« 火力発電の沖縄とリーフ | トップページ | 新規格ECOカー »

2011年2月 3日 (木)

激安ドライブレコーダー

警察の事故検証能力が全く期待できないため、今やドライブレコーダーは必須のアイテムになった。もはや必ず装着すべきかと。ただ価格を考えると気軽に装着できない。しかし! 朗報でございます。『サンコー』というネットショップで6980円という激安のドライブレコーダーを販売しているのだった。

この価格なら複数台を持っている方でも気軽に装着することも可能。装着は簡単。吸盤でフロントガラス内側に付け(ガラスの上部であれば法的な問題は無し)、電源を取るのみ。使い回しだって簡単。これほど手軽に装着できるドライブレコーダーなど無し。最大の弱点は現在売り切れになっていることくらいか?

ちなみに『サンコーのサイト』 で動画も公開している。これまた6980円としちゃ文句なし。すでに使っている方がおられたら、ユーチューブなどで動画をアップして欲しい。この価格になると2つ買って前後方向に装着するもよし、車内に向けて使うもよし。参考までに書いておくと、事故の衝撃を感知するタイプじゃない。

常時過去3分の動画を録音しておき(事故に遭ったらキーを切れば停止)、録画しきれなくなったら消去していくシステム。Gセンサーで録画するドライブレコー ダーより簡易なシステムながら(だから安い)、録画時間が長いため十分実用に耐えると考える。画質だって悪くありません。それにして中国、恐るべし!

また、自己責任で装着するドライブレコーダーなら、万一自分が微妙な状況になったらデータを破棄することだって可能。といったことを防ぐためにも、ドライブ レコーダー装着車に対し何らかの優遇措置を与え、自分の都合で破棄できないようなシステムを考えるべきだと思う。この装置に対し、警察はシカト中。

参考まで書いておくと、交差点の中の事故は両成敗だった。「信号無視であっても双方動いているので悪い」というムチャクチャな理由です。これ警察が悪い方を特定できなかったからだ。ドライブレコーダーの画像を使い、信号無視した車両に厳罰を与えられるならドライバーは喜んで装着することだろう。

おそらくドライブレコーダーが普及したら、今まで自分たち(警察)がやってきたデタラメぶりが白日のモトになるからだろう。こういった事象も政治によって キッチリと決着を付けなければなるまい。現状はあまりに無策だ。保険料の優遇措置など、ドライブレコーダー普及の方法などいくらだってある。

注・オールアバウトで書いているデミオ・スカイクティブの圧縮比は13対1でなく、ハイオク仕様のスカイアクティブと同じく14対1でした。レギュラーでこの圧縮比は相当レベル高い技術を必要とします。

« 火力発電の沖縄とリーフ | トップページ | 新規格ECOカー »

コメント

警察もいい加減ですが検察官(裁判官?でしたっけ? 自動車運転過失傷害になった時に呼び出されて高慢な態度で事情聴取して罰金の額を決めるヤツ)は更に酷いです。私の事故は「十分な感覚を取って原付を追い抜いたその瞬間に原付が路面の凸凹で車道側に大きく撥ねてミラーが私のクルマに接触して原付が転倒した」というモノでしたが…「もう少し注意して運転していれば良かったとの反省の気持ちはありますか?」「注意はしていましたが今回の事故は予期せぬ不可抗力が原因だと思いますので反省しろと言われても返答に困りますが」「なんやとぉ!あんた!そんな開き直った気持ちで今そこに座っとんかぁぁ!!(←原文ママ(苦笑)」
…ま、国沢さんのいう「原理主義者」ですね。ヤツらに書類送検されたらオシマイなので、警察の事故検証段階で「真実」を調書に記載してもらうためにドライブレコーダーは必要ですね(←ヤツらの機嫌を損ねない様に「すみません十分反省してます」と供述しないと罰金が上がります。実際に私の罰金は警察では「10万円位だろう」と言われていましたがこのバカとケンカしたら倍の20万円!になりました)。

投稿: 小林 英弘 | 2011年2月 3日 (木) 17時34分

自分の使っている保険会社の担当者、ドライブレコーダー装着車への保険料優遇措置を、上司に進言していたそうですが、ダメだったそうです。
基本、担当者は保険会社の調査費用が浮くから。
との発想だったそうですけど。

現在JAFのドラドラを設置していますが、とても心強いですね。

投稿: いしかわ | 2011年2月 3日 (木) 16時49分

ドライブレコーダーは義務化すべきです。我が社のトラックには全装着してますが、軽微な事故から重大事故まで記録できて言い訳効かないので安全運転にもつながります。

投稿: バル | 2011年2月 3日 (木) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火力発電の沖縄とリーフ | トップページ | 新規格ECOカー »