« 自動ブレーキ人気絶大! | トップページ | クラウン/ISリコール »

2013年6月26日 (水)

軽自動車も自動ブレーキ

驚いた! 来月マイナーチェンジするイースかワゴンRに自動ブレーキがオプション設定されるらしい。まぁイースについちゃ 納得できる。すでに横滑り防止装置用のアクチュエーターが付いているため、ムーヴ用のセンサーを組み合わせれば割と簡単に装着可能。価格も5万円程度で抑 えられるだろう。

一方、ワゴンRというウワサも。本当だとしたら凄いこと。何より開発スピードがハンパじゃない。もちろんセンサーなどは自社開発しなくて済むけれど、横滑り防止装置の無い車種であれば前述の通りブレーキペダルを踏まなくてもブレーキ系の油圧を立ち上げられる”装置”などを加えなければならない。

そ れを加える、というなら凄い決断だ。キャッチアップの早さはスズキの真骨頂といってもよい。考えてみればミラ・イースに対するアルト・エコを凄い早さで開 発してきた。その気になれば自動ブレーキだって出せるだろう。決断した時のスズキのスピードには舌を巻く。どちらの車種であっても影響大。

と なると問題はホンダと日産/三菱。今や自動ブレーキ無いと安全イメージを打ち出せまい。特にホンダは横滑り防止装置の標準装備化で先行している。自動ブ レーキで遅れてしまったら(ミラ・イースであってもワゴンRであっても横滑り防止装置とセット装着になる)、優位性を打ち出せなくなります。

・ECOカーアジア「パイクスピーク始まる。ローヴダントツ!


« 自動ブレーキ人気絶大! | トップページ | クラウン/ISリコール »

コメント

いつも楽しみに読ませてもらっています。

自動ブレーキ付きのムーブが出た後に、スズキのディーラーに行ってワゴンRを試乗した時に、スズキも自動ブレーキの開発は終わっていて、ムーブの装着率がどのようになるか観察しているってな事を言ってましたので、ワゴンRだったら嬉しいなぁ~

投稿: OKASAKA | 2013年6月26日 (水) 11時24分

素晴らしい、スズキも頑張ってますね。各社が競い合ってユーザーに良いものを提供する、これぞまさに日本企業の良いところ。さてホンダもマイナーチェンジで衝突防止装置の搭載はあるかな?

三菱どうしたんですかね?アウトランダーには一応e-assistとか有るでしょうに何で使わないのか?

日産は何を考えているのか、まだ搭載車は無かったような気がするけどやる気があるのか?中国で売れてりゃそれで良いのですかね。

ホンダが軽自動車に衝突防止装置搭載したら軽自動車は基本的に兄弟車ばかりだから全部の車種が衝突防止装置搭載可能という面白い状態になります。軽自動車が安全性が低いとか言ってる連中が居るけどこのままじゃ登録車のほうが安全性が低くなりますね。

投稿: ねこまんま | 2013年6月26日 (水) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自動ブレーキ人気絶大! | トップページ | クラウン/ISリコール »