自分のフネで行くことを考えているらしい。海上保安庁も気合い入っており、Webまで準備している。普通の役所なら「遠慮して欲しい」となるのだろうが、見に行く人を止められないことを前提としているからエラいと思う! というかフネに乗っているような人達は自由人。役人の言うことなど聞かぬ。

最近フネにハマッている最大の理由はそのあたりにある。自動車の場合、基本的に個々の裁量を認めず「人は全て愚か者。決まりを守れ!」が原理原則になってます。愚民政策と言い換えてもよかろう。一方フネは「法規を破らなければいいけどリスクも自分持ちね」と、個人裁量権を広く認めている。

トカラ列島周辺は日本有数の「荒れる海」。天気悪かったら最悪でありましょう。そんな大きなフネを持っていない私の場合、とりあえず徳之島まで予約し、運だのみ! ちなみに徳之島でも98%欠けるそうな。相当暗くなると思います。終日原稿書きしながら、そんなことを考える。

« 整備も原理主義(7月1日) | トップページ | JAFドラドラは買い(7月3日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食(7月2日):

« 整備も原理主義(7月1日) | トップページ | JAFドラドラは買い(7月3日) »