« タレントが速度違反 | トップページ | 次期型カローラ »

2012年3月16日 (金)

今年はGT300!

久々に本格的なスポーツカーレースが帰ってくる。今年はGT300シリーズがイッキに盛り上がりそうな雰囲気であります。 もはやピンで十分イケるでしょう! GT500と混走じゃなく単独開催の方が面白いんじゃないかと思えるほど。何でそんなに面白いのか? こらもう簡単。参戦してくる車両のバラエティだ。

今までGT300といえば、市販されていないワンメイクのレーシングカーや、極めて少数のみ販売されていたスポーツカーのクラスというイメージだった。しかし昨年から顔ぶれが大きく替わり、上位もポルシェ997やフェラーリ458、BMW・Z4、アストンマーチンになっている。ニュル24時間みたいですね。

今年はさらにバラエティに富む。何と! 市販車に限りなく近いGT-Rの FIA-GT3仕様がデビュー。ベンツSLS、アウディR8といった、これまたニュル24時間の大暴れ組も日本にやってくる。ランボルギーニ・ガヤルドも2台。その他コルベットなど世界中のスーパーカーが出てくる模様。

ワークスのセカンドチームの対決である日本勢だって面白い。意地でも負けられないのが研究所チームで開発したパワーユニットを使うCR-Z。プリウスの皮を被ったGT300仕様も速いらしい。中身が完全にレーシングカーであるBRZもこのクラス。セカンドチームのCR-Zとプリウスに負けたら面目丸つぶれか?

何が面白いって、フタを開けてみるまでどのクルマが速いのか全く解らないということ。もちろん主催者は事前にテストを行い、速さに応じてリストリクター径を変えたり車重ハンデを決めたりしようとしたらしい。されどテスト車両が日本になかったり、三味線弾いて走ったりと、皆さん手の内を全く見せようとしない。

そらそうでしょ。開幕戦を前に速く走って重量ハンデ背負うようなオタンコなど居ないワな。逆に開幕戦で本当の実力が解る。速いクルマはウエイトハンデを背負わされるため、レースとしちゃ接戦になっていく。開幕戦は3月31日の岡山国際サーキット。とりあえず開幕戦の予選が大いに楽しみ。

・ECOカーアジアは「補助金ほぼ確定。CX-5ディーゼル超有利!

« タレントが速度違反 | トップページ | 次期型カローラ »

コメント

何かすごく楽しそうですね~岡山国際なら近いですし、行ってみたいですね~でもあのド田舎の街道&山道が混みそう…私、生まれながらの持病で前立腺が悪いのでトイレが近いので渋滞はちょっと…(笑)。もう何年も前に職場の連中と岡山国際にGT選手権を観に行った時はまさかの超渋滞! 「GTはそんなに混まないよ」って言ってたの誰だっけ!なんてキレ気味で何回山林の中におシッコしに行ったコトか…。

若い頃に鈴鹿に水道局の連中と泊りがけでF1観に行きましたが(←予選と決勝を観るため)、正直な所「非現実な存在」のF1よりもDC5インテグラのワンメイクレースの方が見てて楽しかったです。

なので今年のGT300は是非観てみたいですね! 特にアストンマーチンとコルベットが見たいです! 実は田舎生まれ田舎育ちの性か、生まれてこの方一度もアストンマーチンの実物をこの目で見た事がないものでして(笑)。コルベットはいわゆる「スーパーカー」の中では一番カッコイイと思ってますので是非見たいです! というか「右ハンドル仕様」があれば買いたいです!

PS:昨日、トヨタディーラーで86のカタログもらいました。…正直ナメてました。メチャメチャかっこいいです! 実車が来るのは4月との事でしたが、実車見たらどうなるのか怖いです! ホンダ党の私が言うのもナンですが…CR-Zがウンコに見えます(笑)。

投稿: 小林 英弘 | 2012年3月16日 (金) 18時51分

スーパーGTのTV放送も地上波からBSに移行したので視聴者減なのでしょう。しかし、GT500とGT300の混走ではGT300組は脇役扱い。

当時から国産勢のトップはフェアレディZ。最近になってカローラやレガシィのレーシングバージョンがチラホラ。GT300のメインは外車勢と純レーシングバージョン。

確か昨年の300クラスの覇者はBMW・Z4のはず。ポルシェやフェラーリも頑張っている中での年間優勝。でも国沢さんの記事では凄いメンツが揃いますね。

これなら300クラスの単独開催の方がいいです。レギュレーションの関係も有りますが、かえって500クラスが邪魔に思えます。

ただ、300クラスではハンコックタイヤがもの凄い勢いで勢力を拡大しているのが気になります。

投稿: 白木 晴幸 | 2012年3月16日 (金) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タレントが速度違反 | トップページ | 次期型カローラ »