« 5月8日(GT-R スペックV) | トップページ | 5月10日(首都高ズルい!) »

2009年5月10日 (日)

5月9日(洗艇しました)

早起きして原稿書き。天気良いので昼からマリーナへ。水アカだらけになっていたためダイエットを兼ね大汗かきつつ洗艇。『イオンコート』を使ってみたら、なかなか調子良い感じ。水アカ落ちるし、仕上がりもキレイ。2時間くらい気合い入れてたらヘトヘトになりました。小さい小さいフネながら全長8m。マイクロバスより大きいのだ。

5091

カーテン取り付け完了! 1万円ちょっとで済んだ

懸案だったカーテンも取り付け完了。メーカーオプションだと10万円近いので自分で取り付けることにしたのだけれど、上手くいきました。フロントガラスをどうしようか悩むところ。モーターホームで使うフロントウィンドゥカバーでもあればいいが、残念ながらそんな用品無い。クルマ用のサンシェードでも置いておこうかと。

5092

カーテン無いと寂しいです

せっかく来たのだから、とフネを出したら、それまでべた凪だったのに突然の南風。しかも10m以上という爆風。荒川河口から東京灯標に向かう途中、三角波だらけになりました。帰ろうかとも思ったけど、悪天候時の操船経験も必要。ここからさらに風強くなっても逃げる場所はたくさんある。東京灯標で魚探に切り替えてみたが、サカナおらず。

5094

晴海埠頭にはまたしてもクルーズ船が

北北西に進路を変え、ナナメ後方から波を受けつつレインボーブリッジ方面。船首が波間に突っ込む度に激しいスプレー(しぶき)を飛ばすため、ワイパーは常時オン。せっかく磨いたのに塩水だらけになっちゃいました。帰港し、1時間掛けて洗艇。カーテンも付いたので、後は寝具を積み込めばオーバーナイトも出来るようになります。

それにしてもスペックVは良い。首都高を制限速度で走っても楽しいのだ。標準のGT-Rと全く違います。クルマが小さく感じるし、快適。何より普通に乗ってもストレスを感じない。この味、高価な部品を使ったら出たのでなく、動きの良いショックアブソーバーにしたから出てきたもの。標準のGT-Rでも出せる味だということです。

5093

濃色だとデザインも迫力あっていい

唯一気になるの、信号待ちの時の高いアイドル回転。フェラーリに乗っていた時は全く気にならなかったが(フェラーリも高い)、環境の時代に慣れてきたためかストレスになってしまう。よって長い信号待ちや踏切待ちの時はエンジン止めてるのだけれど、おかげで始動時の気持ちの良いエンジン音を何度も楽しめます。

« 5月8日(GT-R スペックV) | トップページ | 5月10日(首都高ズルい!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月9日(洗艇しました):

« 5月8日(GT-R スペックV) | トップページ | 5月10日(首都高ズルい!) »