« i-stopを拡大採用へ | トップページ | ワークスとしての覚悟 »

2009年5月23日 (土)

GM月末にも破綻

今や「お前はすでに終わっている」状態のGMながら、米政府は引導を渡すことを躊躇っているように見える。そらそうだ。破綻した後が全く見えないからだ。クライスラーの場合、自動車メーカーを「後見人」としたため、丸投げすればOK。加えてディーラーや工場の縮小等も徐々に行われるに違いない。

世話役の自動車メーカーを見つけることが出来ないGMの場合、チャプター11など不可能。なぜか? 「これなら安心ですね」と思える再建策を提示できない状態でチャプター11を申請しようもなら、GM車は今までの価格じゃ売れなくなるだろう。売れなければ、米政府がランニングコストを延々負担し続けなくては ならない。

かといって換金を急ぐため在庫車のバッタ売りしたなら、他のメーカーのクルマが売れなくなる。なんせGMの在庫車ときたら、下を見て200万台あると言われているほど。日本車にとっちゃ脅威。いや、頑張っているフォードのトドメをさすことになろう。フォードまでキャッシュフロー無くなりチャプター11になるようなことがあれば……。

常識的に考えれば月末にチャプター11の申請となる。米政府の選択は三つ。大混乱上等で破綻の道か、公的資金を投入して延命か、起死回生となる「日本の自動車メーカーに破綻後をゆだねる」等、 あっと驚く枠組みを作ってのチャプター11か、だ。下手をすると大混乱へのドアを開くことになるかもしれません。

« i-stopを拡大採用へ | トップページ | ワークスとしての覚悟 »

コメント

メディアでGMの労働組合の大会を見ました。組合員の発言を聴いて・この人達?会社にぶら下がってただけで!自分達は悪くない?
悪いのは、会社経営陣と安い輸入車とアメリカで生産してる外国メーカーと言っているのです。プライド高く、何も考える事をしなかった人達なのか?手厚い保護下でそうなったのか?
これでは破綻も仕方ないと思います。
破綻後のアメリカンドリームに期待?!

僕はハリヤーHV乗りです、トヨタHVの静かさは、乗らないとわかりませんね!友人は皆驚いてます。レクサスRXは、大型 重すぎで、諦めました!

投稿: lucky | 2009年5月24日 (日) 13時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GM月末にも破綻:

« i-stopを拡大採用へ | トップページ | ワークスとしての覚悟 »