« 4月6日(救急車と踏切) | トップページ | 4月8日(ソウルショー) »

2009年4月10日 (金)

4月7日(昼からソウルへ)

午前中仕事。昼ご飯食べ、羽田へ。久々の国際線ターミナルは(数年前、韓国に行った時は1日4便しかなかった)、けっこうな人出。そらそうだ。ソウルと上海合わせ20便近く飛ぶようになったのだから。小さい売店だけだった搭乗待合い所も、充実した免税品店ができていた。

407
武道館の桜があまりにキレイなのでワンショット

15時35分発のANAはB777-200が7割の入り。ウォン安でもっと込んでいるかと思いきや、羽田便に多いビジネス客が昨今の不況で減っているそうな。なるほど韓国客多し。強い向かい風だったもののフライトタイム1時間50分で金浦空港到着。

そうそう。ソウルはモーターショーであります。どうやらハイブリッドが出展されているようなのだけれど、全く情報無し。今やモーターショーはネット見てればいい、と思っていたけれど、こんなこともあるのね。そんなこんなで、突如を見に行くことを決めた次第。ソウル、沖縄より近いです。

以前は韓国に到着するや、ニンニクの臭いにやっつけられたものだが、どうやら状況は変化しつつあるらしい。空港ターミナルも地下鉄も全く問題なし。ただ50歳過ぎのオヤジの中に「ぐはっ~!」が混ざってます。一方、若い世代の韓国人はいろんな意味で国際的です。

4072
白い液体はマッコリ

一仕事した後、ホテルの近所の麺類のお店。韓国語はドイツ語より難解なので、なんか頼んだら真っ赤なビビン麺が出てきちゃいました。辛いっす! でも美味しい。韓国料理、辛くても味わい深いのが凄いトコロ。日本だと辛いだけになっちゃいます。

« 4月6日(救急車と踏切) | トップページ | 4月8日(ソウルショー) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。