« FT-86の強敵登場! | トップページ | 週末は大雨に中止! »

2011年9月 1日 (木)

原理主義の極み

もっと他に悪いことがあるだろう、と思う。TOKIOというグループの山口さんという人が無免許運転をしたという。社会人として問題ありますね、と詳細をチェックしてみたら、免許の更新を忘れていたとのこと。期限は2月までだというから、半年以内。失効の手続きをすれば、引き続き免許として有効である。

確かに1km/hの速度違反と同じく罪は罪かもしれない。されど失効しているが上での危険性を挙げるなら視力の低下くらい。それも法的には失効してから6ヶ月分の視力低下のみ咎められる。生涯免許の国だって少なくないくらいで、本格的な無免許と状況は違います。そのあたり、警察は解っていると思う。

いくらレベルの低い警察といえども、そこまで原理主義じゃありません。メディアさえ騒がなければ無免許運転で書類送検するなんてこともしなかったハズ。そう考えると、我が国の閉塞感を作っているのはメディアなのかもしれない。CMに起用している企業も、もう少し寛容になったらいかがだろうか。

交通事故は文字通り「事故」でクルマのハンドルを握っていれば必ずリスクを背負わなければならない。なのに全て報道し、トンデモないことをしでかしたように取り上げるのはオタンコの極みだと考える。飲酒運転や暴走などに起因する悪質な事故以外、普通の人と同じく流すことが出来ないのだろうか?

記者さん達は会社借り上げのハイヤーやタクシーで移動するから事故のリスクを背負わ なくていい。そういう人達がトイレのドアの外側から水を掛けるような行為をするんだからズルいと思う。有名人は電車やタクシーに乗れない。プライベートを過ごそうとしたら自分で運転するクルマしかないのだ。

・ECOカーアジアは「千葉県のECO意識

« FT-86の強敵登場! | トップページ | 週末は大雨に中止! »

コメント

大手メディアのアホさ報道には呆れてしまいます。
国の左右を決める民主党の代表選より1芸能人のスキャンダルを重く報道したり、3/11の地震後 東京電力の記者会見において上杉氏が指摘したメルトダウンの懸念にも記者がブーイングを起こした挙句、大手メディアは横並びでメルトダウンは心配ないと報道←(実際には津波発生13時間後にメルトダウンは発生したらしい)
8月になってようやくメルトダウン報道をしたが、時既に遅くメディアを信用した為に被爆者や被爆牛が多数起きてしまいました。 それに対して報道の間違いを謝るメディアは無く、未だにスポンサーの東京電力をおもねる報道を続けてます。

投稿: UPA | 2011年9月 1日 (木) 21時28分

報道は参考程度に見ておいたほうがいいと思っています。

過去でヒドイと思うのは、自らサンゴに傷をつけて報道したA新聞社。
「ファーストフードで日本の女子高生の性が乱れている」とか
「日本の母親は成績を上げるため息子と関係を持つ」とか、
信じられない内容をネット配信していたB新聞社。

ともに大手と言われる新聞社がこんなレベル・・・、最低です。こういうことはお互い様なのか、他社でも、ほとんど報道しない。

さらに、民主党はハッキリと『国家主権の移譲、アジア共生』を
民主党HPで記載していたのにほとんど報道しないこと。
(現在は削除されていますが・・・、考え直したのか、隠したのか、)
“高速無料”、”子供手当て”をメインに報道していたこと。
”国家主権の移譲”が何を意味してるのか、外交問題は取り返しがつきません。
こんな恐ろしいことを報道しないとは。

真面目に仕事をしている記者は、どれほどいるのか心配です。

投稿: 阪神ファン | 2011年9月 1日 (木) 19時43分

最後の5行は傑作ですね!

投稿: ダヤン | 2011年9月 1日 (木) 11時21分

メディア屋さんは「売れる商品を」「素早く目ざとく仕入れて」「鮮度があって売れる間はガンガン売る」のが生業ですからねぇ。なでしこジャパンの方々だって有名になった途端に「あの選手は実は○×△…」なんて私生活をガンガン報道されましたし。犯罪被害者の方々のプライベートなんか平気で土足で踏み躙ってメチャクチャにしちゃってます。でそんな「手前勝手な仕事振りが目に余る」と邪魔されると『知る権利』&『報道の自由』の伝家の宝刀を抜いて「邪魔するな!」と頑強に自己防衛する。「タレントの誰々が誰とデートして○×△…」なんて事についてホントにメディア屋さんなり彼等が想定する「我々国民」なる「顧客」が『知る権利』を有しているのでしょうか? むしろ今の時代、「個人情報の侵害」に該当するんじゃないでしょうか? そこまでしながら逆にスポンサーしてくれてる企業の都合の悪い事は報道しない。消費者金融の過払い金問題とか。いい加減『知る権利』&『報道の自由』を振りかざしての「人権侵害」や「私生活の破壊」は止めて欲しいですね。

投稿: 小林 英弘 | 2011年9月 1日 (木) 04時39分

メディアの幹部さん、50歳過ぎの部長やなんとか委員の人達 にそういう思考回路の人が多い世代かもしれませんというか、その他の企業の幹部さんも、そうかもしれません。

先生ご指摘のスバルの幹部さんなんか、そういう思考回路の影響がある方かも…(>_<)

何が大事で、何が本質なのかを、どこかに置き忘れてしまった。その事実に気付いていない。

表面上をなぞらせたら、上手いですが、それだけです。

そこに、深味はありません 。

投稿: かず | 2011年9月 1日 (木) 03時31分

あんまりですよね。芸能界のことはうといですが、ただ島田紳助の場合は やめなくていいのに!とかほざく輩がいっぱいいるし…明らかに反社会的でゆえば島田さんでしょ。用はその人の権力の差で変わるんでしょう。原理主義とまでは思いませんが。芸能界やらマスメディアは本当に適当だし、強い者になびいて弱者の味方をしてるふりで、視聴率かせいでるだけ。全部とはいいませんが。モラルの低下なんでしょう。自分も誉められたもんじゃないですけど。今まの子供たちを教育から根本的に改革しないと。大人はもう変われないでしょうし。マスメディアに踊らされて民主党に投票した自分としては反省します。

投稿: さね | 2011年9月 1日 (木) 02時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« FT-86の強敵登場! | トップページ | 週末は大雨に中止! »