« スタッドレスタイヤ選び | トップページ | 電費自慢のフィットEV »

2012年10月12日 (金)

SI-12に驚く!

早くも昨日紹介したブリヂストンの新型スタッドレスタイヤの味見が出来た。詳しくは10月26日売り号のCT誌で紹介するけれど、まぁハンパな性能じゃなかったです。人間のセンサーって20%違えば誰にでもハッキリ差を感じると言われる。今回登場したタイヤの氷上グリップ性能は「19%改善」。ハンドル握ったら大笑いだ。

1012t.jpg

以前グループAのレースで2ラップしか持たない予選用タイヤを履いた。その時と全く同じ。スケートリンクで通常のGZと比べたら、走り出した瞬間からハッキリとグリップしてくれます。もちろんニンゲンが立っていることすら難しいツルツルのアイスバーンを普通の道と同じように走れるかと聞かれたら明確に 「No」ながら、十分な性能を持つ。

むしろ後続車に追突されないか不安になっちゃうほど。御存知の通り発砲ゴム以外のスタッドレスタイヤの性能はトレッド面ゴムの硬化のため、年間10%くらいづつ氷上性能は悪化していく。3年目のスタッドレスタイヤなら20%落ちてる、と考えていいだろう。加えてブリヂストンと、それ以外のスタッドレスタイヤに氷上性能は最初から10%以上の差がある。

ということはライバルのスタッドレスタイヤと今回登場したSI-12との性能差は、最初から30%! 3年すれば50%近くになってしまう。40km/hからフルブレーキしたら、車両2台 分くらい停止距離が違ってくる。追突する危険性絶大。スタッドレスタイヤとスパイクタイヤが混走する北欧は、追突防止のためスパイクタイヤ付きのクルマに表示を付ける。

10123t.jpg

SI-12 もステッカーなどで注意喚起しないとアブナイかも。それくらいダントツの性能なのだ。でも今シーズンは北海道地区のみ500台分の限定販売だという。あまりにアイスバーン性能を追求したため、ドライ路面のステアリングフィールや摩耗性能など副作用が出ているためらしい。やがてSI-12の技術を使い、副作用無しで10%程度アイスバーン性能を改善した新製品を出してくるだろう。

ということで今シーズンのイチオシは、ヨコハマの「アイスガード5」とさせていただく。何より転がり抵抗小さく、経年劣化も少ない。加えてGZに匹敵するアイスバーン性能を持つ。このタイヤを軸に、GZの実勢価格など見て決めればいいんじゃなかろうか。日本製以外のタイヤはアイスバーン性能や性能の経年劣化が大きいということを認識して欲しい。

・ECOカーアジアは「リーフtoホームの工事は終わったけれど‥‥

« スタッドレスタイヤ選び | トップページ | 電費自慢のフィットEV »

コメント

自分は、スカイラインではヨコハマ贔屓なのですが、ステップワゴンではトーヨー贔屓です。

今まで使ってきたガリットは、鬼クルミ含有が売りです。
実際、経年劣化でゴムが硬化しても、不自由なく食いついてくれました。真偽は定かではありませんが、クルミのおかげかな?と感じています。

夏タイヤでは、左右非対称のミニバン専用タイヤも使っています。(ちょっと減りが早いかな?)
個人的には、応援しているメーカーです。

投稿: アミーゴ5号 | 2012年10月14日 (日) 11時39分

いい情報ありがとうございます。アイスガードにさせてもらいます。
しかし環境には申し訳ないですが次は4WD車にしようと思ってます、私的な用事で北海道によくいくので。フェリー代が高いのは…ですが。ま、フェリーに乗ると楽しいですけど。しかし4WDの仕組みを色々調べましたが、YouTubeで4WDテストでスバルがやっぱり驚異的トラクション能力、またコントロール能力を見せつけてるんですが宣伝なんですか?日産のオールモード4×4は疑似ロックがあるのに悪路の急坂登れなかったり…。三菱電子制御4WDは違うYouTubeで凄い走破性能や登板能力見せたり…やっぱり宣伝か?同じジェイテクト製電子制御カップリングですよね? 制御が違うみたいですが。スバル車と三菱車がランデブーでハードなテスト走行は見ない…。意外に海外のハルデックス製のVW4モーション、ボルボは頑張ってるけどスバルには及ばない結果や映像…。スバルが開発したMPーTから発展した現在の何種類かの4WDありますがそんなに凄いのか?オンリーワンなのは凄いし、まかり間違えて時代が変われば日本車を救うメーカーの気がしますが…まあ実際に凄い乗用車4WDの映像がいっぱいあるし凄いんだろな。でも釈然としないなぁ…けど次はスバルかなぁ。先生と同じでクリーンディーゼルか燃費のいい噂のダウンサイジング1・6ガソリンターボ?かハイブリッド4WD?て考えるとマイナーだけどアウトランダーPHEV初のツインモーターのオールホイールコントロール4WD…凄そう。こう考えてるうちが楽しいのかもなあ。

投稿: さね | 2012年10月13日 (土) 21時05分

国沢さん、はじめまして。
いつも楽しみに拝見させていただいております。
私は国沢さんの大ファンでして、リーフ乗りになりました。
ドラドラや電気掛け毛布、除湿機等も影響で購入したりしています。
ところで、リーフtoホームの事なのですが、10/15に工事予定だったのですが、10/12に工事業者から電話が入り、リーフtoホームの機械に不具合が出たので、12月中旬頃に工事延期になる旨を伝えてきました。
国沢さんが導入した機械は初期不良は改善されているとの事ですが、また新たなという事なのですかね?
国沢さんのレポートをドキドキしながら待っています。

いつも楽しいレポートありがとうございます<(_ _)>
(アイサイトの身体を張ったレポートには感動しました!)

投稿: よっしー | 2012年10月13日 (土) 02時04分

スタッドレスを検討中でしたので参考にさせていただきます。

GZとアイスガード5の氷上性能はほぼ同等という試走結果との解釈で間違いないのでしょうか?

そうであれば、値段がだいぶ違いますのでアイスガード5にいたいと考えます。

投稿: まーくー | 2012年10月12日 (金) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタッドレスタイヤ選び | トップページ | 電費自慢のフィットEV »