« 友愛とは?(6月2日) | トップページ | オープン三昧(6月4日) »

2009年6月 4日 (木)

プジョー308CC(6月3日)

6月10日売り号の原稿は終わったものの、続いて15日前後に発売となる本の締め切りが迫りつつある。ということで新しいレガシィの試乗記事を。レガシィだと思うから熱くなっちゃうけど、違うクルマだと割り切れれば悪くない。いや、積極的に良いと思います。

6032

カッコいいと思いますよ

それじゃアンタ買うか、と聞かれたら「今のところは欲しくありません」。まぁ私の場合、クルコン付かないクルマは買わぬ。レガシィだと最上級グレードを選ぶしかないのだった。となると値崩れしている高年式の輸入車も予算内に入ってきてしまう。厳しいですね。

夕方、明日の取材で使うプジョー308CCをピックアップしに行く。曇り空だったのでTOPを開けて走ってみたら、いつの間に東京の空気は臭くなくなっていた(今や臭いのは2ストのスクーター)。そういやボクスター、都内じゃ屋根開けて走ったことがなかったりして。

6031

ゆっくり走っていてもオープンは楽しいっす!

オープンで走ると、いつもの風景も不思議なことになんか違って見える。最近クルマに乗るとストレスしか感じないのだけれど、こら楽しい。次から都内でボクスターに乗った時もオープンにしてみようと思う。気分が晴れない人は中古のオープンカーなどいかがか?

納車になったプリウスは年に1度の予約を入れているポリッシュファクトリーに入庫中。従来型プリウスも購入直後にガラスコートしてもらったのだけれど、6年後の今でも水洗いだけでビッカビカであります。10年持つか? ワックス掛けが苦手な人にゃ最高でしょう!

そうそう。岩田学生の新車&試乗レポートへの書き込みが驚くほど多い。辛口レガシィの時なんか23件もコメントあった。何より岩田は文章書くの好きだし、若いのに評価も妥当。皆さんで育ててやって下さい。

« 友愛とは?(6月2日) | トップページ | オープン三昧(6月4日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー308CC(6月3日):

« 友愛とは?(6月2日) | トップページ | オープン三昧(6月4日) »