トップページ | 4月1日(4月バカ) »

2008年12月 1日 (月)

1999年12月分

12月31日 原稿書き。本日は170字詰め原稿用紙で40枚。持っているクルマのウチ、虎の子328(エンジンフードの上にマックの箱が載った状況。やや悲惨)を除き、とりあえず洗車、じゃないと新年にならんでしょう! 午前の原稿終わったらレガシィ洗い、午後の終わったら300SEの番。全部のクルマのガソリン満タン完了する。果たしてY2Kは起きるか? このHP、全部パーになったりして。

12月30日 原稿書き。朝から書きまくり。昼飯食べて午後も書きまくり。夜はモチ食って書きまくり。10時に手が動かなくなり終了。

12月29日 一人でスキーに行くようになったらオシマイ、と舘内師匠に言われていたのだが、ついに終わった。今シーズンはヨメも付き合ってくれず、一人。今日は世界で一番空いているクワッドリフトと、世界で一番標高差の無いクワッドリフトという2本ともギネスブックものの「加山キャプテンコースト」に行こうと思ったが、用意して外に出たら雨でやんの。雨はスキーしない、とココロに決めているので10時まで天気を見て東京に戻る。期待のレガシィADAは、ハード素晴らしいものの、ソフトが追いついていない。やたら臆病な制御のため、絶えず減速を繰り返してしまう。もう少し頑張れば良いシステムに育つと思う。初期のインターネットみたいなものです。燃費は高速160キロ。一般道100キロ走って12,5キロ/リッター。高速道路だけなら軽く14キロ/リッターくらい走るだろう。

12月28日 10時出発し、越後湯沢までスキー。かぐら・みつまたスキー場に行く。見事な晴天で、しかも雪は案外と締まっている。トドメになったのはガラガラだってことです。クルマ停めたのもロープウェイ乗り場から4台目だもの! みつまたで快適にクワッドリフト6本。コーヒー飲んでさらに6本。イキオイ止まらず、ゴンドラに乗ってかぐらへ。1本滑ったら、もはや日が陰りアンジュレーション解らず怖くて帰ることに。ゴンドラ脇をクローチングでイッキに下って、またもやみつまたで3本。さすがに疲れ、カキフライ食って熱燗飲んで爆睡!

12月27日 なぜか家で原稿書き。終わらなかった、ってこったな。夕方、バイクの名義変更(ホンダのホーネットを買った)のため練馬の陸事に行く。こないだGP500に乗ってから、なぜかバイクの虫が動き始めてしまった。やっぱりオープンカー乗っているより全然楽しいし気分もいい。だから自分でオープンカー買っても屋根を開けないんだろうなぁ。バイク乗ればいいんだから。

12月26日 北海DO新聞ネタがウケてるようなので、シミジミおかしいヤツを紹介しときます。『安全チェック時、正座しているおばあさんに「足を前に降ろしてお座り下さい」というところを「前足を出してお座り下さい」と言ってしまった』。今日はaf誌の取材で磨き屋サンのポリッシュファクトリーに。先月号でポリッシュファクトリー紹介したところ、連絡先などあえて掲載しなかったせいか問い合わせ多かったとのこと。結局、しっかり取材したい、ということになったらしい。只でさえ忙しいお店なので、もうワタシのクルマを磨いてもらえなくなるかと思うと複雑な心境。

12月25日 スキー断念し原稿書き。夕方、ランカスターのADAを借りに富士重工まで。ADAってあまり話題になってないけれど、凄い技術だと思う。電動パワステと組み合わせれば、すぐにでも手放し運転が出来るのだから。富士重工の広報部で「インターネットのHPでプレゼントしたいんですけど何かありますか?」と聞いてみたトコロ、いや~太っ腹! SUBARUロゴ入りのスタッフジャンバー(当然ながら非売品。サイズL)2着をプレゼントしてもらいました。1着は5万ヒットのヒトにプレゼントする予定です。もう一着は、そのうち。必ずプレゼントしますので。

12月24日 スキー断念し原稿書き。6時45分から中野で宴会。大吟醸飲み比べ大会を開催する。非常に濃いメンバーだったこともあり、大いに悪酔い。珍しく二次会で寝てしまった! とっても楽しい場所だったのにぃ。ホンダのヒトも寝ていたらしい。来年のトヨタは凄い新車ラッシュらしいけれど、腕利きの広報スタッフ(トヨタ嫌いの筆頭ジャーナリストだったワタシでさえ、最近は「タイしたメーカーだ」と考えるようになってしまった。実際、タイしたメーカーなんだけど)が抜けてどうする? ライバルメーカーの広報のヒト、大いに喜ぶ。

12月23日 大量受注。原稿書き。書いても書いても終わらない。なのにHPなどぐたぐたいじっているのはなぜ? まぁ気晴らしになりますからね。昨日乗ったエアDO関連情報。機内で配っている情報誌がけっこう楽しい。巻末の『北海DO新聞』によれば「前方のトイレに向かっているおばあさまがいらっしゃった。後ろから声をおかけし「トイレ、どのドアかおわかりですか?」と尋ねると「わかるよ、わかる」との答え。そのまま見ていたら、トイレの向かいの高さ50センチくらいのロッカーに入ろうとしていた」。面白過ぎるぞ! エアDO!

12月22日 朝から手稲ハイランドで滑る。途中タクシーのテールが流れる流れる。さすがに流れた際、アクセルは踏まないけど、けっこう上手。「巧いですね」といったが最後。雪道運転のウンチクを聞かされる。我慢して聞いていたら、6100円でメーターを止めてくれた。いいヒトだ。北海道は大好きな場所の一つ。1キロのコースを6本滑った後、大転倒。前転し、スキー外れ顔面と胸から突っ込み、しばし息できず。休憩後、足が動かなくなるまで滑る。帰りの空港行きバスは乗客2名。ワタシとヨメのみ。ドライバーとガイドがず~っと同僚の恋愛についてのハナシをしていておかしかった。寝たふりして聞く。××バスの○○サンは、すご~くオトコ好きらしい。帰りはエアDO。北海道の仕事なら、これに乗らねば。この会社が出来たからこそ、安売り合戦になった。エアDO無くなったら、また値上がりするに違いない。

12月21日 北海道HBCラジオ出演のため10時の飛行機で札幌へ。スキーに行こうと思ったが、ちょうどいいアクセスが無い。加えてドカンと原稿受注。早々にホテルにチェックインし、原稿書き。6時からHBCラジオの録音。小川サンというアナウンサーの方も、村上サンという女性も大変良いヒト。小川サン大変なクルマ好きで(アウディA4クワトロ1,8Tに乗っているそうだ。北海道なら非常に良いチョイスだと思う)、イキナリ「ホントウにF木サンと仲悪いんですか」という質問。悪いにきまってるでしょ! 打ち合わせもクルマ談義になってしまう。収録後、すすきので寿司を食べるも、大ハズレ。高かったし。北海道の人、放送は1月3日なので時間あったら聞いて下さい。

12月20日 新型車(1月中旬にデビューするけっこう大物)事前取材で愛知県に。ヒット作になると思う。新幹線で東京に戻り、夜は忘年会。

12月19日 今度は栃木県警の警察官が正面衝突事故を起こした。忘年会が終わり、同僚を連れて帰宅。奥さんとトラブルあり、トバッチリ受けた乳児を結果的に死亡させた模様。その後、酔っぱらったまま病院に向かい、中央分離帯ある道の対向車線を逆行。正面衝突する。この段階で後部座席に座っていた乳児は死亡していたというが、その前に死んでいたらしい。事故からなぜか3時間もたってアルコール検査を行っている。当然、呼気中に0,20ミリグラムしか検出されず(酒気帯びは0,25ミリグラム以上)酒気帯び運転ではないと発表された。3時間後に0,20ミリグラムなら、運転していた時は完全に飲酒運転だ。警察はどうなってしまうのだろうか? 3時にRVマガジン集合。グランドハイエースで愛知県へ。宿泊。

12月18日 朝から原稿書き。avの原稿を400字詰めで14枚書いた時、本日締め切りの原稿20枚というのがあること発覚! 勘違いしていたのである! どっしゃ~! なのにこんなことしてるワタシはアカンです。すぐ止めて仕事せねば。

12月17日 たまたま誰かのページ見ていたら、ワタシのHPについて書いてるヒトがいた。どうやらラグレイトのファンらしく「三つ星+だったので大変嬉しいけれど、ラグレイド、でなくラグレイト、なんですけど」だって。いや~知りませんでした。お恥ずかしい。早速修正しました。そうそう。1ヶ月前に記事のリクエストしたとも書いてあったが、そのメール見てない。早速明日、アップロードしておきます。ということなどありまして、朝からFM群馬の取材で新しくオープンした北軽井沢のスキー場へ。一日券3500円ながら、2時間で帰ると2000円バック。4時間なら1000円バックしてくれるというシステム。オープンしたばかりだから今シーズンは穴場になると思う。ゲレンデは幅が広くて快適。大きなスキー場じゃないけど、軽井沢プリンスよっか100倍いい。隣の東急ハーベストホテルに泊まるプランは、1泊朝食付き2日間のリフト料金込みで平日9000円と激安。その後、前橋に戻って収録。止むおえずカーオブザイヤー受賞パーティは欠席しました。

12月16日 大磯でオペルのオールラインナップ試乗会。広報車の直噴D4搭載クラウンで行く。このクルマ、燃費は驚くほど良い。100キロでオートクルーズセットすれば、リッター14キロくらい走ってしまう。ただスタート時のアクセル操作がシビアで、飛び出す感じ。ワタシは仕方なくスノーモードで走る。これだと2速スタートなのだ。直噴エンジンだからだろうか? この特性、絶対ユーザーから文句出ると思う。

12月15日 Y2Kに備えての買い込み。とりあえず7日間分の水(酒類も含む)や乾燥した麺類、缶詰など確保。ナニが起きるか解らないので、用意することをすすめたい。夕方、トヨタのカーオブザイヤー3連覇達成の主役となったギョウカイで最も有名な広報のヒトから電話あって、移動とのこと。ライバルメーカーの広報のヒトにとっちゃ大朗報。自動車雑誌的には賑やかさ欠けて残念である。現在、有志と送別会を企画中。参加したい方はメール下さい。夜、5インチのディスクを起こしてくれるという清水氏(名前はカズオで同業者にも同じ名前のヒトいます)が来宅。来週から95年式以前のクルマの紹介も対応出来るようになる予定。感謝感謝。

12月14日 一日原稿書き。風邪引いたようで調子悪い。お酒も飲みたくないし。夜ラジオニッポンの録音。

12月13日 新型オデッセイの試乗会。六甲アイランドを出発し、須磨から淡路島に渡ってUターン。有馬温泉経由で六甲アイランドに戻るコース。今度のオデッセイ、キープコンセプトながら、クルマの仕上がりは素晴らしいと思う。実用性重視の試乗記はRVマガジンで。カウンター含むスポーティな走りのインプレはカートップを見て下さい。12月下旬発売号です。

12月12日 午前中は328クラブの忘年会。ビールとイタリアワイン。2時の新幹線で神戸に。なぜかワインを持っているヒトいて飲む。夜はNSXやS2000作った上原氏など同じテーブルで食事。2次会は最初新型オデッセイのハンドリングやら衝突安全性やら、次世代のクルマ作りやらで真面目に進行するも、カラオケが始まった途端に大爆発! ライター仲間の島津氏(身長190センチもある)、RVマガジン編集長、ワゴニスト編集長、カートップのカメラマン(カラオケ命)、オデッセイ作った野口サンが熱唱に次ぐ熱唱! そのまま3次会にもつれこみ、飲んだの飲まないのって。

12月11日 一日原稿書き。

12月10日 午前中、ミニバンフレックスの原稿を仕上げる。午後は水道橋にあるトヨタまで行き、クラウンのロイヤルサルーンを借りる。帰って夜中まで原稿書きです。今年は忘年会が少ない。

12月9日 PTAの運営委員会。手前ミソながら、東京都でも有数の落ち着いた公立中学だと思う。

12月8日 広島まで日帰りで新型車の試乗。行きはANA。帰りはJALのB777だった。広島便はお客が多いのだろう。念願のお好み焼きだが、空港の食堂でかろうじて食す。ちょっとレベルは落ちるけど。当然のごとく生ビール。さらにカキ殻焼きと、フグの骨酒、フグの唐揚げなど行く。飛行機の中でもビールでした。

12月7日 大磯でサターンの試乗会。けっこう大幅なマイナーチェンジだった。スタイルは依然日本人好みとは言えないものの(ホンの少しよくなったけど)、ハンドリングやABSの仕上がりなどが劇的に向上。この調子で頑張れば良いクルマになっていきそう。午後はルノーのトゥィンゴに乗る。来年5月から日産でもルノーを販売するらしいが、現在のルノー車じゃ辛いと思う。何たってアメリカから撤退したほどスタイル悪いのだ。日産が乗り出すとヤナセ出資のフランスモータースは厳しい状況になりそう。なんたって現在の車種ラインナップは悪すぎる。ホンキでルノー車を売ろうとするなら、イメージ作りからしなくちゃ。

12月6日 成田に8時半着。特選街の編集者と打ち合わせ。2月発売号はクルマの特集を組むそうな。この雑誌、広告が無いのでけっこう本音の記事多い。ワタシはドコでもホンネですけど。

12月4日 自由にザフィーラを試乗してよいスケジュール。まずはモナコまで行き、グランプリコースを一周。同業者の桂サン(コボちゃんと呼ばれているが、ジツは間カンペイさんにソックリ)は5周したとのこと。買い物しようとしたけど、あまりの高さに尻尾巻いてニース市内に移動。旧市街で99フラン(約1700円)の昼定食食うが、どうにもウマくない。フランスの食事って、案外と当たり外れ多いのだ。夕食はモナコの近所にあるイタリアメシ。クラウスさんというオペルのヒトと一緒のテーブル。スーパマリオのマリオを50歳くらいにした感じで、ユーモアあって楽しい。外国のメーカーとしては珍しく日本のユーザーを向いているメーカーだと思った。オペルやサターンは、日本人にハマるクルマさえ用意できれば売れるだろう。グラッパと呼ばれるキツい酒でKO。なんだか飲んでばっかりだなぁ。

12月3日 朝3時に起きて原稿書き。時差ボケには逆らわず、無理に寝ないのが一番だ。9時からオペル・ザフィーラの試乗。イプサムを少し短くしたような感じのミニバンで、使い勝手は良い。若干地味なスタイルだけれど、最近のオペルはクルマの出来が良くなったと思う。夜は海沿いのシーフードレストラン。またしても赤ワイン攻撃にあえなく撃沈。9時半に爆睡。

12月2日 ルフトハンザ(飛行時間11時間15分)でフランクフルト経由ニースまで。着いたのは夜。時差ボケ(8時間)のため眠いけれど、ウェルカムディナーということで日本時間の早朝4時から夕食となる。けっこう美味しく、ワインが進む。気づいたら足に来てるでないの。眠さと酔いでベットに入るや瞬時に記憶を失う。

11月30~12月1日 カーオブザイヤー選考会。ほとんどの車種は十分に試乗できているため、技術担当の人たちと意見交換。各メーカーの車両開発担当者や、取締役、自動車雑誌の編集長、66名の選考委員で大賑わい。夜は2次会が12時半まで。その後、20名ほどで3次会に突入! 今年は一段と夜が遅く、いろんなメーカー入り乱れて大宴会大会に。爆酔い者続出で盛り上がる。ワタシは最後に飲んだ日本酒がマワり、2時に沈没しました。

11月29日 オートファッション別冊の座談会。ヨーロッパ出張のため、サブノートとして使っているプリウス220Lの大容量バッテリー買おうとしたが、どこにも在庫なし。仕方なく日立に電話したら、通信販売セクションを案内された。ここに電話すると、在庫確認し返事するという。待ってもナシのつぶて。やっぱ日立のパソコン売れないの解るなぁ。自動車業界じゃこんなインチキ通用しないもの。PS・翌日になって注文書がFAXされてきた。

トップページ | 4月1日(4月バカ) »

コメント

1999年12月、発売直後のADA試乗記ですか…小生は89年から99年の発売までADAのステレオカメラの開発に係っていましたが、今のアイサイトから比べるとADAは未熟な点が多々ありましたね…小生の息子は99年1月生まれで、生まれたばかりの息子と妻の病室にパソコンを持ち込んで、9月のADA発売開始に向けてソフトウェアを手直し、病院の駐車場に置いたADAの試験車に組み込んで病院の回りを走って試験(画像認識機能のみ)したのですが…アイサイトの能力は今後も向上して行くでしょうし、その原動力はユーザーや評論家の建設的な意見だと思っています。

投稿: nogawan | 2012年12月24日 (月) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1999年12月分:

トップページ | 4月1日(4月バカ) »