« プリウスいぢり(7月16日) | トップページ | 舟艇工業会(7月18日) »

2009年7月18日 (土)

レーダー探知機(7月17日)

スピード違反など全くしないけれど、心臓に自信ないためレーダー探知機を愛用してます。以前使っていたのはプリウスに付けたままお別れしちゃったので、新しいのを購入しました。探知機メーカー大手の『セルスター工業』の「アシュラAR330MT」なる久々にルームミラー装着タイプを選ぶ。

何が凄いってこらもう機能テンコ盛り。一番便利なのがGPSを使った超精密な速度表示をしてくれること。御存知の通りクルマの速度計は一般的に誤差有る。GPSで確認すると、実測100km/hならメーター読み108km/hという感じ。もちろん実車速の制限速度で走ればよろしい。

先日のこと。パトカーがメーター読み100km/hで走っていたので、実車速100km/hで追い抜いた。そしたらグガグガグガウゲゲとマイクで言ってる。私じゃないと思ったら真横に来て窓開けろとジェスチャー。「速度守れ!」だって。アタマに来て次のSAに入れと指示し、説明したところ「取り締まってないでしょ!」。

話を聞くと「速度計誤差は認識している。だけどパトカーが実車速100km/hで走ると、一般のクルマだとメーター読み108km/hくらいになるため、違反を容認しているように思われてしまう。だから抑え目で走っている」。でも実車速100km/hなら違反じゃないでしょ、と聞いたら「違反じゃない」。

その他、無線が入ってきたり、速度検問をいつもやっている場所に差し掛かると教えてくれたりと、まぁ素晴らしい! 私と同じく心臓の弱い人ならぜひとも装着することをすすめておく。GPS付きのタイプで1万円くらいから購入出来ます。



« プリウスいぢり(7月16日) | トップページ | 舟艇工業会(7月18日) »

コメント

小生のヴィッツ1300U-Lはこのほど90875kmに達し、ユピテル製レーダー探知機のディスプレイによれば時速130-156km/hにてクーラーフル作動で激走させた場合の平均燃費は11.2km/l、瞬間燃費は78.5km/l!!!!を示すほどに脂が乗り切っております。
一方、同車の市街地走行における燃費(幹線道路:交通量は中程度、平均40-60km/h域で走行)は同じく100%クーラー作動(ブロワーは強にセット)にて14.75km/l、区間によっては16.3km/lを記録して10万kmが楽しみです。
ただ高速域でのエンジン音が今までの重低音からお世辞にも綺麗でないガ行の轟音の比率が増えてスムーズさを欠くため、今週末に行きつけのスーパーオートバックスでエアフィルターの交換を行う予定です―このエアフィルターという奴、実に曲者で目詰りを起こすとエンジンフィール悪化だけでなくインジェクターの噴射量が狂ったりひどい場合にはエンジンオイルにガソリンが混入することさえざらという以上は交換はmustだと確信します。
因みに我が愛車のエアフィルターは装着後11200kmが経過しており、高負荷が多い小生の乗り方では目詰まりが顕著になるタイミングかと思います。
PS(追補)
我がヴィッツの速度計補正値
指示値164km/h:レーダーディスプレイ値164km/h
指示値157km/h:レーダーディスプレイ値156km/h
指示値145km/h:レーダーディスプレイ値145km/h
指示値140km/h:レーダーディスプレイ値139km/h
指示値135km/h:レーダーディスプレイ値132km/h
指示値120km/h:レーダーディスプレイ値119km/h
指示値100km/h:レーダーディスプレイ値99km/h
指示値80km/h :レーダーディスプレイ値80km/h
という結果が出ており、レーダー探知機の機能の多さと同時にSCP-13ヴィッツの車載デジタルメーターの正確無比さに脱帽する次第です。

投稿: 真鍋清 | 2011年9月13日 (火) 01:51

わたしは人間のセンサーの感度(むしのしらせ)を鈍らせない意味で、長らく丸腰勝負でレーダー探知をつけていませんでした。が、やはり小心者で、つい3年前にGPSの高機能モデルを購入しました。わたしのはユピテルのダウンロード対応でしたが、なかなか良い感じで満足していました。が、しかし・・・その後クルマを乗り換えたタイミングで、昨年ユピテルの最新モデルを購入したのですが、使って愕然としました。この2年の間に大幅な技術革新を経ていたのです。正直、これまで都内での誤作動にうんざりしていたのですが、最新機種はそれもコントロールされていて、地図まで入っていてナビに近づいていました。国沢さんのセルスターも同様でなないでしょうか。数年前の騒がしいレーダー探知機しかしらない方が最新モデルを使ったら惚れると思います。次はどんな技術が盛り込まれるのが楽しみです。

投稿: STEVE | 2009年7月22日 (水) 11:09

さすが国沢さんですね。公務中の方達をSAに誘うなんて、死んでもできません(笑)。
朝の通勤時間帯に片側2車線の1車線をつぶし2日間連続で取締りをしたり、夜間に40km制限の取締りをする県道を利用するため、必要に迫られお守りとしてGPS付レーダーを取付けてあります。
私の車でも、GPSの方がメーターに比べ8~10%ぐらい低く速度表示されます。GPSはデジタル表示のため読取り易く、正確なことは分かっているのですが、精神安全上、メーターの指示に従うようにしています。
たしかにレーダー探知機は便利で利用していますが、私は昔からある対向車のパッシングの方が好きです。けっこう、神奈川県西部のみなさん親切です。

投稿: 5108 | 2009年7月19日 (日) 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーダー探知機(7月17日):

« プリウスいぢり(7月16日) | トップページ | 舟艇工業会(7月18日) »