« プジョー308CC(6月3日) | トップページ | A-bike到着!(6月5日) »

2009年6月 5日 (金)

オープン三昧(6月4日)

今日もエンジン誌の取材でオープンカー3車種に乗る。ジツはあまり屋根開けて走ることを好まなかった私ながら、いろんなクルマで走ってみたら意外にも快適! 昨日も書いた通り東京の空気がキレイになっていたのだ。特にこの季節、曇りの日は暑くもなく寒くもなく。

取材の帰りに自分のボクスターの屋根を開けて走ってみると、う~ん! やっぱし気持ち良い! 中古車の相場を見ると、オープンカーはけっこうリーズナブル。カーセンサーで20万円~300万円で検索してみたら、こんなにたくさんヒットしました。一度オープンカーなどいかがだろうか?

御予算に余裕あれば、サンルーフのように気軽に屋根の開閉が出来る電動トップをすすめておく。信号待ちの間に完了しちゃいますから。ボクスター、BMW・Z4、ベンツSLK、VWニュービートルあたりなら相当楽しめると思う。「プリウスなんか嫌いだ!」という人ならぜひ!

一昨日の日記で鳩山由紀夫さんの「友愛」を紹介した。御存知の通り鳩山さんの弟は自民党なんだけれど、これがインチキの正義感を振りかざす超小物だったりする。草なぎさんの飲酒問題の時も「最低の人間だ」とののしった。鳩山(弟)にゃ酒飲みの友人がいないのだろう。

こんな「原理主義」な大臣などいらない。政治とは「妥協の芸術」です。さすがに自民党内でも批判する声が多数出ているようだ。何度も書いている通り、もはや我が国は延命のための痛みを伴う手術など不要。適切な痛み止めを処方していくしかりません。政治家も官僚もアタマが良い人は十分解っている。

« プジョー308CC(6月3日) | トップページ | A-bike到着!(6月5日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープン三昧(6月4日):

« プジョー308CC(6月3日) | トップページ | A-bike到着!(6月5日) »