« スタッドレスタイヤ選び | トップページ | 11月の台数に実力が出る »

2010年11月 1日 (月)

車検制度はムダか

政府の仕分け作業の中に車検が含まれており関心を持って見ていたら、いろいろ考えさせられることがあった。結論から書くと 「あまり国民の側に立っていませんね」。車検の目的には二つあると思う。クルマの安全性を確保するためのモノと、排気ガスのクリーン度を維持するためのモノ。個人的には両方大切だと考える。

TVでコメントしている弁護士は「アメリカなんか車検がない」と言っていたが、明らかな間違い。カルフォルニア州などは「スモッグチェック」という検査が2年に1度義務づけられているし(書類の発行などで40ドル前後掛かる)、テキサス州に行くと日本と同じような車検制度があり、1回39ドル必要。ヨーロッパにも車検はある。

こう書くと「39ドルと言えば3200円。日本より安い」とワケワカランことを言い出す輩が多い。日本の車検費用を知らないのだ。ちなみに私はいつもユーザー車検を取っているけど、小型車で1700円。軽自動車1400円である。しかも検査項目は必要にして十分。検査員のレベルだって高い。国際水準より高いだろう。

車検が高いのは、車検時に自賠責保険や重量税を取られるからであり、検査そのものが高いワケじゃない。また、日本人は自分のクルマのコンディションに気を遣わない傾向。というか、整備はプロに任せるという認識を持っている。だから車検の時にまとめてチェックしよう、ということになってしまうワケ。

アメリカだってヨーロッパだって、保険や税金や2年分の整備を一度に行ったら、日本の車検と同じくらいの金額がかかってしまう。ということで、現在の車検システムについて見直すとすれば以下の三つ。なかでも平日仕事をしているヒトのため、休日に車検場を開いて欲しいと強く希望しておく。

1)平日を2日間休んでいいから土日も車検場を開いて欲しい。
2)新車時の車検はヨーロッパと同じ4年間でいいでしょ。
3)普通車と軽自動車は管理部門を統一せよ。

1700円(普通車1800円。軽自動車は1400円)のユーザー車検がめんどくさい、というヒトには、今まで通りの方法がベストでしょう。ということで、タイして予算削減にならない車検なんかを事業仕分けの対象に挙げて時間を喰うより、土木事業やムダな道作りを止めさせる方法を考えるべき。

« スタッドレスタイヤ選び | トップページ | 11月の台数に実力が出る »

コメント

国沢さんにまった同感!!!!!!!!!!!!!!
指定整備工場ですが車検なんて無くてよいと思う!!
重量税・取得税・車税廃止!!!その方が全てが栄える!!
行政機関なんかは土日祝日有給休暇その他特権・高給取り詐欺と変わらない!!人の三倍働け!!!!!!嫌なら止めろ!給料下げろ・休ませ過ぎだ!!!職権乱用・一般教養無知!!平和ぼけ!!少し危機感感じながら生活しろ!!中国・韓国見習え!!!!

投稿: xxx | 2012年11月22日 (木) 23時40分

公務員特権は休暇制度の乱用や官舎特権の他にも、共済遺族年金の転給制度ってありますよね。
遺族年金の受給対象者が受給資格を失っても、次の順位の者が引き継げるっていうやつです。孫、祖父母なんかにまで渡るとかね。
他にもあるが、公務員の加入する共済年金は厚生年金と比べてかなり手厚い給付を受けている。国、地方合わせて2兆円の税金を補填。
公務員は制約も受ける?が年金特権、激安住宅ローン特権、莫大な退職金特権もある上にリストラ、倒産もないし、領収書偽造詐欺ウラ金横領や年金ネコババで誰も責任を取らないということ。

いっそのこと国がつぶれて破綻して共済年金や退職金はもちろんのこと上記の特権はすべてなくなってから泣きを見ればいい。

投稿: metal | 2010年11月 4日 (木) 11時29分

国家公務員の給与の2割カットを断行して欲しかったですが、1.5%カットじゃ公約違反じゃないですかね。国家公務員が2割給料削減すればやがて地方公務員などにも波及して、相当の税金の無駄がなくなるんですけどね。

事業仕分けなんて効果の小さいパフォーマンスにしか見えません。このまま経済が悪いままですといずれは公務員叩かれると思います。地方の土木事業なんて大抵役所絡みの税金の無駄の温床です。国を良く出来ない公務員や政治家なんかに税金を使うのが一番無駄だと思っています。

投稿: ゲイン | 2010年11月 2日 (火) 23時23分

まぁ、国にとっては車検は「税金集め」の機会ですからね。日本の「車検」が中身の割に世界最高額な最大の理由は、この国の理不尽かつ不当に高い自動車税制にあるという事実。これは、自動車ジャーナリズムに就く者として世間一般に知らしめるべき責務があると思います。

国沢さん、「暫定税率」なるものが政府や役所による嘘と暴利にまみれている事実は数年前に明らかになっていたことです。是非もっと焦点を当てて、自動車を愛する日本人にとってはこの国の法令や制度そのものが最大の敵であることを明らかにして下さい!!

投稿: samine | 2010年11月 2日 (火) 10時26分

ロス在住のものです。
ここカリフォルニアでは、車検制度はありません。2年に1度の排ガス検査はありますが、新車登録後7年目からです。同転売後は5年目からです。
あくまでも排ガスで、他の検査は一切ありませんよ。

投稿: ロス | 2010年11月 2日 (火) 05時55分

何もかもディーラーにお任せで、ブラックボックス化するのも安心なら、メカの仕組みを理解して、いつ何をどのように整備したかをわかっているのも安心のひとつです。
自分は格安車検派ですが、見積りや車検整備時に、クルマを一緒に実車をみながら説明してくれるお店を選んでいます。車検というのは、持ち主がクルマへの理解を深め、適切な整備を受けるチャンスだと思っています。
車検制度自体は良いと思いますが、整備を任せっきりでクルマへの自己責任が薄れてしまったり、何に使われるか良くわからない税金の請求には、一考を要すると思います。

投稿: アミーゴ5号 | 2010年11月 2日 (火) 00時11分

陸運局でも民間でもチェックすることが同じなので、民間車検場を増やして欲しいです。

投稿: ぱんだねこ | 2010年11月 1日 (月) 21時39分

ユーザー車検 1700円は逆に安すぎないでしょうか、
現状の体制だと人件費も出ないと思いますが・・・

どこからか補てんされているのでしょうか??


検査作業自体はガソリンスタンドで洗車するような手軽さになり得ると思います

投稿: MARO N | 2010年11月 1日 (月) 19時37分

「車検」が事業仕分の対象になってるの、このページで初めて知りました。…まさしく費用削減効果が薄い、というか「仕分ける」意味がないと思います。私はクルマ好きですが「プロ」ではないので車検は全部ディーラーにお任せです。もちろん費用は安くはありませんので、8月に中古で買ったトルネオ君については本来は来年3月が車検ですがボーナス月の12月に前倒しして車検に出す予定です。「3ヶ月も損するじゃないか」と知人に言われましたが、ボーナス月でもないと薄給の(今年の人勧でまた給料ダウンしました)地方公務員がまとまったお金なんか出せる訳ありませんので。個人的にはユーザー車検はあんまり賛成じゃないです。スピード車検とか格安車検とかも同様です。「何かを削る」からスピーディで格安な訳ですから、クルマでそれをやられたらちょっと怖いです。クルマは「走る凶器」ですから、いつ自分が見ず知らずの誰かを殺すかも知れないし、逆にいつクルマのどこかが壊れて事故って死ぬかも知れないでしょう? クルマの整備はケチらない方がいいと思います。

投稿: 小林 英弘 | 2010年11月 1日 (月) 19時34分

国沢さんが勘違いされているのでは?と、思うところがございますので、指摘させていただきます。

まず一つ、車検の目的は国の基準(保安基準)に適合しているかどうかを確認する為のものです。
車検証の有効期間を更新する際は、国の検査をパスしなきゃダメ、ということです。
車検に合格したからといって、国が車検の有効期間中の安全性を保証しいるわけではありません。
「当該車両は周囲にメイワクをかける車じゃないと思いますよ」、と国が確認しているに過ぎません。

それと、ユーザー車検ですが、これはあくまでも「使用者本人が自身で法定点検を実施し、運輸支局における更新の手続きのみを代行業者が行う」のが本筋です。
ユーザー車検代行業者が自動車を分解して整備を行うことは「未認証行為」として道路運送車両法違反になりますので。

しかしながら、この「車検」という制度のなかに莫大なムダ(=利権)があるのは事実だと思います。
地方運輸局の下の運輸支局の回りにでさえ、何十という外郭団体が存在し、わざと効率の悪いやり方で行政をおこなっています。(例えば乗用車1台名義変更するのに、4ヶ所も5ヶ所も違う窓口に行かされる)
原口前総務大臣がおっしゃていたように、こういう国の出先機関を地方に移譲する。ムダの排除・行政の高効率化はそれからのハナシだと思うのですが、いかんせん勉強不足(現状認識不足)でパフォーマンス先行の政治家先生方が仕分け人なので・・・。
国沢さんのような情報収集力に長けた専門分野ジャーナリストの方達にこそ、こういう事業仕分け人をして欲しいです。

投稿: kumojyakii | 2010年11月 1日 (月) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタッドレスタイヤ選び | トップページ | 11月の台数に実力が出る »