« ドイツの電池技術 | トップページ | 潜水艦の電池か? »

2012年3月29日 (木)

自動車発電所

今年の夏は原発の電力を諦めなければならないため、計画停電を行わなければならない地域が出てくるかもしれない。そんな時に絶大なる威力を発揮するんじゃないか、と思われるのがクルマでございます。中でも有望なの、プリウスに代表される大きな容量の電池を搭載しているハイブリッド車だ。

ECOカーアジアでも書いた通り、プリウスの制御系12Vは走行用電池から『DC-DCコンバータ』という装置を使って作っている。変換容量120A。14Vだと1680Wになります。制御用バッテリーまで1680Wを取り出せる電力が常時来てるのだった。こいつを取り出せればi-MiEVの1500Wに匹敵す。

328t.jpg

と いうことで直流12V電源から交流100V/1500Wに変換するインバータを購入。本来なら大容量ケーブルを使ってバッテリーにボルトオンした方がいいのだけれど、とりあえずお試しで大容量ジャンピングケーブルを使ってみた。走るときと同じくスタートボタン押し『READY』状態に。とりあえず1000Wを試す。

具体的には465Wの掃除機と500Wのハロゲン投光器。この二つを同時に使えば965Wということになる。プラグを差し込み、スイッチをオン! 果たしていかに? 結果は4月10日売りのベストカー達人コラムで。リーフや、プリウス以外のハイブイリッド車や、普通のエンジン車の情報もお届けしたい。

・ECOカーアジアは「燃費の良い変速機って何?

« ドイツの電池技術 | トップページ | 潜水艦の電池か? »

コメント

難しいことはさっぱりですが結果が楽しみです。原発を止めるとそんな事態になりかねないんですか… しかし車で発電する被災したりした非常事態は仕方ないとして、早く国のエネルギー政策をどうするのかよく考えてほしいです。人類の英知を信じてます。電気なしでは今の世の中どーにもならない文明になったんですねここ150年ぐらいで。 後ecoカーの変速機の話ですが興味深かったです。マツダが一番理想的なんですねぇ。でもCVTが小さいのに理想的とはどーしても思えません。燃費がよいならAMTでいいと思います。もっと日本車が力を入れ改良していったらホンダなど理想的な物が出来るはず… でもCVTしかやらないから無理ですね。参考になりました。早く理想的な単体の効率もよいトロイダルCVTなど出てほしいです。

投稿: さね | 2012年3月30日 (金) 09時46分

理屈では「DC12VからAC100Vに変換できる」コトは理解していたつもりでしたが、じゃあどう使う?となるとやはりちゃんと理解できていませんでした。

今日はまさに〝目からウロコ〟の思いがしました。この喩えは実に解りやすいです。こういう事が理解できると、震災被災地に関わりのある人達にとっては本当に心強く感じるのではないでしょうか(クルマとDC-ACインバーターがあれば…)。あるいはこの夏、計画停電を実行されても多少の逃げ道も確保できるかも…。
あとは思い切って小型発電機を購入する??

それとECOカーアジアの「燃費の良い変速機…」の件ですが、これを見ているとマツダCX-5のSKYACTIVーDとSKYACTIVーATの組み合わせが以外に絶妙な気になってきました。

投稿: 白木 晴幸 | 2012年3月29日 (木) 23時25分

素晴らしいですね。まさに「動く発電所」。今や現代日本は電気なしでは何も出来ない環境になってますので「電力確保」は必須!な状態です。ハイブリッドカーが「動く発電所」になれるのならこれほど心強い事はないですね! いやはや素晴らしい。感服しました。

PS:しかし…先の那須与一さんのお話に関してですが…何も被災地で計画停電しなくてもいいんじゃないですか!? 電力会社なんて限りなく国営企業に近い独占企業なんですから、計画停電するならするで、各地区の電力会社が協議して電力を融通し合って「停電してもその地域の住民の日常生活に重大な支障が発生する懸念のない地区」の電力会社が計画停電すればいいんじゃないですか!? 何も被災地を抱える電力会社が計画停電しなくても、その分を、例えば四国電力が被って+@の計画停電をすればいいんじゃないですか!? …幸運にも全く震災による被害のなかった四国を管轄する四国電力が被災地を管轄する電力会社の不足電力分を被って+@の計画停電してもバチは当たらないでしょう!? 何でこういう発想にならないのでしょうか!? こんな話を聞く度にホントにイラッとします!

投稿: 小林 英弘 | 2012年3月29日 (木) 18時46分

楽しみにしています!
被災地の県境で、被災しているのに計画停電にやられました。
こんな情報が実用的で、とても助かります!

太陽光やEVに変えたいですが、初期投資が高すぎ。
では、やっぱり発電機?けど、モノが増えるのもなあ。
うちにあるのはシガー電源からとる携帯やノートPCのインバーター。
「クルマのバッテリーから生活電気をとりたい」
と、ずっと思っていました。
けど普通のガソリン車では、インバーター使っても発電機の代品にはならないんですよね?
アウトランダー、プリウスPHVやが欲しいですが、300万オーバーです。
なら京セラの蓄電池付の太陽光発電を導入します。
ハイブリッドやガソリン車、蓄電池や発電機がわりになるクルマ。4/10楽しみです。

ええっ、コラムなんですか?どうせならカラーで紹介して欲しいのですが...。(笑)
これはBC編集部宛ですね。

投稿: 那須与一 | 2012年3月29日 (木) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツの電池技術 | トップページ | 潜水艦の電池か? »