« 芸能人の事故多発 | トップページ | ゴーンさんの年収 »

2010年6月24日 (木)

レクサスLFAの事故

まだ詳細は未確認ながら、ドイツのニュルブリックリンク近郊の一般道でレクサスLFAとBMWのテスト車両同志が正面衝突。LAFの日本人ドライバー(一 次情報を全く持っていませんので間違いだと信じたい)は残念なことに亡くなった模様。BMWのドライバーや同乗者も一人が重体。もう一人は重傷だという。

写真を見るとBMWの方は右車線をキッチリ走っていたように思う(薄いタイヤ痕あり)。対向車を見て右に避けようとしたのだろう。一方、LFAは左車線を走っていてさらに左側にハンドルを切ったような衝突形態。BMWは右側通行のドライバーで、LFA側はとっさの判断で左側通行のクセが出た、ということ。

日本人ドライバーが犯しやすいミスである。何を隠そう私もこういった道で撮影のためUターン。直後から左側を走ってしまい、正面から走ってくる同業の川上完氏をビビらせたことがあります。私を右側通行に慣れていないドライバーだと考えるなら、割と海外でハン ドルを握る機会のあるドライバーでもミスると思う。

ただ成瀬さんはベテラン。そういったミスをすることは考えにくい。となると、LFAのドライバーじゃなかった可能性大。しかも衝突しているのは右側。ドライバーズシートに座っていれば大きなダメージも受けないんじゃなかろうか。壊れ具合から推測する衝突速度は70~80km/hといったあたりだろう。

« 芸能人の事故多発 | トップページ | ゴーンさんの年収 »

コメント

今更ですが、タカタのシートベルト内蔵型エアバッグが死因に影響したんでしょうか。死因の一つに胸部の圧迫による失血死と言っていたので。

投稿: まさ | 2011年4月27日 (水) 17時50分

僕はレクサスが道路に対して完全に平行な停止が気になります。
BMWをよけて左に操舵中にオフセット衝突したならBMW同様角度が付いて然るべき。何らかの理由でガードレールによせて停車中だったのでは?
今現在真相が明らかにされないのはトヨタパワー?

投稿: みち | 2010年7月 2日 (金) 13時07分

> 公道で試験車両の走行テストをするならサーキットより危険は伴いますからこういった不慮の事故は有り得なくないですよね

公道でのテストでは一般の人も走りますので、通常の運転の範囲のテストのみをすべきで、スピードを出したり「危険を伴う」ようなテストはしてはいけないと思います。
スピードを出すテストは、サーキットなどの安全なところですべきです。

投稿: goto | 2010年6月27日 (日) 04時46分

私もドイツに住んでいた頃ニュルが車だと1時間位の所だったのでよく行ってたのですが、あのL94って道はテストカーだからと言って公道テストをするような道ではないと思います。
あのまま1kmほど北西に走ればニュルのグランプリコースメインスタンド裏に出ますから、きっとノルドシュライフェへ向かう途中だったのではないでしょうか?
BMWもLFAもきっと近くにガレージがあって、その間の移動だったのではないですかね?
ドイツの郊外は一般道でも制限100km/hですが、50km/h制限の集落より外みたいなので、あのあたりは恐らく70km/h制限でしょう。でもあの道は対向車が来るかもしれないと考えていたら、それほど出せる所でもないです。
A61(アウトバーン)からニュルに向かう道なら分離帯もない田舎道で普通に100km/hくらいで対向してますけどね。

国沢さんが言われてるように、右側通行に慣れないうちはとっさに対向車をよける時は左に避けますね。私も何度か逆に切りそうになって焦った事があります。
ただ、その前になぜLFAがセンターを越えて左を走っていたのでしょうね。慣れてなくても左ハンドルの車に乗れば意外と左側通行時に違和感を覚えてすぐ気づくと思うのですが。
左カーブでイン側を攻めすぎたとかでしょうか。
一般道で、しかもテストドライバーともあろう方が、ブラインドコーナーで反対車線側のインを攻めるとは考えにくいですけれど。
写真を見るとLFA側にはブラックマークが見当たらないのでやはり左側を走っていて、BMWを認識してとっさに左に切ったけど助手席側同士が衝突してしまったのでしょうか。

あの辺りは丘から丘へアップダウンの大きい緑の中の一本道で、走るのが気持ちいい所だけにこんな事故が起こってしまって残念です。成瀬さんの御冥福を祈ります。

投稿: ツジタク | 2010年6月25日 (金) 14時31分

ショッキングだし、残念だけど、公道で試験車両の走行テストをするならサーキットより危険は伴いますからこういった不慮の事故は有り得なくないですよね

しかしながら、公道でのテストが許されるからこそ、海外の車は自国の道に合った良いセッティングが出来ると思います。それが許されないオロカな行政の日本ではメーカーが欧米などで代わりにテストを行わざるを得ない以上、海外のメーカーにも迷惑を掛けてしまうコトも有り得るというコトでしょう

今回の事故による犠牲者のご冥福と負傷された方のお早いご回復をお祈りすると同時に、自動車開発において大切な公道テストの機会を日本のメーカーにも提供して下さるドイツの皆さんに対して、改めて謝意を表したい気持ちです

投稿: samine | 2010年6月25日 (金) 00時44分

 こんな事が起こるんですね。 しかも地球上でこの手の件(国民性と道路行政)に関しては最も分かっている国(と信じていましたが、今でも)であるドイツで! 辛い話ですが続報を待ちます。

投稿: kanbutan | 2010年6月24日 (木) 18時33分

成瀬さんがお亡くなりになったそうです。

ショック過ぎて、言葉が有りません。


投稿: かず | 2010年6月24日 (木) 13時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 芸能人の事故多発 | トップページ | ゴーンさんの年収 »